« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

スペイン情報:やりました、Euro2008、優勝!

もう、詳しいことはご存知でしょうね。

スペイン中が祝っている様子をご覧下さい。
http://www.elmundo.es/eurocopa/2008/albumes/2008/06/29/celebraciones_aficion/index.html

Torresのゴールの疑似動画はこちらです。
http://www.elmundo.es/elmundodeporte/especiales/2008/05/eurocopa/post/alemania_espana/goles/0_1.html

[瓜谷]

|

スペイン情報:もう夏休みが始まった

Poolthumb 日本でプール付きの家に住んでいると言ったら大金持ちだと思われますが、スペインではちょっと違います。

学校や学年によって、あるいは、追試があるかないかによって、多少前後しますが、ほぼすべての学校が夏休みに入っています。先週の週末から本格的な暑さがやってきましたので、ご覧のようにマンションのプールは大賑わいです。

続きは、「夏休みだ!プールだ! 」(スペインコラム)をご覧下さい。


[瓜谷]

|

スペイン情報:ゴヤの「巨人」、弟子の作品?

プラド美術館に行ったことのある人なら、この絵ご存知なのではないでしょうか。

この「巨人」がゴヤの作品でなさそうだというのですからびっくりです。

 スペインからの報道によると、マドリードのプラド美術館の専門家らは26日、スペインの画家ゴヤ(1746-1828年)の作品とされてきた同美術館所蔵の「巨人」は、実際にはゴヤの弟子が描いた作品とみられるとの見解を発表した。
ゴヤは近代絵画の創始者の1人とされ、逃げ惑う人々や動物の上に力強い男性の裸体を描いた「巨人」はゴヤの代表作に数えられてきた。しかし

続きは、ゴヤの「巨人」、弟子の作品だった?(ニッカンスポーツ・コム)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

2008年6月29日 (日)

メキシコ情報:サンフランシスコ号漂着事件

Img81da53b4zikezj メキシコと日本の400年の交流がこんなふうに始まったのを知ってましたか。

1609年(慶長14年)9月、太平洋を東航中のスペイン船サンフランシスコ号、サンアントニオ号、サンタアナ号が大暴風雨に遭遇し全三艘が難破し、その中でも乗員・乗客376人を乗せたサン・フランシスコ号が9月30日未明、上総沖の岩和田(大多喜領、現御宿)で座礁した。 

続きは、「日墨交流400年の歴史は"海女さんの温もり"から 」(Hola! メキシコ 大いなる愛よ夢よ)をご覧下さい。



[瓜谷]

|

2008年6月28日 (土)

TV情報:探検ロマン世界遺産

R114_3  今晩の探検ロマン世界遺産(06/28 後08:00〜後08:45 NHK総合)はスペインのコルドバ特集です。

 スペイン南部アンダルシア地方の都市・コルドバを訪ねる。世界遺産に登録され
 た旧市街で、中心的存在となっている巨大モスク「メスキータ」は8世紀から1
 0世紀にかけて築かれた。圧巻は「円柱の森」と呼ばれる大広間だ。850本余
 りの石柱と赤白のストライプに彩られたアーチが延々と続き、イスラム文化の粋
 が実感できる。その後、コルドバはキリスト教徒の支配下となり、モスクの一部
 が壊されて大聖堂が造られた。現在、メスキータは大聖堂とモスクが共存する珍
 しい建物となっている。波乱に富んだコルドバとメスキータの歴史をたどる。

詳しくは、以下のリンク(公式HP)をご覧下さい。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr114.html

[瓜谷]

|

2008年6月27日 (金)

スペイン情報:サッカー欧州選手権、優勝したら・・・

1214513523_extras_albumes_0 サッカー欧州選手権では、ついにロシアを下し、スペインの準決勝が決まりましたね。

 El Mundo のスペイン語記事はこちらです。

 今回のゴールの様子の分解動画(?)はこちら

 当然のことながらスペインでは大変な盛り上がりぶりで、こんなキャンペーまで始まりました。

 (前略)情熱の国スペインが、かつてないほど熱く燃えている。W杯を含めて毎回のように優勝候補に挙げられながら期待を裏切り続けてきた代表が、鬼門となっていた準々決勝を24年ぶりに突破したことでフィーバーは加速。国内最大の発行部数を誇るスポーツ紙マルカがホームページで、優勝達成したら丸坊主にする「私は頭を剃(そ)ります」キャンペーンを1次リーグ途中に開始したところ、25日時点で約1万600人の応募が殺到する異常事態となっている。

続きは、「スペイン情熱かけ過ぎ!?優勝したら坊主になろう…欧州選手権」(スポーツ報知)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

メキシコ情報:「榎本殖民団」歴史マンガに

P2008041500096 日本人のメキシコ移民の苦難の歴史が漫画化されました。

明治時代に日本からメキシコに渡った「榎本殖民団(しょくみんだん)」の奮闘の歴史をテーマにしたオリジナル漫画「サムライたちのメキシコ」を、京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)が発刊した。

