« Googleを活用しよう:画像を探す | トップページ | TV番組情報:茄子 アンダルシアの夏 »

2007年6月27日 (水)

メキシコ情報:TAXCO(2)

10024164651_s  TAXCOの第二弾です。銀製品で有名なこの町で、多くのスペイン語学科生は銀細工を習ったりして楽しんでいます。そこで、今日はTAXCOの銀製品事情を取り上げましょう。

タスコの街の中には、銀細工のお店がいっぱいです。
こんな高級感あふれるお店から、

ちょっと庶民派のお店まで。

どんな物が売られているのか、ちょっと覗いてみましょう

これはお約束。

ソンブレロ (メキシカンハット)
のキ-ホルダー

ネコちゃんのブローチ
もかわいい。

変り種。
イモムシ君のブローチ。

でもなんだか可愛いし。

↑これはペンダントトップ。
やっぱりソンブレロは欠かせないです。
そして、おおおおっと、『チャックモール』ペンダントトップを発見

説明しよう!!
チャックモールとは、古代メキシコの人たちが、神様と人間の間を唯一行き来できる存在と考えて、おなかの平らな部分に神様への捧げ物を置いていた石像なのです!!
※ チェチェンイッツア遺跡・メキシコ国立博物館などで本物をごらんいただけます!!
ちなみに神様への捧げ物は、トウモロコシなどの農作物のほかに、
人間の心臓も捧げられていたとか

ちょっと恐い話になってしまいましたね 
気を取り直して・・・

これはスゴイ・・・

この続きと写真を見たい人はhttp://ameblo.jp/his-mexicocity/entry-10037343829.htmlをご覧ください。

[瓜谷] 

|

« Googleを活用しよう:画像を探す | トップページ | TV番組情報:茄子 アンダルシアの夏 »

文化情報」カテゴリの記事