« アルゼンチン事情:アルゼンチンの国民性や習慣など | トップページ | ラテンアメリカ電話の作法:どちらが先に名乗るの? »

2010年5月10日 (月)

ヒスパニック事情:アリゾナ州の移民対策法に反対の声を上げるシャキーラ

アリゾナ州で新たに可決された移民対策法が人種差別的だと、抗議の嵐を巻き起こしています。今日ご紹介する記事は、移民対策法の背景にある不法移民と呼ばれる人々が大量に発生する社会背景をとりあげています。

・・・つまり、米国では友人や親類を頼って、同居しつつ
仕事を探して、金をためてアパートを借りる、
ということが可能なのだ。
だから国境を渡らせることを商売にしている
「コヨーテ」たちがいる。
ひとり2,000ドルぐらいで、リオ・グランデを
渡らせるのだが、女性はレイプされても
何も言えないし、男性だって殺されても
身元が分からない。
国境付近は、利権争いでうごめいている。
すべては“金”の世界。・・・

続きは『シャキーラ他、アリゾナ州移民対策新法に抗議するアーチスト』(ラテン!ラテン!ラテン!)をご覧ください。

移民対策法に反対するシャキーラの映像はこちらです。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« アルゼンチン事情:アルゼンチンの国民性や習慣など | トップページ | ラテンアメリカ電話の作法:どちらが先に名乗るの? »

文化情報」カテゴリの記事