« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

メキシコ情報:深刻な水不足

Mx_0401_02_02
メキシコの水不足はずいぶん深刻です。ついに水道料金も大幅に値上げだそうです。

メキシコに来た人は気づいたと思うが、メキシコでは公衆トイレなどで、トイレットパーパーはトイレに流さないというのが常識だ。
水洗トイレなる文明社会の賜物も、水を多量に必要とするのだ。
トイレットペーパーまで、トイレに流す水の余裕はないのである。紙まで流すと、トイレがすぐ詰まるのだ

詳しくは、「水道料値上げとメキシコシティ唯一の川」(阪神交通社)をご覧ください。


瓜谷(http://twitter.com/urinozo)

|

スペイン情報:聖週間の連休スタート

Imgp0118
聖週間(Semana Santa)が日曜日からスタートしました。日本ではSevillaの聖週間が有名ですが、スペイン中が連休となりこの期間はどこも大混雑です。ちなみに、この期間、植物の小枝を持っている人がたくさいんいるのですが、その理由をご存じですか。

エルサレムに来たイエスを、群衆がなつめやしの枝を手に持って出迎えたことにちなんで
復活祭の一週間前の日曜日Domino de ramos(小枝の日曜日)と言うのだそうです。
確かに、オリーブの小枝を持っている人もちらほら見かけました。

詳しくは、「セマナサンタが始まった!」(ワインとタパスとマドリッド)をご覧ください。

動画はSevilla の聖週間の行列の様子です。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo)

|

2010年3月29日 (月)

スペイン事情:家族の結びつきの強さ

100325_02
スペイン人の家族の結びつきの強さはハンパではありません。結婚しても実家の両親との交流が薄れることがあまりないのですから。

結婚すると、土曜日のランチは奥さんの家族と。日曜日のランチは旦那様の家族と。というように、どちらの家族も疎遠になることなく、家族を本当に大事にするお国柄のようです。仕事第一で暮らしてる日本では考えられないことだよね?

詳しくは、「スペインの週末」(Vamos a España)をご覧ください

瓜谷(http://twitter.com/urinozo)

|

2010年3月27日 (土)

スペイン情報:世界遺産都市テルエルを訪ねて

F0187000_15342
日本人観光客にあまり知られていない観光の名所はスペインにたくさんありますが、アラゴン地方の世界遺産都市テルエルもその一つです。
この都市の見どころはムデハル様式の建築がたくさんあることです。みなさんはムデハル様式って聞いたことがありますか。

・・・今回見に出かけた世界遺産は、ムデハル様式で建てられた建物です。
「アラゴンのムデハル様式の建築物」というので、アラゴン州にある10の建物が世界遺産に登録されていて、
その内の4つの建築物がテルエルにあります。
スペインでは12世紀の末に、イスラム教の支配からキリスト教勢力が国土を奪還しましたが、アラゴン州にはそのまま住み続けるイスラム教徒達がいて、その中には建築業につくものも多く、彼らの手でイスラムの装飾が施されたキリスト教の建物が造られ、それらをムデハル様式と呼んでいるそうです。・・・・

続きは、「Teruel の世界遺産」(探検 Espana)をご覧ください。

テルエルのムデハル様式がどのようなものかは次の映像でお確かめください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo)

|

2010年3月26日 (金)

スペイン事情:スペイン流仕事術?

仕事に関する考え方が全く違うスペインで日本人が働くとどんなことに驚くのでしょうか。そんな興味深い記事をご紹介します。

・・・で、先週。
会社でお刺身を頂きました。
(といっても、見栄えが悪く商品にならないものだったので)
スペイン人や他の国籍の同僚達はだれも食べないから・・・
数ヶ月ぶりのお刺身に大興奮で、久々に鉄火丼にしてみたよ。
マグロの赤身をただ乗せただけですが、、、
スペインではなんと言う贅沢♪
そんでもって、この国で仕事をしてみて一番驚いたことは、、・・・・

