« スペイン事情:初聖体の披露宴は、結婚式並みの豪華さ | トップページ | スペイン情報:ハビエル・バルデム、カンヌ映画祭授賞式でペネロペに愛の言葉を »

2010年5月29日 (土)

メキシコ情報:チワワ太平洋鉄道の旅

002
メキシコから帰ってきたスペイン語学科生達が、すばらしいと絶賛しているのが今日ご紹介するチワワ太平洋鉄道の旅です。


・・・メキシコの北部、アメリカと国境を接するチワワ州の州都チワワと太平洋側のロスモチスを結ぶ全長653kmを走るのがチワワ太平洋鉄道です。(中略)シエラマドレ山脈の間を縫うようにして走っていきますので、車窓の景色もまさに“山岳鉄道”という感じです。
ディビサデロに到着すると、みんな降りて露天が並ぶ通りを2分ほど歩いたところにある展望台に行きます。目の前に広がるのは雄大なコパーキャニオン。グランドキャニオンの4倍ともいわれる規模の渓谷ですので、その迫力は満点です。

続きは、『メキシコ北部、チワワ太平洋鉄道をゆく』(ぶらり秘境探検隊)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« スペイン事情:初聖体の披露宴は、結婚式並みの豪華さ | トップページ | スペイン情報:ハビエル・バルデム、カンヌ映画祭授賞式でペネロペに愛の言葉を »

文化情報」カテゴリの記事