« 闘牛に賛成ですか。反対ですか? | トップページ | スペイン映画情報:今年のゴヤ賞(2010年)はCelda211に »

2010年2月15日 (月)

メキシコ情報:カンクンに海中博物館計画

Suba_esp
メキシコ有数のリゾートのカンクンに海中博物館が作られます。ユニークな点は、一般の博物館と異なり、展示物が海底に沈められていて、見学者はガイドに付き添われて、シュノーケルをつけて潜水する必要があることです。

・・・すでに、実験が行われており、英国のアーティストであるCaires Taylorという人が作った彫刻を展示しているということです。この計画には35万USドルが投資され、2011年には400の彫刻が海底に並べられます。
 博物館となる場所の水深は2m~10mで、浅いところはシュノーケリングで見学し料金が40USドル、深いところはダイビングで見学し50ドルから90ドルをとるということです。
・・・

続きは、「メキシコのカンクンに世界最大の海中博物館ができる 」(ラテンアメリカのニュースを読む)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。
Cancún sumerge en el mar las primeras estatuas de Museo Subacuático(MILENIO.COMd)

キーワード sumergir 沈める   estatua 彫刻    museo subacuático 水中博物館

関連動画で、リスニングにも挑戦してみませんか。

瓜谷

|

« 闘牛に賛成ですか。反対ですか? | トップページ | スペイン映画情報:今年のゴヤ賞(2010年)はCelda211に »

文化情報」カテゴリの記事