続きは、「「榎本殖民団」奮闘マンガに 京のミュージアム、オリジナル本を発刊」(京都新聞)をご覧下さい。

「榎本殖民団」とはどのような移民だったのでしょうか。一度も顔を合わせたことのない写真結婚で夫と知り合い、榎本殖民団の一員としてメキシコに渡った日本女性の生き方を以下のリンクで知ることができます。

日系コロニアルの人の苦労(ある女性の生き方に学ぶ)

[瓜谷]

|

2008年6月26日 (木)

「みそ汁の作り方」をスペイン語で説明できますか。

 日本食ブームは世界を席巻しています。スペインでも日本レストランの人気はなかなかのものです。

 スペイン人のための「みそ汁の作り方」のレシピーを見つけたのでご紹介します。
なんと動画付きなのですが、おもしろいのは、みそ汁の入ったおなべを大勢の観客の前で順番に見せていくシーンです。

http://www.elmundo.es/yodona/2008/04/24/gastronomia/1209055242.html

[瓜谷]

|

メキシコ情報:蚊とデンゲ熱

849c2b45 みなさんは”デンゲ熱”って聞いたことがありますか。

日本の夏は”蚊”たくさんいますよね。特に私はよくさされる気が
していたけれど、ここメキシコではさされまくっています。
”蚊”にさされてかゆいのは”かわいい”もんですが、ここメキシコ
には”デンゲ熱”にかかる蚊がたくさんいます。”デンゲ熱”って
知っていますか?


続きは、「」(海外生活:メキシコ編)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

TV番組情報:びっくり法律旅行社

Top_pic01 本日の「びっくり法律旅行社」(06/26 後11:00〜後11:30 NHK総合)はマドリード(スペイン)特集です。

今回、児玉トラベルが用意したのは、情熱の国 スペインの首都「マドリード」。
題して「スペインゆったり・まったり・のんびりツアー」。
(中略)
プラド美術館に入館する際、持ち込みが禁止されているものが!
それっていったいどんなもの?
また、観光客にも人気の「バル(BAR)」と呼ばれるスペイン風の居酒屋は、
朝はカフェ、昼はレストラン、夜はバーと、
時間帯によって変化するスペインの伝統的なお店。
本場スペインで、「バル(BAR)」のマナーや慣習を学ぶため、
どこでも駐在員コダマ君が1日店員として研修を受けることに!

この続きは公式HPをご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月25日 (水)

セルバンテス文化センター:無料スペイン語映画

Bnrsabadodecine
セルバンテス文化センターでは、4月より金曜日・土曜日に入場無料で日本語字幕付きにスペイン語映画を上映しています。 6 月はアルゼンチン映画週間、チリ映画上映会、難民映画祭 などが上映されています。

詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

http://tokio.cervantes.es/jp/culture_spanish/culture_events/cineenespanol.htm

[瓜谷]

|

メキシコ情報:風邪をひいたら

10068481943 メキシコ留学を予定しているあなたに贈ります。メキシコ流・風邪の対処法です。

(前略)『ノドが痛くって』と言っている私に、メキシコ人が差し出してくれたものは
塩 ・ ライム ・ 唐辛子(チレ ピキン) 
コレで、何をすればいいの????

続きは、「メキシコで風邪をひいたら」(H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

2008年6月24日 (火)

スペイン情報:最近の結婚式事情

101  スペインの結婚式も、時代とともにずいぶん変化しています。最近の披露宴事情を知るのに最適な記事を皆さんにご紹介します。

 (前略)スペインの結婚式は始まる時間が遅いのが特徴です。スペイン人は子供もお年寄りも夜更かしが大好きで、飛ぶ鳥が焼け落ちる、なんて暑さを誇る地域もあるので、暑い時間を避けた遅めの結婚式が好まれるようです。ここマドリッドで一番人気なのは夜の9時半頃に始まるディナータイムの披露宴です。


 この続きは、「6月の花嫁と披露宴料理」(考えるパン)をご覧ください。


 ところで、もうすぐジューンブライドになるYさん、おめでとうございます。
最近は、スペイン語学科の卒業生も結婚ラッシュです。みなさんお幸せに。

[瓜谷]

|

2008年6月23日 (月)

メキシコ情報:サッカーの人気ぶり

25d48f5c スペイン人のサッカー好きは有名ですが、メキシコは?

(前略)私は全くサッカーに興味がないので、誰が勝とうが負けようか
どうでもいいといってはちょっと冷たいですが、もちろんここ
メキシコには熱狂ファンがたくさんいます。
サッカーの試合の次の日は何のチームが負けたのかすぐにわかるます。
男の子の生徒たちの髪の毛をみるのです。
髪の毛の長さです。


続きは、「なぜ坊主頭にしたの?
」(海外生活:メキシコ編)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

スペイン情報:「地中海料理」を世界無形遺産に

 これが認められるとしたら、世界中の郷土料理が「世界無形文化遺産」にしたいと言い出さないでしょうか。

 【パリ10日時事】AFP通信によると、スペイン政府は10日、イタリアと共同で、「地中海料理」を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界無形文化遺産」に登録するよう申請する方針を決め、国会に発議した。


この続きは、「地中海料理」を世界無形遺産に=スペインとイタリアが申請へ(時事ドッドコム)をご覧ください。


[瓜谷]

|

2008年6月22日 (日)

