« スペイン情報:Instituto Cervantes | トップページ | スペイン情報:鉄道の旅 »

2007年8月 8日 (水)

メキシコ情報:ラテンアメリカ一のノッポビル

 

070806bill02 ラテンアメリカ一の高層建築がメキシコシティーにお目見えするそうです。

 メキシコって地震ありますよね? ちょっと心配。

まぁ、そんなこと思わず、見てください。この美しいビルを。これは、Office for Metropolitan Architecture(OMA)のオランダ人建築家がデザインした、メキシコシティのど真ん中に、2010年に完成予定のビルです。出来上がれば、984.25フィート(306メートル)で、ラテンアメリカ一のノッポビルになります。

160000平方フィート(14400平方メートル)のオフィス用スペースと美術館、ジム、お店、レストランなどの公共スペースで構成されていて、いろんな人が楽しめる施設になる予定。

このビル、他の角度から見るとどうなの? 世界のビルの高さ情報も知りたいなぁと思ったら、以下を参照してみてください。

この他にもスゴイ写真がいつくかあります。続きは、http://www.gizmodo.jp/2007/08/post_1999.html#moreでどうぞ。

[瓜谷]

|

« スペイン情報:Instituto Cervantes | トップページ | スペイン情報:鉄道の旅 »

文化情報」カテゴリの記事