« ラテンアメリカ情報:「待つこと」について考える | トップページ | スペイン情報:突然、誘ってくるスペイン人 »

2009年8月16日 (日)

スペイン情報:バカンスはキャンプ場で

19  スペインは鉄道網より車専用道路のほうが整備されているので、バカンスの移動はもっぱら車が主役です。そのためスペインのオートキャンプ場は日本からは想像もできないぐらいの充実ぶり。長期間にわたり観光地を移動しながら旅行できるので、8月のバカンスシーズンのキャンプ場はどこも人で溢れています。 

・・・そんな大不況の中、めちゃくちゃ利用客が増えているのがキャンプ場。今年は夏前からテントが品切れになっているスポーツ店が続出なのだとか。 

お金が無いからキャンプ。ホテルに泊まるよりは安いだろうけど何か貧乏くさい、な〜んてスペインのキャンプ場をあなどるなかれ。ホテルと同じように星でランク分けされ、最高級の1つ星キャンプ場には本当に素晴らしい設備が整っています。・・・・スペインには沢山のキャンプ場があるので競争が激しく、特に地中海沿いのキャンプ場は本当にレベルが高いのです。今年のヨーロッパ最高のキャンプ場に選ばれたのもスペインの地中海沿いにあるカステジョンのキャンプ場でした。

続きは、『待ちに待った8月のバカンス!キャンプ場のレストランで自然とともに楽しむ食事』(考えるパン)。


 

[瓜谷]

|

« ラテンアメリカ情報:「待つこと」について考える | トップページ | スペイン情報:突然、誘ってくるスペイン人 »

文化情報」カテゴリの記事