« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

メキシコ映画情報:「ルド and クルシ」特別イベント

T02200300_0500068210390384360 ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナ。「天国の口、終わりの楽園」以来の共演ですね。スペイン語学科女子学生にも大人気の二人ですが、彼らの新作が日本公開されます。さて、この作品公開にちなみ特別イベントが企画されています。

2月にシネマライズとバルト9で公開のメキシコ映画
ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ共演の
「ルソandクルシ」のイベント情報です。

日時:2月7日(日)12:30-15:00
場所:東京都港区南青山5-6-23 SPIRAL B1
入場料:1,500円(1ドリンク、メキシコ料理付)
要予約:エバーラスティング
    TEL 03-3310-5341
     info@everlasting.tv

続きは、「メキシコ映画/「ルド and クルシ」イベント情報と予告編」をご覧ください。(ラテン!ラテン!ラテン!)

映画の公式サイトはこちら。
http://www.rudo-movie.com/

予告編はこちらです。

瓜谷

|

2010年1月29日 (金)

ペルー情報:救援活動と大使館の役割

昨日に引き続き、マチュピチュ豪雨の続報ですが、、外国での災害時における日本大使館の役割について考えさせられる興味深い記事をご紹介します。

かつてのインカ帝国の首都クスコを中心としたクスコ県で、1月25日、集中豪雨が発生し、県内の避難者が1万人に達しているということです。
この豪雨で、特に被害が大きいのはウルバンバ川の流域です。この影響で、マチュピチュとクスコを結ぶ鉄道が土砂崩れで不通になったことから、マチュピチュの麓にあるアグアス・カリエンテスの街に2000人に及ぶ観光客が閉じ込められる事態になったわけです。

続きは、「クスコの洪水被害。邦人保護に問われる日本大使館の役割」(毎日がラテン)をご覧ください。

瓜谷

|

2010年1月28日 (木)

ペルー情報:豪雨でマチュピチュ孤立

日本人にも人気の世界遺産マチュピチュが今たいへんなことになっています。卒業旅行などで訪問予定の人は現地の情勢をよく調べておいてくださいね。

南米・ペルーにある世界遺産のマチュピチュ遺跡付近が集中豪雨に見舞われ、鉄道などが寸断されて観光客らおよそ2000人が孤立しました。この中に日本人数十人も含まれているということです。

続きは、「マチュピチュが豪雨で孤立、日本人も」(TBS NEWS)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。

Ocho muertos y miles de turistas aislados en Machu Picchu por las lluvias en Perú

キーワード aislados 孤立している  el desborde del río 川の氾濫 deslizamiento de tierra 土砂崩れ

関連するニュース映像はこちらです。

瓜谷

|

2010年1月27日 (水)

スペイン情報:全身透視スキャナー導入、賛成・反対?

5221622 ほとんど裸に見えてしまう全身透視スキャナー。テロ対策として有効だと言われても抵抗を感じる人も少なくありません。スペインでも論議を巻き起こしています。

【1月24日 AFP】12月の米機爆破未遂事件を受け、米国が保安強化の一環として求めていた空港での全身透視スキャナー導入について協議中の欧州連合(EU)は必要な調査を終えた後に、EU全体としての導入について決定する見込みだ。 EUは21日、議長国スペインのトレド(Toledo)で加盟27か国による内相会議を開き、この件について話し合った

続きは、「EU、全身透視スキャナー導入を検討 プライバシー問題などを調査中」(AFPBB)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。

La UE y EEUU debaten sobre los escáneres corporales y el terrorismo

キーワード escáneres corporales 全身透視スキャナー debatir 議論する la intimidad プライバシー

関連するニュース映像はこちらです。体がかなり透けて見えてしまう様子が実感できます。

瓜谷

|

2010年1月26日 (火)

チリ情報:パーティ料理アサド(asado)の楽しみ方

P1113499 見よ、肉のこの大きさ。今日は、チリの豪快な焼き肉バーベキューのご紹介です。

チリで人が集まると「焼き肉」です。
こちらでは、「アサド」と言います。
チリの人々はこの「アサド」をこよなく愛しています。各家庭の庭にはほぼもれなく「アサドセット」があり、親族が集まったり、友達が寄ったりすると「アサド」です。そしてどこのスーパーでもアサド用の炭を売っています。
「アサド係」はだいたいどこでもお父さんの役割で、

続きは、「イベントの時は焼き肉」(南米チリの砂漠から)をご覧ください。

実際のイメージはつぎの動画でご覧ください。

瓜谷

|

2010年1月25日 (月)

メキシコ情報:ジョニー・デップがスペイン語?

