« スペイン情報:Empanada (エンパナーダ) | トップページ | スペイン映画情報:AGORA(アゴラ)ついに公開 »

2009年10月15日 (木)

ニカラグア情報:驚ろきの携帯電話事情

ニカラグアでは、携帯電話事情も日本の常識とはずいぶん違っているようです。
リカルドおじさんの今回の記事もとても興味深いものです。

ニカラグアの発展水準は、都市部と農村部では大きく異なりますが、ざっと平均的に綜合すると、リカルドおじさんの子供の頃の経験からしても、日本の昭和30年代前半から半ば辺りだと思われます。やはり、日本とは相当の開きがあると言わざるを得ません。
 (中略)
 しかし、今、ニカラグアの「昭和30年代」には、携帯電話がけっこう普及しています。それもかなりの低所得層の人々も、一応、一人前に携帯電話を持っているのです。

続きは、「ニカラグア美人:今日の1枚(その18)」 (ラテンなおやじのぐうたらニカラグア生活)をご覧ください。

瓜谷

|

« スペイン情報:Empanada (エンパナーダ) | トップページ | スペイン映画情報:AGORA(アゴラ)ついに公開 »

文化情報」カテゴリの記事