« スペイン情報:スペイン国王激怒とその反響  | トップページ | イベント情報:世界遺産ナスカ展 »

2007年11月14日 (水)

スペイン語学科HP更新情報:在学生の声

Miguez  スペイン語学科のミゲス先生は、渋くてかっこいいと女子学生に評判です。そんなミゲス先生に学生の首里さんと千葉さんがインタビューした記事がスペイン語学科HPで公開されました。

「どうして日本で教えようと思ったんですか。」
「日本が好きだったからです。(笑) 実は、15歳の時からスペインで柔道や空手を習っていたんです。若い頃から日本に興味を持っていたので最終的に、日本留学を決意したというわけです。それで、最初は上智大学、つぎに大阪外大でも勉強しました。もっとも、その前には、アメリカに留学したこともあるんですよ。6ヶ月間法律と経済の勉強してました。」

この続きは、http://www.takushoku-u.ac.jp/dept/frgn_lang/spanish/voice/miguez.htmlをご覧ください。

 [瓜谷]

|

« スペイン情報:スペイン国王激怒とその反響  | トップページ | イベント情報:世界遺産ナスカ展 »

スペイン語学科情報」カテゴリの記事