« ベネズエラ情報:美女輩出の背景には? | トップページ | メキシコ情報:クリントン米国務長官が麻薬協議でメキシコ訪問 »

2010年3月24日 (水)

メキシコ情報:ウルトラバロック教会を訪ねる

Mx_0301_0204thumb300x400519
バロック建築というとヨーロッパの装飾過剰な建築様式ですが、それがメキシコに入るとさらに極端化してウルトラバロックになってしまいます。いったいどのようなものなのでしょう。

・・・この教会の中に入ると、さすが、あっと驚く!教会内部全てに隙間なく描かれたその装飾のすごさ!
またその装飾を見ると、まさにそれはメキシコインディヘナ芸術であり、まったく、インディヘナの教会としか言えないものである。
ふつう教会の模様に使われるのは葡萄であるが、その葡萄の代わりにメキシコのフルーツ、テホコーテらしい黄色のフルーツやらトウモロコシなどメキシコ色一色。
天使や聖人は、当にインディヘナの顔であり、それが、全ての空間を埋め尽くす。
キリストは、メキシコ先住民時代の神、ケッツアルコーアトルが描かれていると言う。・・・


続きは、「ウルトラバロック教会」(阪急交通社)をご覧ください。

考えてみると日光東照宮もウルトラバロック的ですね。

瓜谷

|

« ベネズエラ情報:美女輩出の背景には? | トップページ | メキシコ情報:クリントン米国務長官が麻薬協議でメキシコ訪問 »

文化情報」カテゴリの記事