TV番組情報:世界ウルルン滞在記2008

0806222 本日のウルルンはメキシコ特集です。06/22 後10:00〜後10:54 TBSテレビ(TBS)

俳優・松尾諭がメキシコ・カリフォルニア湾の港町・サンタロザリアを訪ね、”
 赤い悪魔”と呼ばれる巨大イカ漁に挑む。この辺りに生息するオオアカイカは、
 大きなものは体長3メートルにもなり、凶暴なことでも知られる。漁師たちは特
 大の疑似餌を使った一本釣りで漁をする。松尾は腕利きの漁師・ネッツァさん(
 37)宅にホームステイしながら、イカ漁に同行した。料理が得意な松尾は自分
 で釣ったイカで、日本料理を披露する。現地の人はフライやスープ、マリネにし
 か使わないだけに、松尾の包丁さばきに関心が集まる。

詳しくは、公式HPをご覧下さい。
http://www.ururun.com/

[瓜谷]

|

スペイン情報:スーパーのポイントカード事情

0806151  スペインのスーパーのポイントカードは太っ腹です。ポイントに加えて、割引クーポンまでもらえてしまうのだそうです。

スペインにある主なスーパーマーケットで必ずやっているのが、”ショッピングポイントカード”。お店に行くと、『¡Hazte socio ahora! 今すぐ会員になろう!』なんて会員募集の案内が出ていたりします。

この続きは、「スペインのスーパーマーケットでの節約術」(スペイン ブログ Parloteo)をご覧下さい。


[瓜谷]

|

メキシコ情報:ナイトクラブで 警察の一斉摘発にパニック

3061913  未成年者への酒類の違法販売を取り締まりに対して、若者が警官に投石したとのことですが、ずいぶん過激です。

 【6月21日 AFP】(一部更新)メキシコ市(Mexico City)で20日、警察がナイトクラブを一斉摘発した際、中にいた人々が出入口に押しかけて将棋倒しとなり、若者9人、警官3人の計12人が死亡した。同市の治安当局によると、警察は未成年者への酒類の違法販売を取り締まるため、ナイトクラブ「New Divine」に突入した。当時、学年末のパーティーを行うため約1000人が集まっていた。


この続きは、「メキシコ市のナイトクラブで将棋倒し、12人死亡 警察の一斉摘発にパニック」(AFP BBNews )をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月21日 (土)

スペイン情報:サラゴサ万博 日本館盛況

Pk2008061802100027_size0  日本ではあまりマスコミ取り上げられないサラゴサ万博の日本館ですが、現地では大好評のようです。

 「水と持続可能な開発」をテーマに掲げ十四日にスペイン北部サラゴサで開幕したサラゴサ万博。地元の注目を集めているのは日本館だ。水や気候変動などの環境問題が主要テーマになる七月の北海道洞爺湖サミット(G8主要国首脳会議)の議長国かつ、万博史上初めて環境を正面に据えた二〇〇五年開催の愛・地球博(愛知万博)の主催国として、面目を保っている。

この続きは、「『水』テーマ スペイン・サラゴサ万博 『江戸の知恵』日本館盛況」(東京新聞 )をご覧ください。


[瓜谷]

|

キューバ情報:EU、対キューバ制裁を全面解除へ

3050331 キューバにとってはまた一つ明るいニュースです。

【6月20日 AFP】欧州連合(EU)加盟国は19日、キューバの民主化促進を目指し対キューバ制裁を恒久的に解除することで基本合意した。EU外交筋が明らかにした。ベルギー・ブリュッセル(Brussels)でのEU首脳会談に伴い開かれたEU外相の夕食会で決定した。毎年検証を実施すること、また、1年以内にキューバとの政治対話開始について判断を下すことでも一致した。

この続きは、「EU、対キューバ制裁を全面解除へ」(AFP BBNews)をご覧下さい。

このニュースの背景となる米国の対キューバ経済制裁に関しては以下の記事をごらんください。

キューバと米国の経済制裁」(JMM)

[瓜谷]

|

2008年6月20日 (金)

スペイン情報:miembro それとも miembra?

 男性形に対する女性形語尾を認めるかどうかはよく議論になるのですが、言語学上の根拠だけでなく、政治的、社会的な問題を引き起こしやすいだけに、難しい問題です。

 (前略)先日、議員メンバー達への呼びかけに、口をついて出てしまった?「miembros, miembras」が最近ちょっとした話題になっています。


この続きは、「スペイン語文法が醸す物議 - miembraは存在する?」(スペイン ブログ Parloteo )をご覧ください。

[瓜谷]

|

スペイン情報:赤道ギニアのクーデター未遂に関与?

