« ブログの効率的な情報収集法 | トップページ | 新作図書:スペイン語作文の方法(表現編) »

2007年3月 9日 (金)

スペイン語学科生、スペイン語弁論大会で三年連続上位入賞の快挙!

061209benron

2006年12月9日第15回スペイン語弁論大会(創価大学主催・キューバ共和国大使館後援)が開催され、拓殖大学外国語学部スペイン語学科三年生の伊本慧さんが優勝、同学科三年生佐野友哉君が第四位という素晴らしい成績を収めました。

 同弁論大会における拓植大学のスペイン語学科学生の活躍には目を見張るものがあり、2004年度は高橋裕香子さんが優勝、2005年度は小林未沙ロミーナさんが準優勝、そして本年度の伊本慧さんの優勝で三年連続の上位入賞という快挙を達成しました。

 今回、優勝した伊本さんのスピーチは、「平和への小さな一歩」というタイトルで、自分自身を大切にしながら、心に余裕を持って周りの人々に接しようと訴えかけています。サラマンカ大学留学で磨きをかけた見事なスペイン語力に、キューバ共和国大使のオルランド・エルナンデス氏からも賞賛のお言葉をいただきました。

[瓜谷](拓殖大学HPより転載)

|

« ブログの効率的な情報収集法 | トップページ | 新作図書:スペイン語作文の方法(表現編) »

スペイン語学科情報」カテゴリの記事