« インターネット:格安航空券の探し方 | トップページ | メキシコ情報:メキシコは空から見てもこんなにユニーク »

2007年10月30日 (火)

スペイン語学科HP更新情報:留学体験談

Matsuo02  かっては、世界の「地の果て」がスペインのガリシア地方にあるとされていたのをご存じですか。サラマンカ大学に留学中のスペイン語学科生・松尾雄一郎君が、「地の果て」まで旅行して、レポートを送ってくれたのでご紹介します。

フィニステーレはサンティアゴ・デ・コンポステーラからバスにゆられて約2時間半の距離にある、綺麗な海に囲まれた田舎町です。日本の観光ガイドブックには端っこのほうに取り上げられることもある小さな町ですが、ここも巡礼者が目指す場所のひとつなのです。
 名前の『Fin(終わり)』+『Tierra(陸)』=『Finisterre』が示すように、アメリカ大陸が発見される前は「地の果て」とされていた場所です。せっかくだから世界の端っこに行ってみようという軽い気持ちだったのですが、・・・

この続きは、http://www.takushoku-u.ac.jp/dept/frgn_lang/spanish/exp/matsuo.htmlをご覧ください。

[瓜谷]

|

« インターネット:格安航空券の探し方 | トップページ | メキシコ情報:メキシコは空から見てもこんなにユニーク »

スペイン語学科情報」カテゴリの記事