« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

スペイン情報:「ボテヨン」がスイスに進出

Keyimg20080820_9564266_0 以前このブログでも取り上げたスペインの若者文化「ボテジョン」ですが、なんとスイスに進出だそうです。

8月22日、大勢が集まってお酒を飲む「ボテヨン ( Botellón ) 」がジュネーブのバスティオン公園で計画されている。ボテヨンはスペイン語で大きなビンという意味。

この続きは、『スペインの「ボテヨン」がスイスに進出』(swissinfo.ch)をご覧下さい。

[瓜谷] 

|

2008年8月30日 (土)

メキシコ情報:フリーダ・カーロ、そっくりさんコンテスト

Img_3836_512x768_m 女性のあなたも眉のりりしさで勝負してみませんか?

メキシコを代表する画家フリーダ・カーロのそっくりさんコンテストが開催され、眉のりりしい女性達が大集合しました。

「フリーダ・カーロそっくりの女性コンテスト」と銘打たれた、眉毛のりりしい女性の写真いろいろです。


この続きは、『凛々しい眉毛をした女性の写真いろいろ』(GIGAZINE)をご覧下さい。


[瓜谷]

|

2008年8月29日 (金)

スペイン情報:モンジュイックの丘を散歩

B0064411_755651 バルセロナは観光客はあまり行かないところでもいいところがたくさんあります。

モンジュイックの丘付近も歩くのに最適な散歩道です。

歩いているとバルセロナオリンピックの競技場が出てきたりして、なかなか変化に富んでいます。

以下のリンクにきれいな写真がたくさんあるので散歩している気分で雰囲気を味わってください。

モンジュイックの散歩(gyuのバルセロナ便り)
http://gyuopera.exblog.jp/9361897/

[瓜谷]

|

2008年8月28日 (木)

アメリカ情報:大統領選における中南米系住民の影響力

Amr0808171311004s1 アメリカ合衆国住民の中でも人口の増加率が著しいのがヒスパニック(中南米系)です。なんと、2050年には米国人の3人に1人を占めるようになるという予想もあります。(「米マイノリティー、34年後に過半数へ 増加ペース加速」:asahi.com

その結果、大統領戦におけるヒスパニックの影響力はどの候補者も決して無視できないものになっています。

歴史的な注目を集める今年の米大統領選で、結果を左右するかもしれない重要なプレーヤーとして浮上しつつあるのが中南米からの移民と、その子孫からなるヒスパニック(中南米系)の人々だ。彼らはどのように、大統領選の風景を変えようとしているのか。

この続きは、『【グローバルインタビュー】大統領選の結果は中南米系が左右する 米シンクタンク「NDN」のアンドレス・ラミレス副代表』(産経ニュース)をご覧下さい。

[瓜谷] 

|

2008年8月27日 (水)

メキシコ情報:闘牛にけが人はつきもの!?

メキシコで恒例の路上闘牛で、19人が負傷したそうですが、主催者側は「闘牛にけが人はつきものだ」として、あまり気にとめていない様子だったとか。

メキシコで毎年恒例となっている路上での闘牛で、興奮した牛が観客を攻撃し、19人が負傷した。

この続きは、『メキシコで毎年恒例の路上での闘牛 興奮した牛が観客を攻撃し19人負傷』(FNN)をご覧下さい。
迫力たっぷりの動画付きです。

[瓜谷] 

|

2008年8月26日 (火)

チリ情報:衝撃的な若者集団「ポケモンズ」

1 いつの時代も若者たちは大人の社会に反発します。チリでは今こんな若者達の生態が注目を集めています。

【8月23日 AFP】スパイキーヘアーに中性的なファッションという格好で、アルコールなしのパーティーを好む、「ポケモンズ(Pokemons)」と呼ばれるチリの若者たちが、保守的なチリ社会に衝撃を与えている。

この続きは、『パーティーでキス三昧、保守的なチリ社会に衝撃与える「ポケモンズ」』(AFP BBNews)をご覧下さい。

[瓜谷] 

|

2008年8月25日 (月)

