« スペイン情報:もうすぐクリスマス | トップページ | メキシコ情報:ピニャタ(PIÑATA) »

2009年12月 2日 (水)

ニカラグア情報:修理して使う生活

T02200165_0800060010324199865 大量生産・大量消費の現代日本の住人が忘れてしまった、物がなかった時代の生活がニカラグアでは今でも生きています。

・・・ニカラグアには工業なるものが事実上存在しません。重工業はもとより軽工業さえ極めて限られたものです。軽工業製品もほぼ全て輸入ですから人々は物を大事に使い、壊れたら器用に修理するし、廃品などを利用して身の回りの物くらいはゼロから作りますので、靴の修理くらいはお手の物です。みんな貧しいですから慎ましく生活しており、リカルドおじさんも見習って靴くらいは新しい物は買わず、修理に出すことにしたのです。


この続きは、「靴修理」(ラテンなおやじのぐうたらニカラグア生活)をご覧ください。

瓜谷

|

« スペイン情報:もうすぐクリスマス | トップページ | メキシコ情報:ピニャタ(PIÑATA) »

文化情報」カテゴリの記事