気になる続きは、「スペインでの仕事」(Vamos a España)をご覧ください。

スペイン人の仕事ぶりを隠し撮りした(?)次の動画はいかがですか。レンガ一つを運ぶのに5人がかりです。(笑)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo)

|

2010年3月25日 (木)

メキシコ情報:クリントン米国務長官が麻薬協議でメキシコ訪問

Amr1003241431010n1
メキシコ国境地帯の組織暴力頻発には、米国内での麻薬の需要の大きさや武器の入手のしやすさが背景にあります。そこで、メキシコを訪問中のクリントン米国務長官は米国内の麻薬需要削減に向けての取り組み強化を約束しました。

クリントン米国務長官は23日、米国とメキシコの国境付近で深刻化する麻薬密輸など組織犯罪への対策を協議するため、メキシコ市を訪問、エスピノサ外相らと会談した。長官は記者会見で「米国は(応分の)責任を引き受ける」と強調し、密輸組織拡大の要因となっている米国内での麻薬需要について、削減への取り組みを強化すると述べた。AP通信などが報じた。・・・


続きは、「クリントン米国務長官がメキシコ訪問 麻薬需要の削減に向け取り組み強化」(産経ニュース)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。

Reconoce Clinton responsabilidad compartida México-EUA contra drogas

キーワード:reconocer 認める responsabilidad compartida 共同責任 droga麻薬

関連動画ニュースはこちらです。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo)

|

2010年3月24日 (水)

メキシコ情報:ウルトラバロック教会を訪ねる

Mx_0301_0204thumb300x400519
バロック建築というとヨーロッパの装飾過剰な建築様式ですが、それがメキシコに入るとさらに極端化してウルトラバロックになってしまいます。いったいどのようなものなのでしょう。

・・・この教会の中に入ると、さすが、あっと驚く!教会内部全てに隙間なく描かれたその装飾のすごさ!
またその装飾を見ると、まさにそれはメキシコインディヘナ芸術であり、まったく、インディヘナの教会としか言えないものである。
ふつう教会の模様に使われるのは葡萄であるが、その葡萄の代わりにメキシコのフルーツ、テホコーテらしい黄色のフルーツやらトウモロコシなどメキシコ色一色。
天使や聖人は、当にインディヘナの顔であり、それが、全ての空間を埋め尽くす。
キリストは、メキシコ先住民時代の神、ケッツアルコーアトルが描かれていると言う。・・・


続きは、「ウルトラバロック教会」(阪急交通社)をご覧ください。

考えてみると日光東照宮もウルトラバロック的ですね。

瓜谷

|

2010年3月23日 (火)

ベネズエラ情報:美女輩出の背景には?

Default
ミス・ユニバース世界大会でベネズエラ代表が2年連続でミスに選ばれたそうです。なぜ、ベネズエラはこんなに美人が多いのでしょうか。その背景を説明している興味深い記事をご紹介しましょう。こんなところにまで貧困問題の影響が影を落としているなんて。

・・・しかし、それ以上に大きな要因は、国を挙げて美人を「養成」している点にある。ベネズエラでは、国民の多くが貧困層。女の子は貧しさから脱出するため、幼いうちから「ミス」を目指してのトレーニングが始まる。何しろ、大きなミスコンテストで入賞すれば、家族が一生暮らせるだけの収入が得られるらしい。 町には、美人養成・モデル養成のアカデミーやミスコンの「予備校」が多数あり、・・・


続きは、「08-09年連覇。ベネズエラはなぜ強い?」(シゴトの計画)をご覧ください。かなりショッキングですよ。

ベネズエラの美女達の映像はこちらです。

瓜谷

|

2010年3月22日 (月)

メキシコ情報:ゴミ処理事情

Mx_0302_0201
メキシコのゴミ処理事情ってどうなっていのでしょう。そんな疑問に答えてくれる記事のご紹介です。

メキシコシティは2000万都市と言われているが、人が多いところはゴミも多いわけだ。
当然ゴミ問題は大きな課題のはずだ。(中略)メキシコの政府もここ何年か前から、世界に遅れをとってはいけないと生ゴミと非生ゴミを分けなさい!と奨励している。
が、結果的にあまり効果がない。
だって、・・・


