« 新作図書紹介:「聖骸布血盟 」 | トップページ | エクアドル映画DVD紹介:CRONICAS (「タブロイド」) »

2007年3月26日 (月)

新作映画DVD紹介:La vida secreta de las palabras(あなたになら言える秘密のこと)

 

Photo_8
 先日まで日本で公開されていた「あなたになら言える秘密のこと」のDVDがスペインではもう入手できました。この作品は、「死ぬまでにしたい10のこと」のイサベル・コイシェ監督の最新作で、今回もアルモドバル監督がプロデュースしています。2005年のゴヤ賞の最優秀作品賞と監督賞を受賞し、世界各国で高く評価された作品です。


あらゆる感情を封印したかのように誰にも打ち解けず、黙々と工場で働くハンナ。その真面目過ぎる働きぶりを上司にとがめられ強制的に取らされた休暇中、思いがけないことから油田掘削所の事故で大怪我をした男・ジョゼフの看護を買って出る。向かった先は海に浮かぶ油田。そこには陽気で腕のいい料理人をはじめ風変わりな男たちが働いていた。彼らと生活を共にするうちにハンナは次第に笑顔を取り戻して行くのだが…。
イサベル・コイシェ監督が、再びサラ・ポーリーを主演に描く愛と命と再生の物語。チキンとライスとリンゴだけの食事、執拗に手を洗い、電話をかけても一言も発しない。カメラはハンナの孤独な暮らしを追い、やがて海上の油田掘削所に舞台を移す。外界から隔絶された場所と孤独志向の男たちに居心地の良さを感じ、視力を失って寝たきりのティム・ロビンス演じるジョゼフの言葉に耳を傾けながら彼女は少しずつ心を開き、遂には自らの過去を告白する。生きていることを恥じるほどの痛みに苦しんでも尚、生き続けるハンナの姿に、人はどう過去を背負い、未来に希望を見出して行くのかが見事に描かれている。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10057/story.htmlより引用)


 主人公であるハンナの心の闇の原因があまりにも衝撃的なだけに、そんな彼女が人に対して心を開き、人間らしい感情を徐々に取り戻していく姿は感動的でした。

 日本で公開されたときは、セリフは英語ですが、スペイン製DVDはスペイン語の音声と字幕も収められているので、スペイン語の勉強にも最適です。

 (スペイン語字幕付きのDVDによる学習法は前掲記事「スペイン映画DVDでリスニングのお勉強」をごらんください)

 関連情報:「あなたになら言える秘密のこと」映画公式HP
    http://www.himitsunokoto.jp/

[瓜谷]

|

« 新作図書紹介:「聖骸布血盟 」 | トップページ | エクアドル映画DVD紹介:CRONICAS (「タブロイド」) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

「聞く力」を伸ばす」カテゴリの記事