スペイン情報:足跡が光って残る床を歩くと

080814sensafloorthumb これは子供も大人も楽しめそう。

サラゴサ万博で話題になっているのがこの不思議な床だそうです。

これを床に敷き詰めたビルができるといいな。
現在スペインのサラゴサで行われている世界万博2008で公開されていたインスタレーションだそうです。

続きは「足跡が光って残る床(動画あり)」(ギズモード・ジャパン)をご覧ください


[瓜谷]

|

2008年8月24日 (日)

メキシコ情報:誘拐事件急増

News046 今、メキシコでは治安の悪化が心配されています。特に誘拐が多発し、イラクのような紛争地帯やコロンビアとならぶ水準にまで達しているとのことです。誘拐対策として、自分の皮下に発信装置を組み込むチップを埋め込むことまで行われています。

 メキシコで誘拐事件の増加が富裕層を震撼させている。縛られて監禁されたり車のトランクに押し込められたりしても見つけてもらえるようにと、大金をはたいて小型送信機を皮下に埋め込んでいる。

この続きは、『誘拐されたら皮下チップで通報を——誘拐事件増加のメキシコ』(ITmedia News)をご覧下さい。


事態を重く見たメキシコ政府も対策強化に乗り出しています。

「誘拐事件急増で全国知事が対策会議 メキシコ」(CNN.co.jp)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200808220019.html

日本の外務省からは最近「メキシコに対する渡航情報(危険情報)」が公開されました。
誘拐に関しては以下のような記述があります。

(11)メキシコ市内においては日本人が被害者となる短時間誘拐事件及び
  同未遂事件が発生しています。被害防止のため、以下の点を心掛けてく
  ださい。
  ・夜間の外出は控える。
  ・リブレ(流しのタクシー)は利用しない。
  ・外出する際は、周囲の状況に十分注意を払い、タクシー乗車時は必ず
   ドアをロックする。
  ・キャッシュカード、クレジットカードは必要時以外持ち歩かない。
  ・拘束されたら犯人の指示に従い、むやみに抵抗しない。
  等を心掛けてください。

 詳しい情報は、以下のリンクをご覧ください。
「メキシコに対する渡航情報(危険情報)の発出」
hhttp://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2008T148

メキシコに行かれる方は、十分にご注意ください。

[瓜谷]

|

2008年8月23日 (土)

チリ情報:「UFOの道」で観光誘致

1 UFOとの出会いを求めて旅に出ませんか。お腹が空いたら「地球人」のためにレストランやキャンプ場等も完備されているそうです。

【8月21日 AFP】地球外生命からのコンタクトがあるとのうわさが高いアンデス(Andes)山脈奥地の町に、チリ政府が観光の目玉として大きな期待をかけている。


この続きは、『チリ政府、観光の目玉に「UFOの道」をプロモート』(AFP BBNews)をご覧下さい。

[瓜谷] 

|

2008年8月22日 (金)

イベント情報:メキシコ学勉強会のお知らせ

Vida59thumb  今日は、メキシコ・ファンのみなさんのためのイベント情報です。

 日時:8/27(水)18:30開場/19:00開演
   

月1回のペースですでに52回を終了した”メキシコ学勉強会”。テーマはメキシコを中心に政治、経済、社会、文化全般にわたるが、参加者の多くが関心を寄せている音楽、舞踊、メキシコ料理も取り上げる。53回目となる今回はアップリンク・ファクトリーで初開催!メキシコドキュメンタリー映画祭で話題になった『メキシコの魂を唄った男/ホセ・アルフレド・ヒメネス』の特別上映と、ゲストに岡本郁生氏(音楽ライター/マンボラマTokyo幹事長)と金安顕一氏(中南米マガジン編集長)よるトークショーを開催! さらに、日本では珍しい英国王室に選ばれたテキーラ(銀の遺産)の試飲会もあり。
暑い夏はメキシコの文化とスピリッツを感じられるイベントにぜひお越し下さい。

詳しい情報は、以下のリンクをご覧ください。

http://www.uplink.co.jp/factory/log/002710.php

おまけにもう一つメキシコのイベント情報を。

トレンサイベント「メヒコ・リンド!〜ふだん着のメキシコ〜」のご案内
http://lovemexico.trensa.net/?eid=773781

[瓜谷]

|

2008年8月21日 (木)