続きは、「ゴミ問題とエコーバック」(阪神交通社)をご覧ください。

リサイクル奨励のプロモーションビデオはこちらです。

瓜谷

|

2010年3月20日 (土)

スペイン語オンライン辞書活用のすすめ

インタースペイン書房さんのブログがスペイン語オンライン辞書の活用法を紹介しています。

たとえば、Real Academia Española のオンライン辞書の紹介はこんな具合です。

Real Academia Española
http://www.rae.es/rae.html
スペイン語辞書の最高峰といえばスペイン語諸国アカデミー編纂のDiccionario de Real Academia Española通称DRAEです。google検索でDRAEと入れただけでトップに出てきます。この辞書は検索ソフトによってはツールバーに簡易検索リンクを常駐させておくことができるのでおすすめです。動詞の場合は単語の左横にconjgarのボタンがついているのでそれを押すとすぐに活用もチェックできてとっても便利。

続きは、「DELE道・4 おすすめ辞書その他」(インタースペイン)をご覧ください。

この他にもPanhispanico de DudasやEl País.com : Diccionario Sinónimos y Antónimos等のオンライン辞書の解説もあります。

これらの辞書はとても役に立つので、「お気に入り」(ブックマーク)に指定して、活用してはいかがですか。

動画による Real Academia Española のオンライン辞書の使い方解説はこちらです。

瓜谷

|

2010年3月19日 (金)

メキシコ情報:麻薬戦争激化 米政府関係者も犠牲に

Amr1003151905006n1
国境の町、シウダフアレスでまたしても悲惨な暴力事件です。今度は米政府関係者も犠牲になっているだけに事態はさらに深刻化しています。

 【ニューヨーク=松尾理也】麻薬組織による深刻な暴力が続くメキシコで、米総領事館関係者3人が白昼、相次いで何者かに射殺される事件が起きた。2006年12月以来、麻薬組織の取り締まりに軍を投入しての「対麻薬戦争」が続くメキシコだが、米政府関係者が直接の標的となるのは極めて異例。米国家安全保障会議報道官が「オバマ米大統領は深く悲しみ、激怒している」と声明を出す事態に発展している。・・・

続きは、「メキシコで対麻薬戦争が深刻に 米政府関係者も犠牲に」(産経ニュース)

関連スペイン語記事はこちらです。

3 personas vinculadas al Consulado de EU en Ciudad Juárez son asesinadas

キーワード consulado 領事館 asesinado 殺害された
動画ニュースはこちらです。

瓜谷

|

2010年3月18日 (木)

スペイン情報:バレンシアの火祭りに華を添える女性たち

02_01
今日もバレンシアの火祭りネタです。毎年、火祭りの女王が選ばれますが、彼女たちが着ているのがバレンシアの民族衣装。


 ・・・ さて、2人の衣装にご注目ください。スペインは地方ごとに食文化や祭典、建築様式、
時には言語も異なる多様性を持っていますが、民族衣装においても同じことが言えます。
スペイン一豪華と言われるのが、バレンシアの民族衣装。絹地に金糸をあしらった衣装など、上から下まで上質なもので揃えると
何百万円にもなるとか。日本の着物のようですね。
私も着せてもらったことがあるのですが、着心地も着物のように窮屈でした(苦笑)
日本の帯や着物を彷彿させる衣装の生地もあるんですよ。・・・・

続きは、「祭りに華を添える女性たち【火祭り雑学その2】」(阪神交通社)をご覧ください。

美しいバレンシアの民族衣装の数々はこちらの動画でお楽しみください。

瓜谷

|

2010年3月17日 (水)

