« メキシコ情報:対日貿易 | トップページ | TV情報:世界ふしぎ発見 »

2008年3月 7日 (金)

スペイン情報:栄光と衰退の原因

 ご存知のようにスペインは16世紀に世界最強の帝国になり、その後衰退の道を辿りました。今日は、スペイン帝国の栄光と衰退の原因に関する興味深い考察をご紹介します。

スペインの歴史の中で、1492年は重要な年であり、いいことも悪いことも含めて
この後の歴史を決めるネタがそろっていた。
● コロンブス新大陸を発見
● 近代ヨーロッパ各国語の文法書の先駆けとして「カスティーリャ語文法(スペイン語)」をネブリーハが著作する。
● ユダヤ人にキリスト教への改宗か国外退去かを選択させる勅令を公布

続きは、「モノトーンでのときめき」
http://blog.goo.ne.jp/tetsuo_shiga/e/8e36c671adba596e2c12cee40626a485)をご覧ください。


[瓜谷]

|

« メキシコ情報:対日貿易 | トップページ | TV情報:世界ふしぎ発見 »

文化情報」カテゴリの記事