メキシコ情報:世界一ホットなお天気お姉さん

Worldhottestweathergirlismaytecarra 天気予報は、きれいなお天気お姉さんに限るというあなたに朗報です。

今日は、世界で一番ホットなお天気お姉さんをご紹介します。

日本のお天気お姉さんたちもきれいだけど、衣装がだいぶ違うのがお国柄です。


 AOLの運営するサイト『Asylum』において、世界で一番ホットなお天気お姉さんを選ぶ投票が行われた。投票された47,000票を集計した結果、メキシコのMayte Carrancoさんが世界で一番ホットなお天気お姉さんに決定した。

この続きは、『世界で一番ホットなお天気お姉さんは、メキシコのMayte Carrancoさんに決定!』(デジタルマガジン)をご覧下さい。(動画もありますよ)


ところで、こういう投票が簡単にできるようになったこともネット社会のすごいところです。まだまだいろんな企画がでてくるのでしょうね。

[瓜谷]

|

2008年8月20日 (水)

キューバ情報:原油高影響、経済危機深刻化

 世界的な」原油や食糧の価格高騰は、キューバの経済にも深刻な影響を与えています。
キューバの経済危機がさらに深刻化し、輸入代金が払えないという事態にまでなっているそうです。

独立行政法人・日本貿易保険は18日、国営大手のキューバ国立銀行から、「輸入代金の支払いが出来なくなった」と通告を受けたことを明らかにした。貿易保険は「非常事故」と認定し、債権を持つ日本企業に保険金の支払いを始めることを決めた。原油と食糧価格の高騰で資金繰りが急速に悪化したとみられる。

この続きは、『キューバ「輸入代金払えぬ」 原油高影響、日本に通告』(asahi.com)をご覧下さい。

上の記事だと、経済危機が一般の人々の生活にどのような影響を与えているかまでは見えてきません。
キューバの市民生活がどれほど困窮しているかに関しては以下の記事をごらん下さい。

「経済危機の続くキューバ」(萬晩報)
http://www.yorozubp.com/0501/050110.htm


[瓜谷]

|

2008年8月19日 (火)

新作映画情報;宮廷画家ゴヤは見た

Photo5 スペイン絵画の巨匠ゴヤの映画が10月に公開されます。

主演はハビエル・バルデムですが、残念ながらスペイン語ではなく、英語の映画です。
しかし、ゴヤが生きた時代背景も同時に体感できるのですからやっぱりおすすめですね。

詳しくは以下の公式HPをごらん下さい。
http://www.goya-mita.com/

とりあえず予告編が見たいという人は以下のリンクで
http://www.beltek.co.jp/goyasghosts/movie/index.html


[瓜谷]

|

2008年8月18日 (月)

パラグアイ情報:南米で新たな左派政権誕生

3225928  南米でまたまた左派政権が誕生しました。

【8月16日 AFP】南米パラグアイで15日、4月の大統領選挙で歴史的勝利を収めた元カトリック教会司教で中道左派のフェルナンド・ルゴ(Fernando Lugo)氏が新大統領に就任した。

この続きは、『パラグアイで新大統領就任、南米で新たな左派政権誕生』(AFP BBNews)をご覧下さい。

南米諸国で最近なぜこんなにつぎつぎ左派政権が誕生しているのしょうか。左傾化のきっかけは90年代に米国が主導する新自由主義政策で南米諸国で格差が拡大したことが背景にあります。

詳しくは以下の記事をごらんください。

勢いを増す南米の左派政権」(「みんなの知恵蔵」)

[瓜谷] 

|

2008年8月17日 (日)

スペイン情報;サラゴサ万博体験記

Cimg4566e  これまでもサラゴサ万博のニュースはこのブログでも何度かお伝えしてきましたが、実際に訪れた人の感想というのはまだでした。実際の会場はどんな様子なのでしょうか。今日は、サラゴサ万博体験記をお伝えします。

サラゴサ万博に行って来たのは8月最初の週末。ちょうど夏休みに入った人が多くて、きっと
すごく混んでるだろうなと思っていたのですが、敷地が広くブースもいっぱいあったので
うまく人が散らばってる感じで1日思う存分楽しめました!!