N0021969 ジョニー・デップの新作は全編スペイン語なのだそうです。彼が演じるのははなんとメキシコ革命の英雄、パンチョ・ビリャです。

 ・・・メキシコ革命で活躍したパンチョ・ビリャはメキシコの英雄であり、「本物の男(ムイ・オンブレ)」と呼ばれた人物。メキシコ人ではないジョニーがスペイン語を話し、パンチョ・ビリャを演じるということで一部では反対の声もあがっているが、これまでの出演作と同じくジョニーの徹底した役作りでメキシコ国民も納得の英雄像ができあがることを期待したい。

詳しくは、「ジョニー・デップ主演のメキシコ革命家パンチョ・ビリャ映画は全編スペイン語で!撮影開始は来年2月」(goo映画)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。
Johnny Depp será Pancho Villa

キーワード líder revolucionario 革命のリーダー  interpretar 演じる protagonista 主役

実際のパンチョ・ビリャがどんな人物だったかはつぎの動画をご覧ください。

瓜谷

|

2010年1月23日 (土)

スペイン情報:違法サイト取締り法案で波紋

スペインでは、公開中の映画をダウンロード視聴できるサイトなどがかなり一般的に利用されています。そこで、法規制が検討されているのですが、過剰な規制に反発して、ネット関係者の間で大反対運動に発展しています。

 ・・・勿論、スペインのウェブの住民達は大騒ぎ。連日反対運動や活発なディスカッションなどを至る所で展開しているのですが、この法規で一体何が制限されるのか?というと、裁判所から通告を受けたサイトを政府がブロック、もしくは閉鎖する事が出来ちゃうんですね。・・・

この続きは、「スペインの違法サイト取締り法規について」(地中海ブログ)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。
La 'Ley Sinde' deja la puerta abierta al cierre de blogs que enlacen a webs de P2P(20 minutos)

キーワード cierre de blogs ブログの閉鎖  enlazar リンクを張る los internautas インターネット使用者 descargas ilegales 違法ダウンロード propiedad intelectual 知的所有権

関連ニュースのリスニングにも挑戦してみませんか。このネット規制に反対する声がいかに強いか実感できます。

瓜谷

|

2010年1月22日 (金)

ペルー情報:フジモリ元大統領の長女の闘い

ペルーの最高裁は、フジモリ元大統領(71歳)に対して、禁固25年の判決を承認しこれにより判決が確定しました。この判決を不服として、戦っているのが長女のケイコ・フジモリ議員です。

 ・・・この判決を実質的に無効にするには大統領による恩赦しかありません。フジモリ元大統領は、2011年の大統領選挙に出馬する長女のケイコ・フジモリ議員(34歳)が大統領になることを願うしかない状況です。ちなみに、ケイコ議員は大統領選の有力候補の一人とされています。立候補の届出は2010年末の予定ですが、現地の世論調査による立候補予定者の人気ランキングは、・・・

この続きは、「禁固25年のフジモリパパを娘は救えるか?」(毎日がラテン)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。

Ratificada la sentencia de 25 años de prisión a Fujimori por matanzas y secuestros(20 minutos)

キーワード sentencia de 25 años de prisión 禁固25年の判決 matanzas y secuestros 虐殺と誘拐

リスニングにも挑戦してみませんか。長女のケイコ・フジモリ議員へのインタビューです。何一つ証拠がない不当な裁判だと訴えています。

瓜谷

|

2010年1月21日 (木)

スペイン情報:移民問題で新たな火種が

スペイン社会では合法・非合法を問わず、非常に多くの外国人移民が生活しています。好景気の時は目立ちにくかった社会的なひずみが経済危機の今、いっきに顕在化しつつあるようです。

