« スペイン情報:バルセロナの地下鉄スリ手口 | トップページ | スペイン情報:お役所仕事 »

2009年11月13日 (金)

スペイン情報:ティッセン男爵夫人

Baronesa スペイン語で男爵はBarón 、男爵夫人はBaronesaです。現代日本人にとって身近な存在でないだけに、貴族階級とはどのような人たちなのかあまり実感がわかないですよね。しかし、スペインでは違います。女性週刊誌などでは、芸能人だけでなく貴族達の華やかな生活ぶりがしばしばとりあげられています。

インタースペインさんがブログで、スペインでも有名なティッセン男爵夫人(Baronesa)の話題をとりあげているのでご紹介します。
彼女は、もともとは一般人で、男爵と結婚したことにより、男爵夫人となりました。彼女のシンデレラストーリーとは?

スペインゴシップがよく分かるようになる!かもしれないスペインセレブリティファイルその4はThyssen男爵夫人です。
Baronesa de ThyssenことCarmen Cerveraさんは1943年スペイン、カタルーニャ生まれ。おじい様はヴァジャドリの侯爵であったという話ですが、お父様はエンジニア。1961年家族に黙って応募したミス・カタルーニャコンテストで優勝、ミス・エスパーニャとなりました。その後・・・

続きは「スペインセレブファイルその4」(インタースペイン)をご覧ください。

彼女の伝記を著した記者達へのインタビュー動画です。なかなか辛辣ですよ。

瓜谷

|

« スペイン情報:バルセロナの地下鉄スリ手口 | トップページ | スペイン情報:お役所仕事 »

文化情報」カテゴリの記事