« イベント情報:世界遺産ナスカ展 | トップページ | TV番組情報:メキシコ・サカテカス歴史地区 »

2007年11月16日 (金)

「お盆」をスペイン語で説明すると?

 さて、スペイン語で説明するシリーズ第二弾です。今日のテーマは「お盆」。この日本の伝統行事をスペイン語で説明するにはどうしたらいいのでしょうか。

 今日はサラマンカ大学からの交換留学生のダニエル君が彼のブログで 「お盆」を上手に説明しているので、この部分を紹介します。

En Japón existe una celebración budista similar al Día de Todos los Santos. Se llama Obon, se celebra en torno al día 15 de agosto y consiste en preparar comida para recibir a los espíritus de los difuntos, que vuelven a su antiguo hogar dicho día. Tiene cierto carácter festivo: hay bailes y juegos, y se colocan farolillos que señalan el camino para que las almas de los antepasados no se despisten en su ir y venir desde el más allá.

なるほど、この説明ならスペイン語圏の人にもわかりやすいですね。

ちなみにこれは、彼が日本の墓地を探検(!)したときの感想を書いた文章の一部です。これを読むとなるほど、外国人観光客を日本の墓地に案内するのもアリだなと気づかせてくれます。その際に、どんなことを説明すればいいのかは、以下の彼のブログをご覧ください。

http://danielkun.wordpress.com/2007/11/06/cementerio/

[瓜谷]

|

« イベント情報:世界遺産ナスカ展 | トップページ | TV番組情報:メキシコ・サカテカス歴史地区 »

「総合力を伸ばす」」カテゴリの記事