« スペイン情報:スペイン国王「黙れ」のさらなる余波 | トップページ | スペイン語学科HP更新情報 »

2007年11月22日 (木)

「印鑑」をスペイン語で説明すると?

 私たち日本人は正式な文書ではサインではなく、当たり前のように印鑑を押していますが、西洋人から見ると、不思議な習慣です。

今日は、印鑑の使い方をスペイン語で説明するときはどのように表現したらいいのか考えてみましょう。

横浜在住でパラグアイ国籍の方のスペイン語による日本文化紹介ブログ「Vida en Japón」で印鑑の説明を見つけたのでご紹介します。

En Japón utilizamos el sello como la misma validez que la "firma" en otros países. Por ejemplo para cualquier trámite utilizamos el sello que le llamamos "mitome in" o sea sello para uso en general, esto se consigue también en las tiendas de 100 yenes el "100 yen shop", tiendas donde venden todo a 100 yenes. (続きはこちら


百円ショップで売っていることまで説明しているのが新鮮ですね。
この記事では、さらに「実印」のわかりやすい説明などもあり、大変参考になります。

[瓜谷]

|

« スペイン情報:スペイン国王「黙れ」のさらなる余波 | トップページ | スペイン語学科HP更新情報 »

「総合力を伸ばす」」カテゴリの記事