« グアテマラ情報:恐るべしチキンバス | トップページ | スペイン情報:国民性 »

2007年6月23日 (土)

スペイン語学科HP更新情報:留学体験談

Ganpou4_10  留学中のスペイン語学科生は、休暇期間を利用して、各地を自由に個人旅行し、見聞を広めています。今年の春帰国した願法奈央さんもそんなスペイン旅行を堪能してきた一人です。

 

今回は、彼女のアンダルシア旅行フォトレポートが公開されたのでその一部をご紹介します。

これはミハスというアンダルシアの小さな村です。日本人があこがれる、地中海沿岸に散在する白い家並みが特徴的な村の一つです。
 中でもこの村は、家々の白さが際立つ町並みと海の美しさで有名なので、とりわけ観光客が多いところでした。そして、この日は天気も良かったため対岸のアフリカ大陸まで遠望することができました!!スペイン最南端からアフリカ大陸まではいちばん近いところで14キロしか離れていません。そのため、天気のいい日にはアフリカが見えてしまうのです。大満足の一日でした。

ミハス以外にも、アンダルシアのさまざまな観光スポットが紹介されています。詳しくは、「2007スペイン・フォトレポート(魅惑のアンダルシア)」をご覧ください。

[瓜谷]








|

« グアテマラ情報:恐るべしチキンバス | トップページ | スペイン情報:国民性 »

スペイン語学科情報」カテゴリの記事