« スペイン情報:学校裏サイト | トップページ | メキシコ情報:おどろきの運転免許証事情 »

2008年3月24日 (月)

スペインスポーツ情報:フェルナンド・アロンソ

200pxalonso_renault_qualifying_at_u  フェルナンド・アロンソは、熱狂的人気を誇るFIドライバーで、スペイン・アストゥリアス出身です。2005年にF1史上最年少でドライバーズチャンピオンとなっています。

スペインでの人気ぶりをご紹介すると、

F1王者となったアロンソはスペイン国内ではサッカー選手をも上回る熱狂的人気を誇り、スポーツ選手の人気ランキングで1位になったり、アロンソが公道でF1マシンを走らせるイベントに20万人以上の観客が集まるほどである。当然、マスコミはアロンソを執拗に追い回しスペインでのプライベートを取り上げようと躍起になっている。婚約者ラケル・ロサリオ(ポップ・ロックグループ、エル・スエニョ・デ・モルフェオのリードシンガー)や家族にまで取材の手が及び、アロンソ自身もパパラッチを嫌って滅多にスペインに帰国しようとしない。そのため、GPウィーク中の自国メディアによる囲み会見を一方的に打ち切る、ということもしばしばである。

詳しくは、Wikipedia:フェルナンド・アロンソをご覧ください。

コンーズン開幕を前に、意気込みを語ったインタビュー記事があるのでご紹介します。

2007年に波乱のシーズンをマクラーレン・メルセデスで過ごし、古巣ルノーに復帰したF.アロンソ。冬季テストの結果からは、チームとしての競争力がフェラーリ、マクラーレンに及ばないと見られているが、「2007年にかなりの遅れをとっていたんだから、冬の間にそのギャップを埋めるのは不可能だよ。ほかのチームも進歩してることだし、高いレベルにたどり着くまでにはちょっと時間がかかるだろうね。でも、僕たちにはそれだけの力があるって確信してるんだ。

続きは、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000110-ism-motoをご覧ください。

[瓜谷]

|

« スペイン情報:学校裏サイト | トップページ | メキシコ情報:おどろきの運転免許証事情 »

スポーツ」カテゴリの記事