3051066  アフリカで内紛のたびに外国人の雇い兵が関与してきたという暗い過去がありましたが、今、そんな雇い兵の一人の証言が注目されています。

【6月19日 AFP】赤道ギニアの2004年のクーデター未遂事件を首謀したとされる英国人雇い兵サイモン・マン(Simon Mann)被告(55)に対する18日の公判で、マン被告は、南アフリカ、スペイン、米国の各国政府がこの赤道ギニア大統領転覆計画を承認していたと証言した。


この続きは、「赤道ギニアのクーデター未遂、スペイン・米国・南アフリカの関与を証言」(AFP BBNews)をご覧下さい。

アフリカ大陸で雇い兵が長らく暗躍してきた背景については以下の記事をごらんください。
アフリカで暗躍してきた「雇い兵」たち」(AFP BBNews)

[瓜谷]

|

2008年6月19日 (木)

メキシコ情報:世界一の資産家はメキシコ人

Slim  ついにビルゲイツを抜いて世界一の資産家になったのが、カルロス・スリム・ヘル、メキシコの富豪です。

 (前略)フォーブスが毎年発表している世界長者番付で、マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツは1993年から連続して世界一になっていました。ゲイツ氏の資産は2006年の調査では推定530億ドル(約6兆5000億円)、2007年には推定662億ドル(約8兆1000億円)と見られています。ところが、これを上回る資産を持つ人物が現れたのです。


この続きは、「世界長者番付13年連続首位のビル・ゲイツより金持ちな男が登場」(GIGAZINE  )をご覧ください。

[瓜谷]

|

スペイン情報:ロシア系大規模犯罪組織を摘発

1  スペイン当局は、たびたび犯罪組織の摘発を行っていますが、今回は、ロシア系大規模犯罪組織が対象になっています。

【6月14日 AFP】スペイン警察当局は13日、同国南部で活動するロシアの大規模犯罪組織を摘発、18人を逮捕したと発表した。警察の声明によれば「ロシア系では世界最大の犯罪組織」であるTambovskaya-Malyshevskayを摘発、職員400人を投じて「完全に粉砕」した。


この続きは、「スペイン当局、ロシア系大規模犯罪組織を摘発 18人逮捕」(AFP BBNews)をご覧下さい。


[瓜谷]

|

2008年6月18日 (水)

メキシコ情報:クマを殺した職員

1 子供を守ろうとして熊を殺したら逮捕されるというのは、ちょっとわからないニュースです。

【6月17日 AFP】メキシコ第2の都市モンテレイ(Monterrey)で、学校の中庭に侵入した体長1.8メートルのクマを殺した学校関係者の1人が逮捕された。地元当局が13日、明らかにした。 学校関係者らは、クマが敷地内に侵入してきた際、子どもたちを守ろうとして5人がかりでクマに向かっていったという。

この続きは、「学校に侵入したクマを殺した職員を逮捕、メキシコ
」( AFPBB News)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月17日 (火)

メキシコ情報:日本人観光客増加

Img484e5d4d8cbcb  メキシコを訪れる日本人観光客は増えているのだそうです。そして、日本人にとっての一番人気は、やはり新婚旅行で人気のカンクンみたいですね。

 メキシコ観光局駐日代表のギジェルモ・エギアルテ氏は6月9日の業界向けセミナーで、昨年の日本人訪問者数が前年比10%増の11万人であったことに触れ、「今年は13万人を目標に掲げ、セミナーやFAMツアーの実施、JATA世界旅行博へ参加する」と業界向けプロモーションに注力する考えを示した。

この続きは、「メキシコ観光局、消費額の高い日本市場を重視−今年の目標は13万人に設定」(日刊トラベルビジョン  )をご覧ください。

[瓜谷]

|

スペイン情報:マセドニア、日本登場?

Macedonia  スペインのデザートの定番の一つにマセドニアというものがあるのですが、ご存知ですか。

先日、コンビニに行ったところ、kirinから「マセドニアグレープ」なる飲料が売られていました。
最近、子育てに忙しく、全くテレビCMなど見ないので、全然知らなかったのですが、「世界のKitchenから from Spain」と書いてあったので、気になって手に取ってみました。

この続きは、「マセドニア」(NPO法人スペイン文化交流センターサラマンカのブログ)をご覧下さい。


[瓜谷]

|

2008年6月16日 (月)

スペイン情報:Google、ベラスケスの誕生日を祝う

Velasquez  さすがはスペインが誇る巨匠ベラスケス。Googleがその誕生日を祝ったんだそうです。でも、気づいた人どれぐらいいたんだろう?

6月6日に、普通にgoogleのページで検索をしようとしてビックリ。
下記のタイトル画像が出ているではありませんか。
もちろんおわかりかと思いますが、ベラスケスの傑作「ラス メニーナス(女官たち)」です。ん〜と考えること約5秒。6月6日はベラスケスの誕生日だと気付きました。

この続きは、「6月6日は?」(NPO法人スペイン文化交流センターサラマンカのブログ )をご覧ください。

[瓜谷]

|

メキシコ情報:世界一の肥満男性

Amr0806150839000p1  世界一の肥満男性と世界一の減量記録保持者が同一人物だとは。

かつて、これほど祝福された肥満男性がいたでしょうか。「世界一の肥満男性」として英ギネスブックに載り、その後235キロ減量して「世界一の減量」という別の記録を打ち立てたメキシコのマニュエル・ウリベさんが、43回目の誕生日を迎え、ガールフレンドのクラウディア・ソリスさんから誕生ケーキを手渡されました。

