« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

アルゼンチン情報:タンゴの誘い方・誘われ方・断り方

Blogarukikatacojp
情熱のタンゴで男と女の駆け引きにはいろいろなルールがあったんですね。

クラスが終わる23時以降に、ようやくミロンガが始まります。
プロのショーが始まるのは、さらに夜が更けてから。
みんなオールナイトで、タンゴ一色の夜を楽しむのです。
さて、ミロンガには、いくつかのマナーとルールがあります。
服装、誘い方・誘われ方、そして踊り方。
それぞれのマナーとルールを知って、
あなたもアルゼンチンでミロンガデビューしてみませんか?
(中略)
私は一度、夫と一緒にミロンガに行ったのですが、
私を誘おうと試みる男性に夫がガンを飛ばしてしまうので(笑)
その夜はほとんど誘ってもらえませんでした。
でも、男性の皆さんご安心を。
ミロンガでは、パートナー連れの女性を誘ってもいいのです。
その場合は、女性の隣にいるパートナーの男性に
その女性を誘ってもいいかどうかを軽く訊ねます。
男性が承諾したら、はじめて女性を誘うのです。・・・

この続きは、「ミロンガのマナーとルールって?*Salón Canning」(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月30日 (金)

アルゼンチン情報:国際空港で職員による盗難頻発

1239570w288
これも日本では想像できない事件の一つですね。

アルゼンチンと諸外国を結ぶ空の玄関口、エセイサ空港。
私もこの2年半で、もう何度もこの空港から入出国していますが、
毎回気になるのが、預け入れ荷物の盗難。
空港カウンターで預け入れた荷物の中から
お土産として買った物や貴重品などが盗まれていた...
という話をよく耳にするからです。・・・

この続きは、「1日平均33個の荷物が紛失!エセイサ国際空港の問題」(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo


|

2010年7月29日 (木)

スペイン情報:スペイン王室御用達の高級チョコレートショップ

Sp_0801_0201
新大陸原産のチョコレートを世界に普及させたのがスペインだったって知ってましたか。

スペイン王室御用達の高級チョコレートショップ『カカオ・サンパカ』が、
昨年東京・丸の内にもオープンしたそうですね。
この店は、世界一予約の取りにくいレストランとして有名な
エル・ブジのオーナーシェフ、フェラン・アドリアの弟で
同店パティシエのアルベルトがプロデュースに関わったことでも知られています。・・・


この続きは、「お土産にオススメ、オトナのチョコレート」(阪急交通社)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月28日 (水)

ペルー情報:テロの恐怖で、機能しなかったフジモリ時代の裁判制度

現代の日本では、裁判が機能するのは常識と考える人が少なくありませんが、世界に目を向けてみると、そんな常識がまったく通用しない地域や時代がありました。
かってのペルーでは、警察がテロリストを逮捕しても、裁判が機能しなかった時代があります。裁判官がテロリストから脅迫されたり、殺害されたりする事件が頻発していたからだそうです。

・・・苦労して警察が逮捕したテロリストが証拠不十分で釈放される、裁判自体ができず保釈期限が過ぎて釈放される。そしてテロ活動に復帰するという悪循環が続いていた。軍隊もテロ対策に出動した。軍隊は警察ではない。犯罪者を追跡するとか取り締まるとか軍隊は警察権を行使できない。軍隊は自由に移動することさえできない。しかし、軍隊はテロ対策で出動していたし、特にアンデス山岳部では警察を超えて作戦を展開していた。警察ではとても対応できない、まさに戦争状態にあったわけだ。
フジモリ政権は機能しない裁判所を機能させるために、・・・


この続きは、「ロリ・ベレンソンを知っていますか MRTA ①」(ペルー雑感)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月27日 (火)

アルゼンチン情報:国民的マンガアイドルと言えば、マファルダ

Smilingmafalda91302thumb
「クレヨンしんちゃん」並にスペイン語圏では有名です。


・・・アルゼンチンにも、新聞に連載され一世を風靡した風刺漫画があります。
今もアルゼンチンやスペイン、
その他多くの国々で愛されている『マファルダ』です。
マファルダは、かなりおませな6歳の女の子。
政治や経済にとても関心が高く、
その時々の社会情勢を、子どもらしい視点から、
でもちょっぴり辛口に語ります。・・・


この続きは、「国民的アイドル,マファルダとその仲間たち」(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月26日 (月)

スペイン情報:バルセロナ空港管制官、集団ずる休み?

7月19日にバルセロナ空港の管制官達が集団で病欠すると言う異常事態が起こったそうです。これが28人の一斉に病欠とのことですが「仮病」なんですね。いったいなぜそんなことになってしまったかというと

・・・で、今回の仮病騒動にはちょっとした裏話があって、実はスペインの管制官って言うのは、大変な高給取りらしく、彼らの給料は平均で2000万を優に超えるそうなんです。どうして管制官の給料がそんなに高くなるのかと言うと、どうやら管制官の給料の40%近くを占めるのは残業代、もしくは別の仕事をした時など出る付加給料らしいんですね。そこに目を付けたのが、どうにかこうにかして政府の支出を減らしたいサパテロ内閣。「全国の公務員が5%の給料カットを強いられる中、管制官だけがそんなに給料を貰っているのはけしからん!」って事で、・・・

この続きは、「ブリュッセル出張:Infoday 2010:バルセロナ空港管制官の仮病騒動とか」(地中海ブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月24日 (土)

アルゼンチン情報:身長を伸ばしたいならアルゼンチンへ?

今日の話題は不思議な現象。

・・・わたくし、この歳(32歳)になって、
身長が伸びてしまったのです。
2年半前、アルゼンチンに引っ越す直前に、
赴任前の健康診断の際、病院で身長を測定しました。
いわゆるデジタル式の身長計で、163センチ。
これは、高校生の頃から変わっていません。
そして、半年前に日本に一時帰国した際にも、
およそ2年ぶりに、同じ病院で身長を測定しました。
すると、・・・アンビリーバボー!
165センチになっていました。2センチのアップです。
・・・

似たような話がいろいろあるようなんです。この続きは、「南半球に住むと身長が伸びる?」(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月23日 (金)

スペイン情報:あれも罰金、これも罰金

20100720_1311980

最近、バルセロナでは、日本で見かけないような取り締まり看板が増えているようです。たとえば、これ。

・・・実はこの表示、市内を走るバスの中に貼ってあるんだけど、見ての通り、「裸や水着でバスに乗っちゃダメ!」って言う表示です。日本人の僕達からしたら、「そんなの当然だろ!」とか思うんだけど、当然だと思う事が当然では罷り通ら無いのがこの国の面白い所。見てると本当に水着姿でバスに乗り込んでくる人とかいるから驚きです。こんなのとかもあります:・・・


この続きは、「バルセロナ市への観光税の導入の議論に垣間見える市政の台所事情」(地中海ブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月22日 (木)

アルゼンチン情報:日本とはこんなに違う車事情

Ca73c7d79978a86adb59298b3e564c362d
スペインの駐車場では、縦列駐車中の車が前後の車にバンパーでぶつかりながら空間を押し広げ、抜け出るのを見ることがありますが、アルゼンチンもなかなかすごいですね。

・・・アルゼンチンでは、毎日のように交通事故のニュースを耳にします。
この国で気をつけなければならないのは、ケチャップ強盗より交通事故。
特に、首都ブエノスアイレスでは、
無数に走るコレクティーボやタクシー、それに一般車両も
     車優先!
・・・

この続きは、「アルゼンチンで運転免許を取得するなら」(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月21日 (水)

メキシコ情報:世界一の億万長者、意外に質素なスリム氏

収入が収入なんだからでしょうが、月給210万円が質素などと言われても・・・

 【7月18日 AFP】3月に米誌フォーブス(Forbes)の世界長者番付でトップに立った推定総資産額535億ドル(約4兆6300億円)のメキシコの通信王カルロス・スリム(Carlos Slim)氏(70)は、自分の月収をわずか2万4000ドル(約210万円)に固定しているという。伝記作家が語った。・・・

この続きは、「世界一の億万長者、意外な清貧生活 メキシコ通信王スリム氏」(AFP BBNews)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月20日 (火)

スペイン情報:いつの間にかスペイン人みたいに

人間は長いこと外国で暮らしていると、いつの間にかその国の人と同じように振る舞っている自分に驚いたりすると言いますが、

 海外在住の皆様、
日本に居た頃の自分と今の自分の違いってありませんか?
ウルコはスペインで兼業主婦してますが、仕事をしながらも、
「日本の社会には復帰出来ない」
と心密かに思っております。
まぁ、違いっつっても大した違いでは無いですが、
日本社会に戻ったら
キャラ的には大分位置づけが変わるだろうと思われます。
まず、一時帰国するたびに日本の友人から指摘されるのが
声でかい。・・・

この続きは、「日本に居たら、やらない事。」(食べて歩いて遊んでスペイン!)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月19日 (月)

アルゼンチン情報:マテ茶で素肌美人を目指す!

200pxmate_containing_tererjpg
マテ茶って美容にもよかったのですね。

 「飲むサラダ」と言われるほど、
ビタミンやミネラルが豊富なマテ茶。
最近は日本でも、大手デパート等で手に入るので
一度は飲んだことがあるという人も多いかもしれません。
初めて飲んだ時は、世の中にこんなマズい飲み物が存在していたのか!
と思ったほど、強烈な印象だったマテ茶。
もう二度と飲むまいと思っていたのに、
・・・

この続きは、「夏のマテ茶テレレを飲んで、シミ・そばかすにサヨナラ!」(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月17日 (土)

スペイン情報:東芝、ワールドカップ優勝したらクレーム続出

100715_toshibaworldcup
あれっ、スペインでは今、東芝がこんな状況になっているのですか。

 祝・初優勝! な気分に、水を差すようなことになってるようです。
僕(スペイン出身)が子供の頃から、スペインではワールドカップのときに登場する広告がありました。それは、「スペインが優勝したら、テレビ無料にします!」というもの。とはいえ、それが実現したことはこれまで一度もありませんでした。でも今年のワールドカップで、ついにスペイン代表チームが初優勝の快挙を成し遂げました。
今回、東芝がスペインでそんなキャンペーンを展開していたのですが、いざ優勝が決まってから、お客さんと東芝の間で、「金返せ」「いや返さない」という問題が起こっています。
・・・

この続きは、「東芝の「ワールドカップ優勝したら全額キャッシュバック」にスペインでクレーム続出」をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月16日 (金)

ウルグアイ情報:墜落、そして、生き延びるための究極の選択

Andes4_2
かって世界に衝撃を与えたアンデス山脈での墜落事件をご存じですか。

 ・・・操縦していた二人の空軍パイロットはどちらもベテランだったが、気流の大きなエアーポケットのせいで急激に揚力を失い墜落してしまったのだ。飛行機が胴体着陸すると同時に、機体の後部から二人の若者が投げ出され、雪の斜面を滑り落ちていった。乗客の多くが墜落時の衝撃で死に、飛行機は両翼と尾翼を失い、墜落現場は航路を大きくはずれていた。
こうして生存者たちは、平均1万3000フィート級の山岳地帯に閉じ込められてしまった。・・・

この続きは、「アンデス山脈の奇跡の生還者」をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月15日 (木)

アルゼンチン情報:ケチャップ強盗の被害例と、その防ぎ方

6a00d834fea96653ef00e54f37bc7188338
この手口、本当にどこでもよく耳にします。基本的に日本以外はどこでも用心したほうがよさそうですね。

 ブエノスアイレスを観光中、ケチャップやマスタードをかけられた、
という話をときどき耳にします。俗にいう、
ケチャップ(マスタード)強盗
です。なにもアルゼンチンだけでなく、
スペインなどヨーロッパの国々でも被害に遭われている方がいらっしゃるので
強盗の手段としてはめずらしくも何ともないかもしれませんが、
アルゼンチンのケチャップ強盗の被害例と、その防ぎ方をご紹介。
・・・

この続きは、「もはやメジャーな軽犯罪?!ケチャップ強盗の手口とはー」(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月14日 (水)

スペイン情報:喜び爆発、スペイン・ゴールの実況中継

こんなに感動が伝わってくる実況津中継って、見たことありますか。

はあ、寝不足の皆様、とうとうワールドカップが
終了いたしました。

ついに勝利したスペイン。史上初の快挙。おめでとう~と素直に言おう。
4年後はブラジルだ~っ!

しかし、嬉しかったのは、あの、とっちゃん坊やのイニエスタがゴールしたこと。

いや~、あれはグッと来ましたね。
準決勝進出じたいが史上初だったので、もうスペインは大騒ぎ。

その瞬間のスペイン実況中継の様子がアップされて
いたので、ぜひ。

続きは、『スペイン・ゴールの実況中継』(ラテン!ラテン!ラテン!)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月13日 (火)

スペイン情報:カシージャス、優勝インタビューで熱いキス

B0146907_12501139
スペインは勝利の余韻でどんちゃん騒ぎ状態。そんな中で、話題になったインタビューシーンをご紹介。

 ・・・スペインチームの主将でゴールキーパーのIker Casillas(イケル・カシージャス)のインタビューが流れると、ついつい見入ってしまうのね。
だって、インタビュアーはTele 5(民放TV局)の美人スポーツキャスターSara Carbonero(サラ・カルボネロ)。(中略)で、今日の優勝インタビュー。
いつもどおりサラは選手達にインタビューを行う。さて、カシージャスの番。
試合を観ていた人は分かると思うけど、スペインが延長戦後半でゴールを決めた後、カシージャスは泣いていた。インタビューの時も感極まって涙ぐむカシージャス。
「いつも応援してくれていた人々」に感謝の意を表していた。両親、兄弟…、と言った後で一瞬の沈黙。

続きは、『ponerse el mundo por montera』(Days of Being Wild in MADRIZ )をご覧ください。


瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月12日 (月)

スペイン情報:サッカーとナショナリズム

スペイン、ワールドカップでついに歴史的快挙! 日本でも早朝からツイッター上では、歓喜の雄叫びがこだましていました。

世界中で、サッカーほど国民を熱くするスポーツはないのではないでしょうか。
さて、バルセロナは今、サッカーの興奮と、カタルーニャの自治権の問題で、大揺れなんだそうです。

 奇しくも今週のバルセロナでは、ワールドカップ、そしてカタルーニャ新自治憲章案という2つの全く違ったテーマを軸に、グローバリゼーションの中におけるナショナリズムとは一体何なのか?と言う事を考えさせられる良い機会に恵まれています。 
今週水曜日にスペイン代表がドイツ代表を下してからというもの、カタラン人達のおしゃべりにおいてワールドカップの話題が出ない日はありません。面白いもので、普段は絶対にサッカーなんて見ない様な女の子達まで「プジョールかっこいい」とか言ってるのには驚きました(笑)。まあワールドカップというのは、現在のグローバリゼーションが進行する世の中において、国民が一丸となって自国を応援する事が出来るナショナリズムをくすぐる場であると言う事を考えるとそれ程驚きではないんですけどね。そんな中での今回ちょっと異色の事件:・・・,

続きは、『グローバリゼーションの中における現在のナショナリズムについて:ワールドカップとカタルーニャ新自治憲章案』(地中海ブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月10日 (土)

エクアドル情報:仰天トイレ事情

この前は、バルセロナの珍しいトイレの話題を取り上げましたが、今度はエクアドルのトイレ事情です。

 南米エクアドルから帰国した方とお話する機会があった。
もちろん私も行ったことないし、日本からしたらとっても神秘的・・・きっと想像を絶する話があるはず!!と思ったところ果たして、、、はい!その期待は裏切られなかった。


続きは、『仰天!南米トイレ事情!!』(Fill in the blanks! ~Ayumiの英語な毎日)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月 9日 (金)

ペルー情報:標高4781m、ペルーの観光列車復活

この列車、乗るのにはそれなりの覚悟が必要そうです。

 かつて世界一高い所を通過する列車として有名だったペルーの高原列車が観光列車として復活するそうです。(中略) なお、標高4800mというと、空気中の酸素は地上のほぼ半分になります。高度に慣れないと、高山病で具合が悪くなることがあるので、この列車に乗る人は注意が必要です。私の友人は、プーノ-クスコ線のラ・ラヤ駅に着く前に具合が悪くなり、食べたものをすべて吐き出すという悲惨な状態になりました。

詳しくは、『標高4781m地点を走るペルーの観光列車が運行開始』(毎日がラテン)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月 8日 (木)

映画情報:メキシコの貧しい子どもたちが世界チャンピオンに

実話に基づく感動ストーリーだそうです。

[シネマトゥデイ映画ニュース] ピッチャー・マウンドさえなかったメキシコの少年野球チームが、リトルリーグの世界チャンピオンになるまでを描いた映画『ザ・パーフェクト・ゲーム/The Perfect Game』(原題)が完成し、主役を演じたジェイク・T・オースティンと、選手を支える神父役を演じたチーチ・マリンに話を聞いた。本作は、1957年のメキシコ・モントレーに住む貧しい子どもたちが、アメリカのメジャリーグの世話係として働いていた経験のあるコーチと共に野球チームを結成し、リトルリーグの世界チャンピオンに挑むという実話をベースにした感動の作品。・・・

続きは、『メキシコの貧しい子どもたちが世界チャンピオンに!実話に基づく感動ストーリー』(シネマトゥデイ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月 7日 (水)

ニカラグア情報:大学事情

日本人にとって、決して身近な国とはいえないニカラグアですが、その大学事情っていったいどんなものなのか興味ありませんjか。

・・・年明けから現在まで、新聞を開くと盛んに「入学登録をしよう!」と書いた大学の広告が目に付きます。「登録したくらいで、大学に入れるのかいな?」と思ったり、「入試はないのか?」などと思ったりしながら広告を見ているのですが、これらは例外なく私立大学です。そこで今日は、ニカラグア大学事情について若干述べてみます。・・・

続きは、『ニカラグア大学事情』(ラテンなおやじのぐうたらニカラグア生活)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月 6日 (火)

スペイン情報:入るのに世界一勇気のいるトイレ?

20100704_1291304
バルセロナにこんなすごいトイレがあるのだそうです。

・・・そんな時、僕が何時も愛用しているのが、こちら、ブランドショップが軒並み立ち並ぶバルセロナで最もエレガントな通り、グラシア通りに面しているショッピングセンター、ブルバード・ロサ(Bulevard Rosa)内にあるトイレです。で、実はこのトイレが凄いんです。何が凄いかと言うと、このトイレは通称、「入るのに世界一勇気がいるトイレ」なんですね(僕的には)。それがコチラ:・・・

続きは、『夏バーゲンの始まり:入るのに世界一勇気のいるトイレ』(地中海ブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月 5日 (月)

アルゼンチン情報:ブエノスアイレス生まれのスラング、ルンファルド

Blogarukikatacojp
ルンファルドとは、ブエノスアイレスで生まれた俗語のことだそうです。
アルゼンチン映画を見ていると、「ばか」の意味で、よく聞く単語がboludo。
これもルンファルドだったのですね。

 ブエノスアイレスにやって来たばかりの頃、キオスコで買い物をし
「¿Cúanto cuesta?(いくらですか)」とお店の人に訊ねたら、
        " Un Diego "
と言われました。
はて?アルゼンチンの通貨の単位は「ペソ」だったはず。
それなのに「1ディエゴ」とは、一体何のこと???
これが、私とLunfardo(ルンファルド)の出会いでした。
前述の「1ディエゴ」とは、10ペソのことです。
サッカーアルゼンチン代表チームを率いるマラドーナ監督は、
現役時代は10番の背番号を付けていました。
このことから、1ディエゴ=10ペソ、というルンファルドが生まれたのです。
・・・

続きは、『ポルテーニョたちの話し言葉、”ルンファルド”を知っていますか』(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月 4日 (日)

メキシコ情報:メキシコ市の通勤地獄

Mexico1
東京の通勤地獄だって負けていないような気がしますが、メキシコ市の通勤地獄もたいへんなようです。

 米国のIBMが世界の20都市で行った調査で、「運転手が最も通勤に苦痛を感じる都市」はメキシコと北京になったということです。この調査は、職場まで毎日車を利用する8192人を対象に行われ、運転時間の長さや渋滞時間、ストレスなど最大10項目の結果を「通勤苦痛指数」としたものだそうです。調査結果によると、通勤時間では、片道1時間以上かかると回答した人はニューヨークやマドリッドではわずか2%であるのに対し、メキシコ市では22%に上ったそうです。・・・

続きは、『最も通勤が苦痛な都市・No1はメキシコ市』(毎日がラテン)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo)

|

2010年7月 3日 (土)

パラグアイ情報;話題の美しすぎるサポーター

あいかわらず「美しすぎる○○」人気が続いています。最近のだと、なんと言っても「美しすぎるロシアスパイ」とこの「パラグアイの美しすぎるサポーター」ですね。
このブログはスペイン語圏の話題を取り上げるので、当然、後者に関する記事をご紹介しましょう。美しい容姿だけでなく、彼女の話すスペイン語もご堪能ください。

 ・・・また、今回のサッカーW杯ではあるパラグアイ人が注目を集めました。美しすぎるサポーターとして世界中で評判になったラリッサ・リケルメさんで、パラグアイの新聞ではサッカーの試合より彼女の方が注目を集めているほどです。日本のテレビで紹介した写真ではあまり美しいという感じはなかったのですが、改めて動画などを見てみると確かにキレイですね。
・・・

続きは、『W杯で注目のパラグアイ。美しすぎるサポーターも話題』(毎日がラテン)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年7月 1日 (木)

メキシコ情報:アカプルコと侍

Mx_0701_0102
メキシコリゾートのアカプルコと日本の間には、こんな歴史的なつながりがあったのをご存じですか。

 メキシコの最も昔からのリゾート アカプルコ。
カンクンがリゾート化される以前は、外国からの観光の方もほとんどがアカプルコのリゾートへというのが定番だった。
世界のリゾート アカプルコであった。カンクン、ロス・カボスなど他のリゾート開発がなされ、外国のお客様をそちらへ取られてしまった感はなきにしもあらずだが、アカプルコは、太平洋側の最も昔から(1531年開港)の港町でもある。
歴史あるリゾート、港町アカプルコである。・・・

続きは、『アカプルコ』(阪急交通社)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »