« メキシコ情報:同性婚合法化 | トップページ | スペイン情報:トレドの歴史 »

2010年1月 5日 (火)

スペイン情報:ジブラルタルの今

G3 日本人にとっての北方領土のように、スペイン人の歴史的悲願はジブラルタルの返還です。時代は、1704年のスペイン継承戦争にさかのぼり、当時イギリスに占領されてたジブラルタル半島は未だイギリス領として現在に至っているからです。スペインからたった5分の場所ですが、一歩足を踏み込むとそこはイギリス。さて、きょうはそんなジブラルタルの今をご紹介しましょう。

・・・平和な時代になっても両国のジブラルタルをめぐる小競り合いは相変わらず続いていますが、今ではスペイン人、そしてイギリス人にとってもジブラルタルは気軽に行ける外国としてすっかり人気の観光地です。
スペインにあるけどスペインではないジブラルタル、だからこの半島に行くにはパスポートが必要です。スペインから歩いて5分、でもそこは既にイギリスなのですから。


この続きは、「スペインから歩いて5分で行けるイギリス」(考えるパン)

瓜谷

|

« メキシコ情報:同性婚合法化 | トップページ | スペイン情報:トレドの歴史 »

文化情報」カテゴリの記事