この続きは、「世界一の肥満男性、ガールフレンドが誕生日祝う」(産経ニュース)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

2008年6月15日 (日)

スペイン情報:サラゴサ万博開幕

20080614at10p  いよいよサラゴサ万博が開幕になりました。今月上旬2回リハーサルがあり、関係者から最も高い人気を呼んだのは日本館なんだそうです。


【パリ14日時事】「水と持続可能な開発」をテーマとするスペインの「2008年サラゴサ国際博覧会」は13日夜、カルロス国王夫妻も出席して華やかに開会式が催された。一般客が入場する正式な開幕は14日。9月14日まで93日間にわたり、水の祭典が続く。

 この続きは、「水」テーマにサラゴサ万博=きょう開幕、日本館も人気-スペイン( 時事ドットコム )をご覧ください。

[瓜谷]

|

メキシコ情報:映画館事情

Img_360915_40060840_0  ユーロ高もあり、最近はスペインの映画館も昔と比べるとずいぶん高くなってしまいました。でも、メキシコではまだ安いようですね。でも、こちらも依然と比べると、高くなっているのでしょうね。

今週は仕事も少なく、今日水曜日は映画の日なので
シエスタタイムをとって映画に行く事に決めた。
1本日本円で約300円で見れる。


この続きは、「昼休みに映画を見る」(続 カリブの風に吹かれて)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

2008年6月14日 (土)

キューバ情報:賃金平等主義を撤廃

1  キューバでは長年、街頭の清掃業から脳外科医まで、大半の職業の賃金差は月額わずか2、3ドル以内だったのだそうです!

【6月12日 AFP】フィデル・カストロ(Fidel Castro)前国家評議会議長(81)の後継として2月に就任したキューバのラウル・カストロ(Raul Castro)議長(77)は11日、次々と打ち出す改革の一環として、賃金の上限額の撤廃を発表した。統制経済を採用する共産主義国キューバにおいて、賃金の上限は平等主義の支柱のひとつだったが、新政権は生産性を損なっている要因としてこれを撤廃する。

この続きは、「キューバ新政権、一連の改革で賃金上限を撤廃」(AFP BBNews)をご覧下さい。


[瓜谷]

|

スペイン情報:運輸スト続き、スーパーで品切れ

080612_02  燃料高騰に抗議するトラック運転手ストがまだ続いていて、庶民は深刻な品不足に悩まされています。

(前略)最初は5日間の期限付きのストだったのですが、事態が緊迫化し、無期限のストに突入。このため、全土の流通が止まり、スーパー等では食品を買い溜めする人が続出。
本日訪れた大型スーパ、Mercadonaでは・・

この続きは、「スト」( Vamos a España )をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月13日 (金)

世界のナベアツ スペイン語版

Pepino200x150  以前、小島よしおの物真似動画を発表して、ネットで話題になったスペイン人男性が、今度は、世界のナベアツに挑戦しました。今度も、もちろん動画付きです。スペイン語の初心者に数の数え方を教えるための教材としても最適です。(笑)

Quiero que entendáis lo que hace el humorista japonés Sekai no Nabeatsu.
世界のナベアツのギャグをスペイン語圏の人に知ってもらいたい。
I want Spanish speakers to know Japanese comedian Sekai no Nabeatsu’s gags.

この続きは、「Sekai no Nabeatsu 世界のナベアツ スペイン語版」( pepino es )をご覧ください。

[瓜谷]

|

コロンビア情報:双子の麻薬密売組織幹部の1人を射殺

2886235  先月のニュースになってしまいましたが、こんな事件がありました。

【5月1日 AFP】コロンビアで4月29日、同国最大の麻薬密売組織の最高幹部が警察に射殺された。この最高幹部は双子だったため、警察は当初、殺害した容疑者の身元を勘違いしていたという。現地当局が4月30日、明らかにした。
 Victor Manuel Mejia Munera容疑者は29日、アンティオキア(Antioquia)州Tarazaで、警察の急襲を受けボディーガード2人とともに射殺された。フアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)国防相も同日、同容疑者が射殺されたことを確認した。

この続きは、「双子の麻薬密売組織幹部の1人を射殺、コロンビア」(AFP BBNews)をご覧下さい。

|

2008年6月12日 (木)

スペイン情報:燃料価格高騰の影響さらに広がる

3019936  燃料価格の高騰が世界各地で影響を強めています。スペインではトラック運転手らによるストライキで、たいへんなことになっています。

【6月11日 AFP】(写真追加)燃料価格の高騰が続き、欧州各地で抗議デモやストライキが続く中、スペインとポルトガルで10日、ピケを張っていたトラック運転手2人が死亡した。
 スペインでは10日、2日目を迎えたトラック運転手らによるストライキのため食料品・燃料が不足し、スペイン・フランス国境地帯で大規模な渋滞が発生している。バルセロナ(Barcelona)に向かう石油を積んだタンクローリーには、警察の護衛が付いている。