この続きは、『サラゴサ万博!』(el cielo azul desde Barna)をご覧下さい。

この記事には続きがあり、日本館の人気ぶりも伝えてくれています。
プレゼンテーションの方法がすばらしく、観客みんな拍手喝采なのだそうです。
ちょっと、見てみたいですね。

EXPO ZARAGOZA 2008(el cielo azul desde Barna)
http://barnapooh.blog50.fc2.com/blog-entry-143.html

[瓜谷]

|

2008年8月16日 (土)

スペイン情報;ドゥエンデ

Lorca01  昔、スペイン語を勉強し始めた頃、duendeという単語を知りました。

辞書で調べてみると、 「小妖精, 小鬼.」 とか「小びと 」等と書いてありましたが、イメージがわきませんでした。今は便利になりましたね。 そんなときは、Googleの「イメージ検索で検索すれば、それらしい画像がたくさん出て来るのですから。

さて、フラメンコに関心がある人なら、duendeには「歌や踊りの魔力」の意味で使われることはご存知ですよね。

本日はこのduendeという言葉の解説記事をご紹介します。

ロルカの生涯を調べると必ず突き当たるのがドゥエンデという言葉です。フラメンコを習っている人でドゥエンデという言葉を聞いたことがない人はいないでしょう。


この続きは、『ドゥエンデについて』(ロルカ その生涯)をご覧下さい。


[瓜谷]

|

2008年8月15日 (金)

ベネズエラ情報:1800万年前の巨大ネコの化石発見

2  サーベルタイガーって、どこかで聞いたことがあると思ったら、ドラクエに出ていたんですね。それにしてもこの古代の巨大猫の牙がすごいですね。

【8月14日 AFP】絶滅した古代の巨大ネコ「サーベルタイガー」の近縁種で、やはり絶滅したことが知られる「シミターキャット(scimitar cat)」の化石が南米で初めて、ベネズエラの首都カラカス(Caracas)南東で油田探査中に発見されていたことが明らかになった。同国の古生物学者チームが11日、発表した。

この続きは、『1800万年前の巨大ネコ、南米から初の化石』(AFP BBNews)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

2008年8月14日 (木)

スペイン情報;スペイン内戦

1  1936-1939のスペイン内戦は遠い昔のことのようですが、未だにスペインの社会に影を落としています。

【7月21日 AFP】スペイン南部のセビリア(Seville)市当局が、独裁体制を敷いたフランコ(Francisco Franco)総統にちなんだ通り40本の名称を変更し、フランコ総統の政権確立に貢献した将軍への「尊称」も剥奪することになった。19日の日刊紙パイス(El Pais)が報じた。

この続きは、『セビリア、フランコ総統にちなんだ通りの40本名称を変更へ』(AFP BBNews)をご覧下さい。

フランコ総統が死去したのが1975年、当時スペインにいたので強く印象に残っています。そのころはスペイン中にフランコ総統の名前を関する通りがありました。フランコ総統が独裁体制を築いたのはスペイン内戦に勝利したからです。ところで、スペイン内戦のことをご存知ですか。とても悲惨で複雑な戦争でした。少し長いですが以下の記事が参考になるでしょう。

「スペイン内戦」(ヨーロッパ史)
http://www.uraken.net/rekishi/reki-sekai006.html

[瓜谷]

|

2008年8月13日 (水)

スペイン情報:カナリア諸島への不法移民が急増

1  アフリカ大陸からカナリア諸島を経由しての不法移民の大量流入に苦悩しているスペインですが、今度はモーリタニアで発生したクーデターがさらにこの傾向に拍車をかけているようです。

【8月12日 AFP】6日にモーリタニアで発生したクーデター以降、スペイン領カナリア諸島(Canary Islands)への不法移民が急増している。救助当局者が11日伝えた。

この続きは、『モーリタニアのクーデターで、カナリア諸島への不法移民が急増』(AFP BBNews)をご覧下さい。

なぜ、不法移民と呼ばれる人々は、命の危険を冒してまで、カナリア諸島を目指すのでしょうか。

彼らのおかれた状況を理解する上で参考になりそうな記事を見つけたのでご紹介します。

「カナリア諸島でのバナナ  」(ニュースの現場で考えること)
http://newsnews.exblog.jp/5595353

[瓜谷]

|

2008年8月12日 (火)

ボリビア情報;国民投票でモラレス大統領を信任

3206710  ボリビア大使館で働いているスペイン語学科の卒業生が今回の国民投票のことを心配していましたが、結果が決まりました。

【8月11日 AFP】南米ボリビアで10日実施されたエボ・モラレス(Evo Morales)大統領や各県知事の信任を問う国民投票は、出口調査の結果からモラレス大統領の信任が確定。同大統領は勝利宣言を行った。

この続きは『南米ボリビア、大統領を信任 国内の対立深刻化』(AFP BBNews)をごらん下さい。

この記事だけだと背景となる国内の対立関係がよくわかりませんので、情報は古いですが次の記事も参考になります。

ボリビアで住民投票 左派政権に反旗」(イザ!)

[瓜谷]

|

2008年8月11日 (月)

スペイン情報:山火事

 

3191387 スペインの夏は乾燥しているので山火事がとても多いのが特徴です。

【8月7日 AFP】(一部修正)スペイン北東部の町スエラ(Zuera)で5日、道路脇の立ち木から出火し、松林2000ヘクタールを焼いて延焼している。

この続きは、「スペイン北東部の松林で火事、2000ヘクタール延焼」(AFP BBNews)をご覧下さい。

 おそらくこの記事を読んでも日本人にはあまりピンとこないかもしれませんね。

スペイン人にとって夏は山火事は当たり前と思っているのか、そばで山火事があってもあまり動じないようです。

以前、夏にガリシアを旅行しているとき、山火事にであったことがありますが、残り火がある中を列車が平気で動いていくので驚きました。

ちょっと古い記事ですが、つぎの記事と写真を見ると、スペインの山火事の様子や雰囲気がもう少し伝わるでしょう。

「スペインの山火事 ガリシア」(村人生活@ スペイン)
http://cazorla.exblog.jp/3969758/

[瓜谷]

|

2008年8月10日 (日)

第5回スペイン・ラテンアメリカ映画祭開催!!

080808143824  スペイン語映画好きの皆さんに朗報です。
今年も9月に開催されます、スペイン・ラテンアメリカ映画祭。

記念すべき第5年目を迎えるスペイン・ラテンアメリカ映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVALが今年も下記の通り開催されることが決定した。

この続きは「「LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2008」第5回スペイン・ラテンアメリカ映画祭開催!!」(CINEMA TOPICS ONLINE)をごらん下さい。

[瓜谷]

|

2008年8月 9日 (土)

コロンビア情報:空手道場に強盗

1

日本でも警察に泥棒に入 人もいるようですが、どこの国にもいるのですね、こういうタイプ。

【9月9日 AFP】標的を誤ったということだろうか。ある男性が空手道場に強盗に入ったところ、逆に取り押さえられ、病院送りにされてしまった。

この続きは「空手道場に強盗、やっぱり返り討ち」(AFP BBNews)をごらん下さい。

[瓜谷]

|

2008年8月 8日 (金)

アルゼンチン情報:海軍帆船が横浜寄港

P080805102_thumb  アルゼンチン海軍の士官候補生たちと交流してみたくありませんか。

アルゼンチン海軍の練習帆船リベルタ(三、七六五トン、乗組員約三百二十人)が五日午前十時ごろ、横浜市中区の新港ふ頭に初寄港した。航海訓練の途中に、交流を目的に寄港。十一日まで滞在し、九、十の両日、一般公開される。

この続きは「アルゼンチン海軍帆船が初寄港/横浜新港ふ頭」(カナロコ)をごらん下さい。

一般公開に関する詳しい情報は以下のリンクでごらん下さい。
http://www.embargentina.or.jp/crntopics/curtpc_j.htm

[瓜谷]

|

2008年8月 7日 (木)

スペイン情報:マヨルカ島でバカンス

B0064411_2359268  スペインは今バカンスシーズン真っ最中。この時期最も人気のあるリゾートの一つがマヨルカ島です。きょうはちょっとうらやましくなる旅の思い出をご紹介します。


8日間のマヨルカ島でのバカンスから帰ってきました。
テーブルの上には、マヨルカの浜で拾ってきた石とシーグラス、買った絵葉書と貝
本当にあっという間でした。 今までで一番楽しいバカンスだったかも・・・。


この続きは「Mallorcaの思い出1」(gyuのバルセロナ便り)をごらん下さい。

[瓜谷]

|

2008年8月 6日 (水)

スペイン情報:「エル・ブジ」からお客さんが失踪

今やスペイン一有名なレストランの「エル・ブジ」で事件発生です。


[マドリード 3日 ロイター] 欧州数カ国を巡り、世界の優れたレストランで食事をするグルメツアーに参加していたスイス人の宅配業者が7週間前、スペインのバルセロナ郊外にある有名レストラン「エル・ブジ」から姿を消した。


この続きは「グルメツアーの客、スペインの有名店「エル・ブジ」から失踪」(Reuters.co.jp:)をごらん下さい。

[瓜谷]

|

2008年8月 5日 (火)

スペイン情報:外国人のスペイン留学動機

0804  サラマンカに留学すると、いろいろな外国人と交流する機会があります。彼らはなぜスペインで勉強しようと思ったのか気になりませんか。

前に語学留学していたサラマンカで、気まぐれにクラスメートにアンケートをとったことがあるんです。
皆はなんでスペインに来たのかな?って思って。


この続きは「スペインの留学生(1)」(Vamos a España)をごらん下さい。

[瓜谷]

|

2008年8月 4日 (月)

コロンビア情報:コカイン撲滅作戦

 

3178202 コカインというとコロンビアを連想する人もいると思います。なんと世界のコカイン量の90%がコロンビアで生産されていたからです。そのコロンビアでは今コカイン撲滅作戦が進行しています。

【8月1日 AFP】コロンビアのオスカル・ナランホ(Oscar Naranjo)警察庁長官は7月31日、世界の総コカイン生産量においてコロンビア産が占める割合が6年間で半減したと発表した。中米・カリブ諸国外相が麻薬の密輸対策を協議する会合で明らかにした。

この続きは、「コロンビアのコカイン生産量が半減、軍の撲滅活動が奏功」(AFP BBNews)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

2008年8月 3日 (日)

メキシコ情報:女性専用車両

10074938664_s_2  日本のラッシュはすごいですが、メキシコも負けていません。そして、その対策の一つとして女性専用車両があるのも日本同様です。日本と違うのは・・・

メキシコでメトロ(地下鉄)の走っていない区間を
補完する役割を果たすRTPバス。
当然メトロと同じなので、料金も2.00ペソ。
しかしメトロと同じなのはそれだけではありません。
なんと女性専用車が走っているのです。

この続きは「[メキシコシティ]バスでも女性専用車」(H.I.S.メキシコシティー支店~タコタコ・タコス通信~)をごらん下さい。


[瓜谷]

|

2008年8月 2日 (土)

スペインテニス情報:ナダル 、ウィンブルドン初優勝

1  ナダルは、いったいどこまで強くなるのでしょうか。

【7月7日 AFP】テニス、ウィンブルドン選手権2008(The Championships Wimbledon 2008)男子シングルス決勝。大会第2シードのラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)は、大会第1シードのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)と対戦。ナダルはセットカウント3-2(6-4、6-4、6-7、6-7、9-7)のフルセットでフェデラーを下し、大会初優勝を果たした。

この続きは、「ナダル フェデラーを破りウィンブルドン初優勝」(AFP BBNews)をご覧下さい。

[瓜谷]

|

2008年8月 1日 (金)

スペイン情報:中世の雰囲気を味わえる市場

29  スペイン各地で中世風の市場が開かれるようになったのはいつのことでしょうか。今ではあちらこちらで見かけるようになりました。

バカンスシーズンとなりました。(中略)
そんなアリカンテの街で毎年開催される中世市場を訪れました。中世市場とは中世が色濃く残る旧市街の一角に、中世風に飾られた出店が立ち並び、中世の洋服を着た売り子さん達が、中世をイメージした商品を売る市場の事です。


この続きは「タイムトリップで食体験アリカンテの中世市場 」(考えるパン)をごらん下さい。

[瓜谷]

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »