« 石川五右衛門をスペイン語で説明すると | トップページ | メキシコ音楽情報:ベラノーバ(Belanova) »

2008年3月27日 (木)

スペイン事情:風力発電大国スペイン

Spain2  ドンキホーテが巨人だと思ったのは風車ですが、現代のスペインでは、風車の代わりに風力発電のプロペラが各地に林立しています。実は、スペインは現在、ドイツについで世界に二番目の風力発電大国なのです。そして、なんと最近全電力供給40%超の過去最高を記録したというからすごいです。

【3月26日 AFP】スペインで国内の全電力需要に占める風力発電量の割合が一時、過去最高の40.8%を記録した。スペイン風力発電協会(AEE)が25日、明らかにした。
 同国では22日夕、強風のため風力発電量は9862メガワットに達した。イースター休暇の週末で電力消費量が少なかったため、全電力需要に占める割合は40.8%に達した。

この続きは、http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2369724/2775558をご覧ください。

 

[瓜谷]

|

« 石川五右衛門をスペイン語で説明すると | トップページ | メキシコ音楽情報:ベラノーバ(Belanova) »

ニュース」カテゴリの記事