« スペイン映画紹介 Volver | トップページ | スペインで働きたいですか »

2007年2月18日 (日)

スペイン映画DVDでリスニングのお勉強(理論編)

聞く力が伸びないと悩んでいませんか。あなたが中級以上のレベルでしたら、最強の秘密兵器をご紹介しましょう。

それは、スペイン語字幕付きのDVDです。日本語字幕ではありません。スペイン語字幕が大切なのです。つまり、スペイン語音声を聞きながらスペイン語字幕が読めることがポイントです。

それではスペイン語字幕付きのDVDの使い方を説明しましょう。映画が始まってセリフの字幕が出た瞬間に、ポーズ機能で静止画にします。セリフを声に出して読みましょう。つぎにポーズを解除して、実際の音声を確認します。これを映画の最後まで繰り返すだけです。なんだ、そんな方法かと思いましたか。ところがどっこい、大変効果があるのです。

メリットはつぎの4つです。

1) 一度セリフを読んだ後なので、音声が理解できる。
2) いろいろな場面にふさわしい表現を知ることができる。
3) スペイン語圏の文化や生活習慣を知ることもできる。
4) 映画自体が面白いので、勉強のつらさがない。

楽しく勉強できることはなによりも重要です。楽しいので、多くのDVDを見る習慣が身に付けば、リスニング力が確実に伸びていきます。これは、僕のゼミの多くの学生達が実感しています。

さて、いくつかの注意点があります。

1)スペイン語字幕付きのDVD はどうやって手に入れるか

日本製のDVDはスペイン映画でもスペイン語字幕は入っていません。スペイン製のDVDが必要です。スペイン製DVDでもハリウッド映画は不向きです。これらはスペイン語字幕付きですが、スペイン語音声がスペイン語字幕に完全には一致していないからです。

そこで、おすすめはスペイン映画になります。こちらは、音声と字幕がほほ一致しています。ただし、スペイン映画でもスペイン語字幕付きでないものもあります。
DVDのケースに字幕(subtítulo)として「耳の不自由な人のためのスペイン語字幕」(español para sordos)と書いてあるか、必ずチェックしてください。
この記述があれば、スペイン語字幕付きのスペイン映画(音声と字幕がほほ一致)です。

入手先はDVDGOのようなネットショップがお手軽です。早いときは注文後4日ぐらいで国際宅急便で届きます。便利な世の中になったものです。

2)スペイン製DVDの視聴方法
残念ながら日本製の一般的なDVDプレーヤーではスペイン製DVDをテレビで見ることができません。これはテレビの方式の違いで日本はNTSCであるのに対して、スペインではPAL方式だからです。パソコンに付属しているDVDプレーヤーならNTSCにもPALにも対応しているので、パソコンで見るのが一番簡単です。
どうしてもテレビで見たい人は、NTSCにもPALにも対応している海外で使用できるDVDプレーヤーを購入してください。こちらも海外電気clubのようなお店で入手可能です。

[瓜谷]

|

« スペイン映画紹介 Volver | トップページ | スペインで働きたいですか »

「聞く力」を伸ばす」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事