この続きは、「欧州各地で燃料価格高騰の抗議スト拡大、死者2人」(AFP BBNews)をご覧下さい。

 その結果、スーパーで生鮮食品が買えないという事態になってしまいました。
「スーパーから品物がなくなるという危機」(スペインコラム)
http://www.spain-column.com/2008/06/post_42.html

さらに、もうすぐ始まるスペインのバーゲンシーズンにも影響を与えています。

「陸運業スト、フライングぎみバーゲン、スペイン経済は…」(スペイン ブログ Parloteo)
http://spain.weblogs.jp/parloteo/2008/06/post-2f65.html

[瓜谷]

|

新作スペイン語映画情報:REC/レック

01  またまた、スペインから怖そうな映画がやってきました。

本国スペインで公開されるやいなや、メジャー大作を抑えて100万人動員の大ヒットを記録したリアルパニック・ムービー『REC/レック』。スペインでは社会現象を巻き起こし、ハリウッドでのリメイクが決定した話題作がついに上陸する。
 バルセロナ郊外。ローカルTV局の女性レポーターが、働く人々に密着するドキュメンタリー番組「眠らぬ街」の取材のため、カメラマンと共に消防隊の同行取材を行っていた。何事もなく、静かに過ぎていく夜かと思われたが、突然、消防署に出動要請のベルが鳴り響く。

この続きは、「●REC/レック」(Cinema Topics Online)をご覧下さい。

予告編(YouTube)は以下のリンクで見ることができます。
http://jp.youtube.com/watch?v=tqsOaV7NUVM

[瓜谷]

|

2008年6月11日 (水)

コロンビア情報:コロンビアでもトマティーナ?

2988725  まずは、次の動画をご覧ください。

これは、近年日本でも有名になったスペインのトマト投げ祭り(トマティーナ)です。

La Tomatina Tomato Fight Guerra de Tomates
http://jp.youtube.com/watch?v=PBNJqp0NpwA&NR=1

同じような祭りがコロンビアでも行われているのをご存知ですか。

【6月2日 AFP】コロンビアのボジャカ(Boyaca)で1日、毎年恒例のトマト投げ祭り「Tomatina Colombiana」が開催された。主催者によると、計約10トンのトマトが投げられたという。「トマトの海」に飛び込んで楽しむ参加者の姿も見られた。(c)AFP

街中が真っ赤でドロドロ、コロンビアのトマト投げ祭り」(AFP BBNews)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月10日 (火)

パナマ情報:パナマ運河を超高速で通過

Canal_panama  パナマ運河は太平洋と大西洋を結んでいますが、両者の海面の高さには24cmの高度差があります。

 

それでは、海面の高さの違う二つの大洋をどのようにして結んでいるのでしょうか。

 それが実感できるパナマ運河超速通過映像が以下のブログ記事で紹介されています。
この映像、凄いです。ぜひご自分の目でお確かめください。

パナマ運河を「超速映像」で通過してみよう
ラテンヲタクのこぼれ話

[瓜谷]

|

ベネズエラ情報:FARCに人質の解放を促すチャベス大統領

Afp018051_00thu  チャベス大統領はコロンビア革命軍(FARC)に共感しているという説もありますが、今回の発言はどのような意図でなされているのでしょうか。

【カラカス8日AFP=時事】ベネズエラのチャベス大統領は8日、コロンビア最大の左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)の新指導者に対し異例に厳しい口調で、すべての人質を無条件に解放するよう促した。(写真は7日、スリア州マラカイボの集会で演説するチャベス大統領)

この続きは「FARCの新指導者に全人質の解放を促す=チャベス大統領、厳しい口調で」(jijicom)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月 9日 (月)

スペイン情報:裸で自転車、みんなで乗ればこわくない?

1675522  マドリードの中心街を裸の人々が自転車で走りました。このイベント2004年度から世界各地で開催されていたんだそうです。皆さんはご存知でしたか。

【6月9日 AFP】「1年で最も変わった、野蛮で非常識な催し」と自負する「World Naked Bike Ride」が9日から、欧州を中心に世界各都市で開かれる。

この続きは「裸で自転車に乗り、町に繰り出そう」というイベントが、世界各都市で始まる(AFP BBNews)をご覧ください。

大勢の人々が裸で自転車に乗っている様子を動画で見るとかなりインパクトがあります。

動画は以下のリンクをご覧ください。
Desnudos sobre dos ruedas (elmundo.es)

[瓜谷]

|

メキシコ情報:メキシカンフォークアートぬり絵

10068465234  ヘオルヒーナ先生が知ったらたいへんです(笑)。 いや、もう、きっとお持ちにちがいない。

またまた、やってしまいました。
衝動買い。
今回買ってしまったものは、 コレ↓↓↓ なんです。


この続きは、「メキシコで衝動買い その4」(H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月 8日 (日)

南米情報:イグアスの滝の挑戦

 

1
「新世界七不思議 自然版」を決めようという動きあるのをご存知でしたか。

【6月7日 AFP】インターネット投票により選ばれる「新世界七不思議 自然版(New 7 Wonders of Nature)」入りを目指す、南米アルゼンチン・ブラジルの国境付近に位置する「イグアスの滝(Iguazu Falls)」。プロジェクトを推進する団体は4日、イグアスの滝がリスト入りするには、少なくともさらに2000万票が必要となることを明かした。

この続きは南米イグアスの滝、「新世界七不思議 自然版」入りなるか(AFP BBNews)をご覧ください。

イグアスの滝の映像は以下のリンクでご覧ください。

http://jp.youtube.com/watch?v=hVjRLDN5Be4

[瓜谷]

|

スペイン情報:スペインの陶器

B0064411_23145872  スペインは陶器でも有名ですが、どんなものがあるかご存知ですか。

ペドラルベス宮のなかにある陶器博物館は、なかなか興味深いので、詳しく書きたいと思います。
ここはうれしいことに写真撮影がOKなのです。
スペインの陶器は、地方によって特徴があり、大まかに5つに分けられます。


この続きは、「陶器博物館1」(gyuのバルセロナ便り)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月 7日 (土)

スペイン情報:声が甲高い男性は軍人になれない?

1  スペインの軍隊の入隊基準にはずいぶん意外な条件があるそうです。

【6月5日 AFP】スペイン軍の入隊基準には、「声が甲高い男性や睾丸が1つしかない男性は入隊してはいけない」とある。医療関係者らは、こうした入隊基準を見直すべきだと政府に働きかけている。3日のスペインの日刊紙パイス(El Pais)が報じた。


この続きはスペイン軍、「声が甲高い男性はダメ」の入隊基準見直し迫られる(AFP BBNews)をご覧ください。


[瓜谷]

|

メキシコ情報:情報誌CHILANGO

 

10068473314 今日はメキシコの情報誌の不思議な記事がテーマです。

メキシコにも、たくさんの雑誌があります。
道端でもたくさん売られています。
サンボンズ(ファミリーレストランと百貨店が合体したようなお店)の雑誌コーナーは、かなり充実しています。
メキシコシティーの情報誌 CHILANGO(チランゴ)を、ぱらぱらめくっていると、ヘンテコな記事を見つけてしまいました。


この続きは、「メキシコの雑誌 チランゴ」(H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月 6日 (金)

チリ・ペルー情報:じゃがいもの起源は? (続報)

2973109  以前、お伝えしたこの記事の続報です。

さらに、ボリビアまで参戦して、泥沼の論争に?(笑)

【6月5日 AFP】アイルランドではイモ飢饉(ききん)が起こり、ダン・クエール(Dan Quayle)はイモのつづりを間違え、ロシアの料理人はイモに誓いをたて、中国はイモの最大の生産国――そして現在、イモはその「出自」をめぐりアンデス山脈で繰り広げられる舌戦の最前線に位置している。

この続きは「イモの起源」はどっち?一歩もゆずらぬペルーとチリ(AFP BBNews)をご覧ください。

[瓜谷]

|

メキシコ情報:メキシコ人の好きな日本の物、事

9639a3bds  僕が、初めてスペインへ留学した頃は、ブルースリーが流行っていて(いつ頃か見当つきますか)、日本人を見ると、空手のマネをされたものですが、今は、日本人を見るとアニメの反応なのでしょうか?

外国に住むと自分の国のいい所やこれはこんな風に思ってはみなかった、なるほど。
と思う事が多いな。と思います。
メキシコ人の好きな日本の物、有名な日本の物、その1は ”アニメ”!


この続きは、「メキシコ人の好きな日本の物、事:その1」(海外生活:メキシコ編)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月 5日 (木)

メキシコ情報:サメが人を襲う事故の急増

昔見た映画「ジョーズ」を思い出してしまいました。

[メキシコ市 3日 ロイター] メキシコの生物学者は、サメが人を襲う事故の急増を受け、原因を探るため太平洋岸に生息する数百匹のサメに識別札を付ける計画。地元自治体が3日発表した。


この続きは、「メキシコ、人が襲われる事故受け太平洋岸のサメに識別札」(ロイター)をご覧ください。

[瓜谷]

|

音楽情報:「Radio Preciso」

Radio_preciso ラテン音楽好きのみなさんに贈る情報です。

これまでにも、インターネットラジオを発信しているウェブサイトをいくつか紹介していますが、今回紹介するのは音楽を純粋に楽しめるような工夫がされています。
視覚的に理解できるジャンル分けが特徴のネットラジオ。

この続きは 「ラテン音楽が聞き放題!良質インターネットラジオ:Radio Preciso」(ラテンヲタクのこぼれ話)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月 4日 (水)

欧州サッカーファン:セックスよりも試合が大切な人が多いのはどこの国?

1  面白い調査があります。セックスよりもサッカー観戦を選ぶ人の割合が最も高かったのは、スペインだと思いますか。それともイタリアだと思いますか。

【5月28日 AFP】欧州のサッカーファンの半数がセックスをするよりもサッカーの重要な試合を観たいと考えているようだ。
 サッカー欧州選手権2008(Euro 2008)のスポンサー企業が、欧州各国のサッカーファン2000人を対象に調査を実施した。


この続きは 「欧州サッカーファン、5割が「セックスよりも試合観戦」」(AFP BBNews)をご覧ください。

[瓜谷]

|

メキシコ情報:待たされることに慣れていますか。

 ずいぶん昔スペインに留学していた頃にも似たような体験をしましたが、今回はメキシコでのお話です。

ここメキシコでは”待つ”のは当たり前。友人との待ち合わせ、“待つ” し、ミーティングも”待つ”し、
お店にいっても”待つ”。“待つ”のか“待たされる”のかどっちが正しいのかわからないけれど、とにかく
メキシコは一日にいろいろなことを終えるのが難しいときがかなりある。


この続きは、「”待つ”」(海外生活:メキシコ編)をご覧ください。


[瓜谷]

|

2008年6月 3日 (火)

スペイン情報:Elcheは靴の天国?

080314  みなさんはスペインのElcheという町をご存知ですか。スペイン史を勉強すると最初の頃に「エルチェの貴婦人」(Dama de Elche)像のことを習うはずなのですが。

しかし、今のエルチェは靴産業で有名みたいです。

Elcheに移り住んで、早3週間。
Elcheなんて、来る前は聞いたこともなかった都市でしたが(Elcheのみなさん、すみません・・・)お隣の都市Eldaと合わせて、なんと、スペインのレディースシューズの6割がここで生産されてます。

この続きは、「靴天国」(Vamos a España)をご覧ください。

[瓜谷]

|

スペイン情報:小型機が墜落、飛び降りて脱出

1  いくらスカイダイバーでも、墜落する飛行機から飛び降りるというのは、相当怖かったでしょうね。

【6月1日 AFP】スペイン中部リーリョ(Lillo)で5月30日午後、小型機の片翼が飛行中に外れ、きりもみ状態で急降下を始めた小型機から、乗っていた9人のスカイダイバーが飛び降りる事故があった。事故機は空港近くに墜落して炎上し、パイロットら2人が死亡した。31日、現地トレド(Toledo)州政府が発表した。

この続きは 「小型機が墜落、乗っていたスカイダイバー飛び降りて脱出」(AFP BBNews)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月 2日 (月)

スペイン情報:石が教えてくれるもの

B0064411_21425385  日本文化が「木の文化」だとしたら、西洋文化は「石の文化」。石は燃えないので、長い歴史の風雪に耐えて後世までその姿をとどめています。だから、石は遠い昔のこともいろいろ教えてくれるのですね。

 バルセロナの素敵な写真をたくさん紹介しているブログ「gyuのバルセロナ便り」さんが、石と歴史にまつわるとても興味深いエピソードを教えてくれます。

(前略)石運び人たちは、自分が運んだ石の数でお給料をもらっていたので、石に自分の運んだ石とわかるようにマークを付けていたのです。どんなマークだったのでしょう? とても気になりました。

この続きは、「石が語るもの」(gyuのバルセロナ便り)をご覧ください。

[瓜谷]

|

チリ・ペルー情報:じゃがいもの起源は?

2973109  タバコ・チョコレート・トウガラシ、など中南米起源といわれているものはたくさんありますが、それが中南米のどこの国起源かとなると、国家意識の発揚からか、論争になりやすいようですね。今日、ご紹介するのはジャガイモの起源論争です。

【5月28日 AFP】ジャガイモの起源をめぐるチリとペルーの論争で27日、ペルーの専門家らは、ジャガイモはインカ帝国を代表する遺跡マチュピチュ(Machu Picchu)同様ペルーのものであり、この主張を認めないのは、数世紀にわたる歴史を無視するに等しいとの声明を発表した。

この続きは 「ジャガイモ論争、「ペルー起源認めないのは歴史を無視するに等しい」(AFP BBNews)をご覧ください。

[瓜谷]

|

2008年6月 1日 (日)

スペイン情報:燃油価格高騰で漁民がスト

1  石油価格の高騰は世界中に甚大な影響を与えています。

【5月31日 AFP】燃油価格高騰に対する抗議活動が広がっている欧州で、イタリア、ポルトガルに続きスペインでも30日、全国規模のストライキが始まった。

この続きは「スペインでも漁民がスト、燃油価格高騰で」(AFP BBNews)をご覧ください。

[瓜谷]

|

メキシコ情報:高地マラソンに挑戦

10067269742  毎年2万人以上のランナーが参加するビッグイベントだそうです。

(前略)そんな中、来たる8月17日、メキシコシティで最も有名なマラソン、
メキシコシティ国際マラソン大会が行なわれますクラッカー
今年で16回目を迎える、世界的にも人気で、
そして過酷な大会として知られています

この続きは、「高地マラソン」(H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~)をご覧ください。

[瓜谷]

|

日本情報:押し入れの中に、見ず知らずの女が住み着いていた!?

昨日、日本では、こんな事件(?)が話題になりましたが、ご存知ですか。

「知らない女、天袋に住み着く!? 住居侵入容疑で逮捕 粕屋署」(西日本新聞)

ずいぶん奇妙な事件だっただけに、世界中で注目されたようです。

スペインでも次のように報道されています。

Un japonés encuentra a una mujer que vivía dentro de su armario hace meses (El Mundo)

詳しくは、http://www.elmundo.es/elmundo/2008/05/30/internacional/1212149583.htmlをごらんください。

[瓜谷]

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »