« メキシコ情報:アステカ帝国の都を復元するプロジェクト | トップページ | メキシコ情報:パパントラのボラドーレス »

2010年2月26日 (金)

アルゼンチン情報:フォークランド諸島を巡る紛争、再び?

121494_malvinas
1982年、イギリスとアルゼンチンはフォークランド諸島(アルゼンチン名はISLAS MALVINAS)を巡って戦争が勃発したのですが、ご存じでしたか。ある程度年配の方なら、日本でも大ニュースだったので覚えていると思います。今再び、この島の石油資源を巡って、雲行きが怪しくなってきました。いったい何が起こっているかは以下の記事をごらんください。

 【ロンドン=木村正人】南大西洋の英領フォークランド(アルゼンチン名マルビナス)諸島沖で英企業が油田探査を始めたため、アルゼンチンのタイアナ外相は24日、ニューヨークの国連本部で潘基文事務総長と会談、調停を要請した。同諸島をめぐっては1982年に英国とアルゼンチン間で紛争が勃発(ぼっぱつ)、英国が勝利したが、領有問題は今もくすぶり続ける。英国は「主権」をタテに調停に応じない方針で、中南米諸国は「先進国の横暴」と反発している。・・・

続きは、「フォークランド領有問題が再燃 英企業の油田探査開始で」(産経ニュース)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。

El gobierno argentino adopta medidas positivas para Malvinas, pero insuficientes.

キーワード planes de exploración 開発計画   soberanía 主権

関連ニュースでリスニングにも挑戦してみませんか。

瓜谷

|

« メキシコ情報:アステカ帝国の都を復元するプロジェクト | トップページ | メキシコ情報:パパントラのボラドーレス »

スポーツ」カテゴリの記事