« スペイン情報:アルバ公爵夫人のロマンス | トップページ | スペイン情報:検診の苦労話 »

2009年10月 5日 (月)

ニカラグア情報:ドル両替の苦労話

いつも強烈な異文化体験の話題を提供してくれるリカルドおじさんのブログで今度は、ニカラグアの銀行ではドル両替でもこんな苦労があったのだと知りました。

ニカラグアの通貨単位は「コルドバ」、正式には「コルドバ・オロ」(córdoba oro)と称します。ドル経済圏ですから、田舎の大衆食堂でもない限り通常の商店などでもドル紙幣は受け取ってくれますが(但し、おつりはコルドバで来ます)、普通はコルドバで生活しております。ただ、ドルを受け取る店でも、偽札の可能性を考慮して50ドル札、100ドル札は受け取らないと表示してある場合もあります。

気になること続きは「偽ドル紙幣というわけでもないけれど」(ラテンなおやじのぐうたらニカラグア生活)


瓜谷

|

« スペイン情報:アルバ公爵夫人のロマンス | トップページ | スペイン情報:検診の苦労話 »

文化情報」カテゴリの記事