« スペイン語の入力方法 | トップページ | 新作図書紹介:「聖骸布血盟 」 »

2007年3月24日 (土)

映画DVD紹介:Las cartas de Alou

 

Alou
 スペインの海岸には、毎日のようにアフリカ大陸からたくさんの密航者が小船で漂着していることを以前の記事で書きました。彼らにはどんな運命が待ち受けているのでしょうか。

 そんな疑問に答えてくれるスペイン映画のDVD(Las cartas de Alou:「アロウからの便り」)を入手したのでご紹介します。

 この映画は、現代のスペインの大きな社会問題である不法移民のおかれた厳しい状況を描いた社会派ドラマです。スペインでは、このように今直面している社会問題をテーマにした映画がたくさん作られています。

 主人公のアロウはアフリカの黒人青年。より人間的な生活を夢見て、小船に乗って地中海を渡り、スペインへ密航します。なんとかスペインにたどり着いたものの、お金もパスポートもありません。不法移民の彼が手に入れることができる仕事は、スペイン人がいやがるようなきつい労働だけです。

 タイトルである「アロウからの便り」とは、アロウが故郷の両親に書く手紙のことです。手紙では彼の目から見たスペインの生活が語られます。スペインではいろいろな仕事に従事しますが、そのひとつが安物装身具の行商です。両親への手紙の中で、一番売れる場所についてこんなふうに説明しています。

 「一番儲かる場所はね、いかがわしい女たちのいるクラブなんだ。酔っ払い客が女たちの歓心を買うために、装身具をたくさん買ってくれるからね。」

 アロウの目の前にはいつも多くの困難が立ちはだかっています。言葉と異文化の壁、偏見や差別。警察に捕まれば強制帰国です。そんな逆境の中で、同じ境遇の仲間たちと助け合いながら、たくましく生きるすべを学んでいくのです。

 スペイン語字幕付きDVDつきなので、スペイン語学習教材としてもおすすめです。

(スペイン語字幕付きのDVDによる学習法は前掲記事「スペイン映画DVDでリスニングのお勉強」をごらんください)

[瓜谷]

|

« スペイン語の入力方法 | トップページ | 新作図書紹介:「聖骸布血盟 」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

「聞く力」を伸ばす」カテゴリの記事

文化情報」カテゴリの記事