« アルゼンチン情報:身長を伸ばしたいならアルゼンチンへ? | トップページ | アルゼンチン情報:国民的マンガアイドルと言えば、マファルダ »

2010年7月26日 (月)

スペイン情報:バルセロナ空港管制官、集団ずる休み?

7月19日にバルセロナ空港の管制官達が集団で病欠すると言う異常事態が起こったそうです。これが28人の一斉に病欠とのことですが「仮病」なんですね。いったいなぜそんなことになってしまったかというと

・・・で、今回の仮病騒動にはちょっとした裏話があって、実はスペインの管制官って言うのは、大変な高給取りらしく、彼らの給料は平均で2000万を優に超えるそうなんです。どうして管制官の給料がそんなに高くなるのかと言うと、どうやら管制官の給料の40%近くを占めるのは残業代、もしくは別の仕事をした時など出る付加給料らしいんですね。そこに目を付けたのが、どうにかこうにかして政府の支出を減らしたいサパテロ内閣。「全国の公務員が5%の給料カットを強いられる中、管制官だけがそんなに給料を貰っているのはけしからん!」って事で、・・・

この続きは、「ブリュッセル出張:Infoday 2010:バルセロナ空港管制官の仮病騒動とか」(地中海ブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« アルゼンチン情報:身長を伸ばしたいならアルゼンチンへ? | トップページ | アルゼンチン情報:国民的マンガアイドルと言えば、マファルダ »

ニュース」カテゴリの記事