アルゼンチン情報:痴漢対策、女性専用車輌導入

Subterio
ちょっと意外な共通点ですね。電車で痴漢が多いのは日本とラテンアメリカなのだとか。

 ・・・ アルゼンチンのブエノスアイレスの地下鉄に女性専用の車輌が導入されるかもしれないという新聞の記事がありました。こうした提案がブエノスアイレス市の議会で提案されているそうです。地下鉄などの公共交通機関に女性専用車両を設けたのは日本が最初だと思います。日本は、車両内での痴漢などが非常に多い国ですが、こんな陰湿な行為をする男たちがたくさんいる国は日本くらいしかないといわれていました。
 ところが、ラテンアメリカの国でも・・・・

続きは、「日本とラテンアメリカで共通するのは痴漢の多さ」(毎日がラテン)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。
Para evitar acosos en el subte, proponen un vagón exclusivo para mujeres

キーワード acosos 痴漢行為 subte  《南米》 地下鉄 vagón exclusivo para mujeres女性専用車輌

動画ニュースはこちらです。専用車両は女性だけでなく子供も乗れるのだそうです。

瓜谷

|

2010年3月16日 (火)

スペイン情報:バレンシアと爆竹

01_03
もうすぐ3月19日、ハレンシアノ火祭りの最終日。今年も多数の巨大張り子人形が燃え上がることでしょう。
今日は、この祭りの開始を告げるマスクレターの爆竹のすさまじさを取り上げてみます。実は、バレンシアっ子は爆竹が大好きなのです。子供用爆竹まで売られていて、1歳の子供でも爆竹で遊ぶというぐらいですから。

 ・・・ そんな騒音のNO.1は、マスクレターという爆弾のような音を轟かす爆竹です。
お祭り開始の日から町の中心にある市役所広場では毎日このマスクレターがさく裂し、
大勢の人がこれを聞きに来ます。この時間にルーズなスペインで毎回14時きっかりに始まり、
約5分に渡って鳴り響きます。終わると観衆から拍手が起こり、
"ツウ"の人達は「今日の音はよかった」等の談義に花を咲かせるそうです(笑)
なんでも湿度や風向きなどのお天気によっても音が変わるとか。・・・・

続きは、「バレンシアっ子は爆竹が大好き【火祭り雑学その1】」(阪神交通社)をご覧ください。

マスクレターの動画はこちらです。たしかにこれはすごい騒音です。(笑)

瓜谷

|

2010年3月15日 (月)

アルゼンチン情報:衝撃の美しさ、ペリトモレノ氷河

Indexphp
圧倒的な自然を前にすると人は言葉を失いますが、ペリト・モレノ氷河(Perito Moreno Glacier)もそのような場所の一つです。アルゼンチンのロス・グラシアレス国立公園内にある氷河で、パタゴニアの世界遺産です。今日は、その圧倒的な美しさをとらえた動画をご覧ください。

 ・・・ 動画でUPしている氷河が崩れるのは
私が見た中で3つ目の大きさ以下のものですが これでも迫力あると思います・・・
1番 2番目に大きいのはUPなし・ ・・  
さて、私の自由時間は2時間半1本勝負
この場所に1回しか行ったことがないので、
どのようなSETTINGをしていいかわかりませんでしたので、
最初は一番上の展望台で全景を様子を30分うっとりしていました・  
ビルの高さで言うと50階以上ある氷河ですので
一番迫力あるのは、一番下か中間の展望台で上から崩れおちてくるのを
下から見るのは大変な光景です・・・・

続きは、「南米 パタゴニア世界遺産 動画 THEペリトモレノ氷河」(NORIの日記)をご覧ください。

問題の動画はこちらです。
しかし、より迫力あるサイズで鑑賞できるように以下のリンク先からご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=mWOsoojFQL0

瓜谷

|

2010年3月13日 (土)

メキシコ情報:世界一の大富豪はメキシコ人メディア王

1171762w288
世界の長者番付が10日発表され、1位はマイクロソフトのビルゲイツを抜いてメキシコの大富豪カルロス・スリム氏になったとのことです。

 ・・・ この番付で、米国人以外が首位に立ったのは1994年に西武鉄道会長(当時)の堤義明氏がトップに立って以来、16年ぶりのことだそうです。また、これまでの24年間に番付には36人のラテンアメリカ人が入ったそうですが、そのほとんどはブラジル人ということです。驚くのは、メキシコ人では、麻薬取引で財を成した有名な密売人がいるそうです。・・・

続きは、「フォーブス長者番付でメキシコのメディア王が首位」(毎日がラテン)をご覧ください。

関連記事をスペイン語で読んでみませんか。

El mexicano Slim, el hombre más rico del mundo

キーワード fortuna 財産  magnate 大物、大立物

動画ニュースでリスニングにも挑戦してみませんか。

瓜谷

|

2010年3月12日 (金)

チリ情報:さすがラテンの国の義援金募集方法

4410959782_964366a2cd
大地震に襲われたチリですが、現地では、日本人がイメージするような被災地とはちょっと違うようです。今日は現地に住む日本人の目から見たチリをご紹介します。悲惨な状況の中でも明るさを失わない国民性って魅力的ですね。

 ・・・現在、チリでは、寄付を募るための番組「Chile Ayuda Chile」(チリがチリを助けよう)を全国内チャンネルを使ってぶっ通しで放送中。日本の24時間テレビのような感じです。(中略)各企業や組織からの寄付の際は、担当者たちが登場し、
「私たちの企業からは、1億ペソを寄付します!」
ジャカジャカジャーン!「いぇーーーーい!」
「♪バモス、バモス チレーノ!♪」(行け行けチリのみんな!)の大合唱。
という感じです。いや、本当にそんな感じなのですよ。
ラップミュージシャンが歌い、バックでは露出度の高いダンサーが踊り狂い・・を見ると、・・・

続きは、「チリ地震 その2 チャリティ番組「chile ayuda chile」」(南米チリの砂漠から)をご覧ください。

「Chile Ayuda a Chile」でJuanesが応援に駆けつけてくるシーンがこちらです。

瓜谷

|

2010年3月11日 (木)

スペイン情報:大雪でバルセロナ都市機能麻痺

20100310_1108519
バルセロナがたいへんなことになっています。3月8日、歴史的な大雪で都市機能はストップしてしまいました。地上の交通機関がストップしてしまい、唯一地下鉄だけが動いている状況になってしまったそうです。自宅に戻れなかった人も続出だったとか。

 ・・・La Vanguardia紙なんて、一面前面に昨日の大雪の写真&12ページに渡る特集を組んでいた程です。何故かと言うと、どうやら昨日の大雪は過去25年間で最も激しいものだったそうです。いやー、納得しますよ、そりゃ。
街の被害状況としては、市内の全てのバス路線と近郊電車(Cercanias)がストップして、路面電車も17時には運行を中止。市内と市外を繋ぐ180の主要幹線に影響が出て、200,000世帯が停電に陥ったそうです。更に学校などは・・・

続きは、「バルセロナの歴史に残る大雪」(地中海ブログ)をご覧ください。

関連記事を読んでみませんか。

Catalunya se colapsa por el temporal de nieve, que llega a Barcelona

キーワード colapsarse 麻痺する temporal 悪天候

動画ニュースはこちらです。

瓜谷

|

2010年3月10日 (水)

ボリビア情報:美しすぎる県知事候補

Images
最近やたらと見かける「美しすぎる○○」。ついにボリビア版の登場です。とても政治家には見えませんね。(笑)

 日本では、美しすぎる市議会議員と呼ばれる藤川ゆり氏が、今年の夏の参議院議員選挙に出るのではないかということで話題になっていますが、南米ボリビアでは、元ミス・ボリビアのジェシカ・ホルダン氏がベニ県の県知事選に与党の候補として出馬し、大きな話題になっています。
・・・

続きは、「ボリビアで「美しすぎる県知事候補」が話題に」(毎日がラテン)をご覧ください。

動くジェシカ様はこちらです。やっぱり政治家には見えません。

瓜谷

|

2010年3月 9日 (火)

