« 図書紹介:ドン・フェルナンドの酒場で | トップページ | よのなか情報:「ガイアの夜明け」 »

2007年6月10日 (日)

スペイン情報:マジョルカ島とショパン

Mallorcaspinfojpg  マジョルカ島と言えばショパン。スペイン政府観光局のHPが今年の夏のショパンフェスティバルのスケジュールを発表しています。

 マヨルカ島の夏の風物詩 「ショパン・フェスティバル」

場所:カルトゥハ修道院の回廊 (マヨルカ島バルデモサ)

 マヨルカ島の中心都市パルマ・デ・マヨルカから車を走らせること約30分、バルデモサの町に到着します。山間のこの小さな町を世界的に有名にしたのが、町一番の観光名所であるカルトゥハ修道院。有名な作曲家ショパンが滞在したことがある場所で、見学可能な内部にはショパンのピアノも展示されています。そして今やマヨルカ島の夏の風物詩となっているのが、この修道院の回廊で毎年8月の日曜に開催される「ショパン・フェスティバル」。ショパンをはじめとする音楽家の美しい音色がここによみがえります。歴史ある修道院でクラシック音楽を聴きながら、優雅な夏の夜をお過ごし下さい。プログラムは発表になり次第、フェスティバル公式サイトに掲載されます。(後略)

具体的なスケジュールやマヨルカ島のお勧め日帰り観光ルートを知りたい方はこちらをお読みください。

[瓜谷]

|

« 図書紹介:ドン・フェルナンドの酒場で | トップページ | よのなか情報:「ガイアの夜明け」 »

音楽」カテゴリの記事

文化情報」カテゴリの記事