現在スペインでは、人口およそ4万人にも満たない小さな町Vic(バルセロナ近郊)が、スペイン中を巻き込む大論争を引き起こすであろう震源地の様相を呈し始めています。
というのも先週、この町の市役所が「違法移民の住民登録を拒否する」と(ある意味驚くべき)発表をしたからなんですね。「違法移民(ビザ無し)なんだから、住民登録拒否されたって当然じゃないか!」って思われるかもしれませんが、・・・

この続きは、「違法移民の住民登録問題:蛮族というシステム」(地中海ブログをご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。

El informe jurídico dice que se ajusta a la ley que Vic no empadrone a los 'sin papeles'

キーワード empadronar 住民登録する los 'sin papeles' 違法移民

関連ニュースのリスニングにも挑戦してみませんか。

瓜谷

|

2010年1月20日 (水)

キューバ情報:キューバ音楽三昧の旅

4270694361_20095f8de0_m 年末から新年にかけてキューバを訪れ、音楽三昧の日々をすごした体験談をご紹介します。

2009年末から2010年にまたがってキューバに行ってきました。
いや~楽しかったぁ。想像よりも気温が低かったのは、半袖だけしか持参しなかった僕には大打撃な事実でしたが、それをのぞけばスゴく楽しかった。
で、今回は音楽についてです。
ハバナ市内では、外を歩いているだけで色んな音楽が聞こえてきます。
しかもそれが、生演奏だったりすることが多い。
キューバ旅行の醍醐味のひとつでもある音楽についてちょこっとお話。

この続きは、「キューバでよく耳にした音楽」(ラテンオタクのネタ探し)をご覧ください。

キューバの街角だそうです。このリズム感!

瓜谷   

|

2010年1月19日 (火)

チリ情報:新大統領誕生

新年早々、南米チリで新大統領が誕生しました。日本同様、長期政権に対する変化を期待する声から新大統領のピニェラ氏が当選したようです。ちなみに、チリの人々は日本人以上に政治に関心が高いようです。たとえば、

・・・今回の選挙に際しても、家族の食卓で「どっちにいれる?」という話題になったり、14、15歳ぐらいの子も候補者4人の名前と政党はもちろん知っていて、それどころか誰がどうなってどういう傾向か?といった議論にも参加していたり。20歳そこそこと思われるような若者が「前回の投票では、4人の候補者のウェブサイトを全部調べたんだけど、その時には・・・」と議論していたりと、日本では見たことない風景が広がっておりました。

この続きは、「チリ大統領選終わる」(AFPBB News)をご覧ください。

大統領選キャンペーン映像はこちらです。さすがラテンアメリカ、ずいぶん日本の政治キャンペーンとは雰囲気が違いますね。

瓜谷   

|

2010年1月18日 (月)

スペイン情報:ビン・ラディンのFBIモンタージュ で波紋

5168089 左派のリーダーがある日突然変な事件(?)に巻き込まれて、スペインマスコミで話題になっています。

【1月17日 AFP】米連邦捜査局(FBI)が、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)の指導者ウサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)容疑者の「現在の姿」として作成したモンタージュ写真に、反米姿勢で知られるスペインの政治家の写真が部分使用され、この政治家は訴訟も辞さないと激怒している。

この続きは、「ビン・ラディンのFBIモンタージュ、「素材」になったスペイン政治家が激怒」(AFPBB News)をご覧ください。

スペインでの新聞報道はこちら。

EEUU garantiza a Llamazares que investigará la foto de Bin Laden(El Mundo.es)

ニュース映像はこちらです。

瓜谷   

|

2010年1月16日 (土)

ハイチ情報:大地震の悲惨

B0064411_2339717 日本での報道ぶりはそれほどでもありませんが、スペイン語諸国では連日トップニュースです。

カリブに浮かぶ島、ハイチに、13日の現地時間の16時53分に震度7の地震が発生。
国際赤十字赤新月社連盟(本部ジュネーブ)は人口約960万人のうち被災者が300万人に上るそうで、死者は報道もとによって違いますが、10万人を超すのではと推計しています。
病院も、救急車も、救助する道具もなく、もっぱら人の手でがれきの下に埋まった人たちの救助をしている悲惨さ。
今日の午後届いた日本からの新聞には、何のニュースも写真も伝えられていないので、スペインの新聞La Vanguardia から写真を借りて載せたいと思います。
こちらの新聞では、死体がごろごろしている写真がたくさんあるので、それらはここには載せませんでした。

この続きと衝撃的な写真の数々は、「ハイチの大地震 Terremoto de Hait」(gyuのバルセロナ便り)をご覧ください。

瓜谷   


|

2010年1月15日 (金)

スペイン情報:何が飛び出す? ロスコン・デ・レジェス

Imgp9872 今年も東方の三博士の日El día de los Reyes Magos が無事に終わりましたが、この日に大量に消費される国民的お菓子がロスコン・デ・レジェスRoscón de Reyes。

スペインでは、1月6日のレジェス(三賢人)の日に
ロスコン・デ・レジェスというお菓子を食べる習慣があります。
今年は当日は食べなかったのですが、数日遅れでお友達を招いて
このロスコンを食べるおやつパーティをしました。
と、いうのも、このロスコンには仕掛けがあるからです。

この続きは、「幸運は誰の手に?ロスコン・デ・レジェス」(ワインとタパスとマドリッド)

スペイン人にとってどれほどこのお菓子が大切かを理解するには、つぎの動画をご覧ください。

瓜谷   

|

2010年1月14日 (木)

ボリビア情報:あのウユニ塩原が世界経済の経済の希望の星に?

以前このブログ記事「天空を歩く? ウユニ塩原の衝撃」でもご紹介した、この世のものとは思えない幻想の地、ウユニ塩原。

こんどは、ボリビア経済の希望の星として、経済界の注目を一身に集めているのだそうです。

南米で最も貧しい国の1つ、ボリビアが、世界のひのき舞台に立とうとしています。
キーワードは「エコ」です。
南米ボリビアに、世界の企業や投資家から熱い視線が注がれている。

この続きは、「南米で最も貧しい国の1つ、ボリビアのリチウム資源が世界の注目を集めています。」(FNN)

瓜谷   

|

2010年1月13日 (水)

スペイン情報:パクリ・モー娘?

日本文化はこんな形でもで浸透しているのですね。

モーニング娘。が大好きなスペインのアマチュア・アイドルグループのセクシーマフィア !
男性と女性からなる9人グループで、「モーニング娘。の曲を口パクで踊る」というパフォーマンスを行っている。
モーニング娘。人気が高いスペイン国内ではセクシーマフィアは大人気で、テレビ出演などもしている。

この続きは、「日本通の外国人SP!スペインのセクシーマフィア~日本茶ブーム
」(まー♪の一人遊び部屋)


瓜谷   

|

2010年1月12日 (火)

ベネズエラ情報:明日から家電製品が2倍ぐらい値上がりするとしたら?

もしも、明日から家電製品が2倍ぐらい値上がりすると言われたら、どうしますか。とりあえず必要そうなものは全部今日中に買ってしまわなければと思いますよね。でも、みんなが一斉に買い物に走ったら・・・ そんな、悪夢のような事態がベネズエラでは実際に起こっています。
ベネズエラは南米一の石油産出国ですが、原油価格の暴落が今回の経済危機の背景になっています。

【1月10日 AFP】ベネズエラ政府が通貨ボリバルの切り下げと、輸入品目によって異なる為替レートを適用する制度の導入を発表してから一夜明けた9日、全国の商店に値上がりする前に輸入品を買おうという市民が殺到した。
家電販売店の前には長い行列ができ、ようやく店内に入れた買い物客は冷蔵庫やステレオなどの輸入品を次々買い込んでいた

この続きは、「テレビを買うなら今日まで」、通貨切り下げ前に市民が商店に殺到 ベネズエラ」(AFPBB News)

チャベス大統領、ベネズエラの通貨切り下げを発表したというニュースはこちらです。
http://www.afpbb.com/article/economy/2680807/5142159

現地での報道の様子はこちらになります。

瓜谷   

|

2010年1月11日 (月)

スペイン情報:寒波の襲来

E0061699_7332745 ヨーロッパ全体が寒波に覆われ、今週末、スペインはどこも雪と寒さでたいへんなことになっています。
アンダルシアまで雪でこんな様子だそうです。

遅ればせながら あけましておめでとうございます。
年があけて 七日から学校が始まったのですが 八日にいきなり雪がふって
休校になってしまいました。
ほんとうに寒いです。
雪の朝は しーーーん として 音のない世界。


この続きは、「アンダルシアの雪 2010 」(村人生活@ スペイン)

今の各地の様子はこんな状態です。ちなみに  temporal de nieve とは悪天候による大雪のことです。

瓜谷   

|

2010年1月 9日 (土)

ペルー情報:マチュピチュのスゴイところ

Dsc07254jpg 日本人が行きたい世界遺産ナンバーワンと呼び声の高いマチュピチュ。この遺跡を目の前にすると誰もが言葉を失うと言います。
そんなマチュピチュでこの正月を過ごしたある日本人の青年がもっとも感動したところとは?


・・・さぁ、今年はいつもの定番、波之上神宮にお参り出来ないので、代わりといってはなんですが、張り切って世界遺産マチュピチュへ行ってきます!!
マチュピチュ村からマチュピチュまでのバスは片道7ドル。案の定高級バスです。
そして走ること15分ぐらいでしょうか、とりあえずそんなに長くはなかったです。
長濱家の長男が選びます、マチュピチュのスゴイところ!!-

この続きは、「今年の初詣はマチュピチュだ!!!」(世界一周!浦添市民・長濱の 絆をつなぐ旅!)
l

瓜谷   

|

2010年1月 8日 (金)

スペイン情報:サパテロ首相は、ミスター・ビーンにそっくり?

スペインのEU議長国ページがハッカー被害に遭い、サパテロ首相と似ている(?)ミスター・ビーンの写真が出現。これがネットで話題になっています。

・・・欧州連合(EU)議長国に就任したスペインの公式サイトが正体未確認のハッカーにハイジャックされ、同サイトには一時的ながら、どたばたコメディで人気のキャラクター「ミスター・ビーン」が微笑む大きな写真が掲載された。1月4日、担当者が明らかにした。
 スペインのホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテロ首相が、このドジでおかしなキャラクターを演じる英国俳優のローワン・アトキンソン氏と似ていることはかねてから指摘されており、スペインでは何年も前から繰り返しジョークに使われている。

この続きは、「EU議長国のサイト、ミスター・ビーンに乗っ取られる」(ITmedia)

動画ニュースはこちらです。ちなみにサイバー攻撃はataque cibernéticoと表現されています。

ご参考までに、スペインで以前から繰り返されていたジョーク映像もご覧ください。今回のハッカー攻撃はこのような状況が背景になっていたわけです。でも、確かに似てますね。(笑)

瓜谷   

|

2010年1月 7日 (木)

スペイン情報:今年も東方三博士がやってきた

今年もスペインのクリスマスシーズンの最後を飾る大イベントがスペイン各地で盛大に開催されました。

今日は、スペイン人がこの時期をどのように過ごすか、とてもわかりやすく解説してくれているブログ記事をご紹介しましょう。

・・・オリエント地方からやってきた3人の博士(Reyes Magos)がキリストに貢物を持ってきたという逸話から
スペインではReyes Magosが子供たちにプレゼントを運んでくることになっています。
だからそのReyes Magosを迎えるために、このパレードを行なう訳です。

この続きは、「スペインのクリスマス」(ぽこ a ぽこ))

パレードの実際の様子はつぎの動画をご覧ください。どれだけ規模が大きいか実感できるでしょう。

瓜谷   

|

2010年1月 6日 (水)

スペイン情報:トレドの歴史

首都マドリードから近いこともあり、いつも観光客で賑わう古都トレド。この町はスペインの歴史の中でも特別な地位を占めています。

今日は少し、トレドの歴史を勉強してみましょう。

マドリードを訪れたら、できたら古都トレドに足を伸ばしたい。
ト レドは、マドリードの南約60キロに位置し、陶器や刀剣の産地としても有名である イベリア半島は、半島付け根のピレネー山脈で区切られ、東方からの防御 は固めやすい一方、わずか14キロ程度のジブラルタル海峡幅は、外敵の脅威さらされやすいという地政学上の欠点があった。
トレドは西ゴート王国の首都として栄えたが、

この続きは、「No.48 ~レコンキスタとスペイン発祥の古都・トレド~」(JH4SEHの小屋(Shack))

スペイン語によるトレドの歴史解説にも挑戦してみませんか。スペイン語字幕があるので、ときどき映像を止めながら見れば、だいぶわかりやすくなりますよ。

瓜谷   

|

2010年1月 5日 (火)

スペイン情報:ジブラルタルの今

G3 日本人にとっての北方領土のように、スペイン人の歴史的悲願はジブラルタルの返還です。時代は、1704年のスペイン継承戦争にさかのぼり、当時イギリスに占領されてたジブラルタル半島は未だイギリス領として現在に至っているからです。スペインからたった5分の場所ですが、一歩足を踏み込むとそこはイギリス。さて、きょうはそんなジブラルタルの今をご紹介しましょう。

・・・平和な時代になっても両国のジブラルタルをめぐる小競り合いは相変わらず続いていますが、今ではスペイン人、そしてイギリス人にとってもジブラルタルは気軽に行ける外国としてすっかり人気の観光地です。
スペインにあるけどスペインではないジブラルタル、だからこの半島に行くにはパスポートが必要です。スペインから歩いて5分、でもそこは既にイギリスなのですから。


この続きは、「スペインから歩いて5分で行けるイギリス」(考えるパン)

瓜谷

|

2010年1月 4日 (月)

メキシコ情報:同性婚合法化

アルゼンチンに続いて、今度はメキシコシティーの市議会でも同性婚合法化案が可決されました。

(CNN) 南米メキシコの首都メキシコ市の市議会は21日、同性婚と同性カップルの養子縁組を合法化する民法改正案を賛成多数で可決した。同性婚合法化に関する採決結果は賛成39反対20で、5人は棄権。養子縁組については賛成31反対24、棄権は9人だった。

この続きは、「メキシコ市、同性婚と養子縁組を合法化」(CNN)をご覧ください。

関連動画ニュース「Matrimonios Gay aprobados en la Cd de México」はこちらです。
ちなみに同性婚はスペイン語でMatrimonios Gayです。

瓜谷

|

2010年1月 3日 (日)

スペイン情報:Café Gijón

C0214540_137989_2 マドリードのカフェにCafé Gijónがあります。かってはスペインを代表する知識人や文学者達のTertulia(常連のおしゃべりの場)としても有名でした。そのCafé Gijónの今の様子を伝えてくれるブログ記事を今日はご紹介します。

・・立派な国立図書館の前を通って、そのまま大きな通り沿いを歩いて・・・。夫がガイドブックから見つけてくれたカフェがここCafe' Gijonです。
1888年オープンの老舗カフェ、カフェといってもTabernaといって、ちょっとしたお食事、タパスをいただくこともできるところなんです。そう、スペインの文豪ヘミングウェイがこのカフェに通っていたのは有名な話。ピカソやその他の沢山の芸術家や文学者もここのカフェがお気に入りだったとか。お店の中は・・・

この続きは、「マドリッドの旅  ---   Cafe' Gijon  」(素敵アメリカ生活 in マディソン)をご覧ください。

内部の様子はつぎの動画をごらんください。

瓜谷

|

2010年1月 2日 (土)

メキシコ情報:あなたの新年は赤いパンツ、それとも黄色いパンツ?

633ce610201cf53e03ee27be88ccd483 へー、新年のこんな習慣があったのですね。僕は知りませんでした。みなさんはご存じでしたか。

実はスーパーにド派手な赤パンが出回る時期があることには
かなり前から気がついておりました。
でもそれがいつか、とか、どうしてか、とは
深く考えたことなかった。

新年を迎える儀式・赤パン 」(メキシコの隅っこ)

瓜谷

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »