« スペイン事情:まずは市場へ行ってみよう | トップページ | ペルー情報:「若鶏の丸焼きの日」って? »

2010年6月28日 (月)

メキシコ情報:ゲイ事情

Pub
昨年末のメキシコ市議会ではゲイの「同性婚」が認められたのは記憶に新しいところです。今日は、メキシコでのゲイ事情についての話題です。

・・・メキシコ第二の都市グアダラハラは、文化・芸術の街。エキセントリックなアーティストも多く、街の中心地(セントロ)にはゲイバー、男性専用、女性専用のバー、クラブがいくつか見られます。また、一見して「ゲイカップル」と判る人々も多く、夜のセントロでは路地で熱い接吻を交わす二人も。
カソリックで異端視されているのに、わりとオープン。
 なぜ?  諸説ありますが、私のここでの親友(男性)にゲイ歴25年、今のパートナー(男性)との愛を貫いている人がいるので聞いてみました。・・・

続きは、『メキシコ的☆ゲイ事情』(¡La Vida Bonita!)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« スペイン事情:まずは市場へ行ってみよう | トップページ | ペルー情報:「若鶏の丸焼きの日」って? »

文化情報」カテゴリの記事