« スペイン情報:クリスマス準備シーズン到来 | トップページ | メキシコ情報:ポサダ(posada)体験 »

2009年12月23日 (水)

老舗ロエベ、最先端技術を活かした招待制のクリスマスイベント

「ロエベ」のような老舗ブランドは老舗なりの悩みがあるのですね。福引きやビンゴゲームといった普通の店が行うような販促キャンペーンができないのだそうです。そのギャップを埋めるために、こんな最先端技術を応用した試みが行われているそうです。

招待状をテーブルに置くと、目の前のディスプレイで抽選が始まる――。スペイン発のファッションブランド「ロエベ」は、2009年12月11日から開催する招待制のクリスマスイベントで、AR(Augmented Reality:拡張現実)を採用した抽選システムを導入した。

続きは、「老舗ブランド「ロエベ」がARを採用、その意外な理由とは」(ITpro)をご覧ください。

ロエベが9月に原宿表参道で行った拡張現実技術による販促キャンペーンの「LOEWE×セカイカメラ」プレス説明会の様子はこちらです。

瓜谷

|

« スペイン情報:クリスマス準備シーズン到来 | トップページ | メキシコ情報:ポサダ(posada)体験 »

文化情報」カテゴリの記事