« スペイン語で気の利いた台詞を使ってみませんか | トップページ | スペイン情報:国王「黙れ」事件の背景 »

2007年11月29日 (木)

「本音と建前」、スペイン人の目にはどう映るのでしょう

 私たち日本人は、だれから教わった訳でもないのに無意識に本音と建前を使い分けています。でも、これを外国人の目から見ると、日本人が何を考えているのかわかりにくいことがあるようです。みなさんは、本音と建前をスペイン語で説明できますか。

 ブログ「Kirai :un geek en Japón」でスペイン人のHéctor García氏が日本文化について興味深い考察をしています。

まずは、本音と建前についての説明をご覧ください。

Honne y Tatemae son dos términos importantes para entender el comportamiento de los japoneses en la sociedad. Honne se podría definir como los deseos, opiniones y verdaderos pensamientos que tiene cada individuo, mientras que Tatemae se refiere a las obligaciones sociales y nuestras opiniones adaptadas conforme al pensamiento de la sociedad en general. (続きはこちら

この後に続く文章で、日本人がどのように本音と建前を使い分けているかを詳しく解説しています。へー なるほど、と考えさせられますよ。

[瓜谷]

|

« スペイン語で気の利いた台詞を使ってみませんか | トップページ | スペイン情報:国王「黙れ」事件の背景 »

「読む力」を伸ばす」カテゴリの記事