« メキシコ情報:高校生のパーティーを武装グループ襲撃 | トップページ | スペイン映画情報:「抱擁のかけら」の見どころは? »

2010年2月 3日 (水)

スペイン情報:ピカソ絵画と日本の春画の影響

20100202_1028524 ピカソと言えば、多くの女性達をエネルギッシュに愛したことでも有名です。
さて、今、バルセロナのピカソ美術館では、「秘められたイメージ:ピカソと春画」という企画展が開催されています。この企画展では、ユニークなことに「ピカソは日本の春画に影響を受けていたのではないのか」という仮説を具体的な例を挙げながら検証しているのだそうです。
今日ご紹介する解説記事を読むと、この仮説、かなり説得力があることがわかります。

…先ずピカソが若い頃に撮った写真の背景に春画が映っている事などから、既に彼が春画の存在を知っていた事実を挙げていたり、友人の日記の中に「ピカソに春画を買ってきてあげた」という記述を発見したりと、様々な角度から、ピカソと春画の関係について迫っているんですね。つまりココで「ピカソは確実に春画を見ていた」と言う事実を突き付けている訳です。そしてその後で、例えばピカソが書いた下の絵は、「実は春画を元にしているのではないのか?」と論を展開する訳です:・・・

続きは、バルセロナ・ピカソ美術館の企画展:「秘められたイメージ:ピカソと春画」その2:キュビズムの萌芽は春画にあった?(地中海ブログ)をご覧ください。

ピカソが愛した女性達のエピソードに関してはこちらの動画をご覧ください。

瓜谷

|

« メキシコ情報:高校生のパーティーを武装グループ襲撃 | トップページ | スペイン映画情報:「抱擁のかけら」の見どころは? »

文化情報」カテゴリの記事