アルゼンチン映画情報:「瞳の奥の秘密」アカデミー賞外国語映画賞

El_secreto_de_sus_ojos
今年のアカデミー賞、注目の作品賞はイラクで爆発物処理に当たる米兵達を描いた「ハート・ロッカー」に決まりました。この作品、スペインではEn tierra hostil(敵意に満ちた土地で)というタイトルで公開されています。さて、外国語映画賞ですが、こちらは、アルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」(El Secreto de sus Ojos)が受賞しました。スペイン語映画が世界で注目されることは、うれしいことですね。

第82回アカデミー賞の外国語映画賞はアルゼンチンのファン・ホセ・カンパネラ監督の作品「瞳の奥の秘密(El Secreto de sus Ojos)」が受賞しました。アルゼンチン映画が外国語映画賞を受賞したのは初めてのことです。
 以前も紹介しましたが、この映画の内容は、刑事裁判所を退職した主人公が、小説家になるためにある事件のことを書こうとするが、そこにアルゼンチンの暗い時代の影がさすというものだというものです。・・・

続きは、「アカデミー外国語映画賞はアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」」(毎日がラテン)をご覧ください。

日本での公開が楽しみですね。さて、予告編はこちらです。

瓜谷

|

2010年3月 8日 (月)

メキシコ情報:メキシコシティーで、同性婚関連法が施行

Mexicocouplesmarriagebig150x150
以前からこのブログでも取り上げてきた同性婚関連法がついに施行されました。これで、メキシコシティーは、ラテンアメリカで初めて同性婚を認める区域となったわけです。ここで注意が必要なのは、国としてのメキシコ全体ではなく、メキシコシティーでの合法化であることです。これは、メキシコ憲法では、メキシコ連邦区(メキシコシティー)が独自の法を制定できるからです。しかし、メキシコ政府はこの法案に反対して、最高裁判所に訴えています。

ともかく、今現在、メキシコシティーでは、同性婚が合法化されたわけです。これを受けて、

メキシコシティーにおいて同性婚が可能となった3月4日木曜日、メキシコシティーのゲイ・レズビアンたちが、結婚許可証申請書を提出した。
法に従い、提出された書類が審査を経た7-10日後に、メキシコシティーにおいて初の同性婚が成立する見通しである。メキシコシティーの議員たちはラテンアメリカ初となる同性婚関連法を昨年の12月に承認し、ゲイ・レズビアンに対して結婚している異性カップルと同等の権利を認めるに至った。
・・・

続きは、「メキシコの同性カップル、結婚許可証取得に急ぐ」(GEIRO.org.)をご覧ください。メキシコシティーで結ばれた同性婚は他の州では承認されないとみられてるのですが、その背景なども説明されています。

関連スペイン語記事も読んでみませんか。
Ya es legal el matrimonio gay en ciudad de México

キーワード legal 合法的な matrimony gay 同性婚

関連動画ニュースはこちらです。

瓜谷

|

2010年3月 6日 (土)

スペイン情報:雇用事情

スペインでも労働市場に占める非正規雇用者の割合が非常に高いために生じる格差問題は深刻です。今日ご紹介するのは、スペインで失職した日本女性の切実な体験談です。スペインの雇用事情が具体的な実感を伴って解説されています。

・・・契約無しということはブラックマネーでお給料をもらうこと、つまり会社が従業員の社会保険を支払わないと言うことだ。
もうね、スペインってこのやり方がホント多いの。うんざりするくらいネグロ(ブラック)の世界。例えば、給料が1000ユーロだとする。もし、半分がネグロだったりしたら、給与明細の金額は500ユーロ。
なんでこんなにネグロが蔓延するのか。
・・・

さて、その理由は、「Fin de contrato vol.1」(Days of Being Wild in MADRIZ)をご覧ください。


瓜谷

|

2010年3月 5日 (金)

メキシコ情報:世界が注目する画期的な貧困解消政策

2010030400001665r250011thumb
日本の貧困率は15・7%だそうです。この数字はなんとOECD加盟国のうち、メキシコ、トルコ、米国に次ぐ4番目の高さなんだとか。日本を含む各国政府が今、貧困や格差対策で頭を悩ませています。そんな中メキシコの貧困対策が注目を集めているのだそうです。

・・・じつは、画期的な貧困解消政策をおこない、世界中から注目を集めている国がある。貧困率第1位のメキシコの「条件付き現金給付プログラム」と呼ばれる政策がそれで、貧困削減の成功例として国際社会からも高い評価を受け、メキシコを真似しようとする国が続出するほどなのだ。・・・

さて、どんな対策だか気になりますよね。その中身は、「世界が注目してマネをするメキシコのスゴい貧困対策」(WEB R25)をご覧ください。

瓜谷

|

2010年3月 4日 (木)

ブラジル情報:こんなにもちがうCD販売方法

4377547415_67b759fc5c
ラテンアメリカの大国ですが、スペイン語圏ではないのでブラジルの話題はこれまで取り上げてきませんでした。
しかし、今回の情報はなかなかスゴイので、例外として皆さんにもご紹介させてください。

・・・聞くところによると、ブラジルにおいては、日本ではまったく考えられないような形態で音楽ビジネスが行われているのだそうだ。アーティストは基本的に一年中ツアーでのライブを行う。様々な街を渡り歩いていくのである。彼らもCDは作っているのだが、マスターにあたるものを、これから訪問予定の街の露店商などに手渡し、「これを自由にコピーして大いに売ってもらいたい」と伝えるのだそうだ。・・・

さて、こんなことして、どうしてビジネスが成り立っていると思いますか。続きは、「デジタル先進国、タブレットコンピュータ、コンテンツの新しい形態」(拡張現実ライフ - モバイルデジタルサイネージ編)をご覧ください。

瓜谷

|

2010年3月 3日 (水)

スペイン情報:ユニークな借金取り

605d857e
世間体を気にするというスペイン人の国民性を逆手にとってこんな商売を考えた会社があるのだそうです。

・・・スペインで、かなり変った取り立て屋がいるとして、大きな話題を集めていました。日本でも借金の取り立てと言うと、およそまともではない怖いイメージがありますが、なんと「El COBRADOR DEL FRAC」という会社ではシルクハットにタキシードを着こんだ男性が送られてくるのです。さて、彼らが何をするかと言うと・・・

続きは、「あまりにユニークな借金の「取り立て屋」が話題に…スペイン」(らばQ)をご覧ください。



瓜谷

|

2010年3月 2日 (火)

メキシコ情報:ちょっと意外な交通事情

O0520039010431954580
メキシコの意外な交通事情を紹介している興味深いブログ記事を見つけました。

話を戻しまして、地下鉄以外にも、街には古びた小型バスがたくさん走っています。
このバス、基本的にドアの開け閉めは行われず、ずっと開きっ放しです。で、バス停で待っている客が若者1名であれば、停車しないんです。
どういうことかというと、・・・

続きは、「【定点観測】メキシコの交通事情」(世界一蹴の旅)をご覧ください。

瓜谷

|

2010年3月 1日 (月)

ペルー音楽情報:コンドルは飛んでいく

Aa2f143es
かってサイモンとガーファンクルが歌ったことで世界的に有名になったコンドルは飛んでいく(El cóndor pasa)がどのような背景から生まれたかご存じですか。

コンドルは飛んで行く
ペルーの作曲家、民俗音楽研究家
ダニエル・アロミアス・ロブレス(1871-1942)の1916年作曲の
オペラ《コンドルカンキ》の序曲として書かれた。
劣悪な労働条件で働くペルーの鉱山労働者たちが団結し、
鉱山を牛耳るアメリカの資本家と闘うという、
いわゆる労働組合運動の元祖を描いたオペラで、
初演当時かなり話題となったが、
支配階級(アメリカ)側から見れば
かなり過激な内容のため・・・

続きは、「コンドルは自由の風求めて飛んで行く」(DUO QUENARPA)をご覧ください。


瓜谷

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »