« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

アルゼンチン情報:ペットが誘拐されたらば?

P1130002
そもそも日本ではペットが誘拐されるという発想がないと思いますが、アルゼンチンでは・・・

・・・さて。アルゼンチンでの愛犬との暮らしは、楽しいことばかりではありません。
年末になると、スリやひったくり、強盗などの被害が増加しますが、
同様に、ペットの誘拐も増えるのです。
アルゼンチンで飼われている犬の多くが、
首輪に、名前と電話番号が書かれた小さなプレートをぶら下げています。
迷子になってしまった時に、飼い主のもとに帰ってこられるように、
というのが本来の目的なのですが、ペットを誘拐した犯人は・・・

続きは、「ペット事情~散歩屋さんとペット誘拐ビジネス~」(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月29日 (水)

スペイン情報:ゼネストを体験したことありますか

本日、9/29日は、スペイン全土がゼネストに突入します。最低限の公共サービスを除いて、全国の都市機能が麻痺してしまうのですが、日本ではまず経験できない事態なので、実感がわきにくいのではないでしょうか。どのようなことになるかを解説した記事をご紹介します。

スペインを旅行中の皆さん、もしくは明日9月29日にスペインを訪れる予定の皆さん、要注意です!明日水曜日はスペイン全土でゼネストが行われます。それに伴い、都市内で大規模なデモ行進等が行われ、公共交通機関を始めとする都市機能の多くが麻痺する事が予想されています。・・・

続きは、「スペインを旅行中の観光客の皆さん、9月29日はスペイン全土でゼネストが行われます:バルセロナを中心とするカタルーニャの場合」(地中海ブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月28日 (火)

ニカラグア情報:異文化で暮らすための心構え

今日、ご紹介する記事は、ニカラグアについて書かれたものですが、異文化で暮らすために役立つアドバイスが満載です。例えば、

・・・異文化の中に住むわけですから、驚くくらいならまだしも、腹の立つことも多いです。しかし、そんな事をいちいち気にしていたのでは精神の安寧が保てなくなります。何か日本人として理解しがたい事が生じても、「へぇ~、世界にはけったいな国があるもんやなぁ」とか、「いやぁ~、おもろいもん見してもろたわぁ」という感じで、笑い飛ばす姿勢を持つようにお薦めします。この点、関西人は得意でしょうけれど。
 もし自分が生活している中で、・・・

続きは、「ニカラグアへ来られる日本人へ」(ラテンなおやじのぐうたらニカラグア生活)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月27日 (月)

スペイン情報:マドリードの白夜祭で平家物語!?

Metropoli
秋の白夜イベント、La noche en blancoって聞いたことありますか。いつの間にか恒例行事になっていたのですね。今年は、なぜか平家物語が上演されたんだそうです。

マドリッドでは9月11日に恒例の秋の白夜イベントLa noche en blancoが開催されていました。
一晩中、美術館や劇場やいろんな公共施設が開放されていたり、公園や広場などでいろんな催しが行われるこのイベントですが、毎年なにがしか日本に関係するイベントも行われていて、今年はレティーロ公園で「平家物語の琵琶演奏と耳なし芳一の映画上映」があるということでお友達と出かけてきました。・・・

続きは、「La noche en blanco 2010」(ワインとタパスとマドリッド)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月25日 (土)

スペイン情報:マドリード最新ペット事情

Mascota2
スペインでも犬を飼っている人は多いですね。番犬用にと大型犬もよく見かけます。今日の話題はスペインのペット事情です。

マドリッド(スペイン)はとても犬を飼っている人が多い街だと思います。日本みたいに動物を飼ってはいけない等の規制があるマンションはまず聞いた事ないですし、街の至る所にペットのフン始末用のゴミ箱&ゴミ袋が接地されているので飼い主としてはとても助かります。・・・

続きは、「マドリッドのペット(犬中心の話)事情」(地球の歩き方)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月24日 (金)

スペイン情報:バルセロナで評判の日本人シェフのレストラン

20100923_1393850
へー。この記事読んだら、直行したくなりました。

最近忙しい。何だか知らないけど「本当にここ、スペインか?」って言うくらいミーティングやら出張やらがギューギュー詰まってる。でも僕が無茶苦茶忙しくしてるその傍らで、6時キッカリに「また明日~♪」みたいな感じで帰っていくカタラン人を見るに付け、「あー、やっぱりここはスペインだ」と我に帰る自分がいる(苦笑)。そんな中、今日は久しぶりに時間が出来たので、「ゆっくりディナーでも楽しむか」と言う訳で、バルセロナ市内でも知る人ぞ知る名店、ショウジロウへと行ってきました。実はこのお店、・・・

続きは、「バルセロナの食べ歩き方:星が付いても全然不思議じゃないと評判の日本人シェフのレストラン、ショウジロウ(Shojiro)」(地中海ブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月23日 (木)

メキシコ情報:ビーチリゾート事情

日本とメキシコでは海の観光ハイシーズンが全く違うのを知っていましたか。

・・・ちらでは5~10月はローシーズンで雨期となるため、海の水がいつも濁りがちで、真っ青な空と輝く(そして狂気的な)太陽もあまり期待できません。そのかわり人も少なめで、のんびりゆったり、薄曇りの柔らかな太陽をわりと静かに独り占めできるのです。

 12月から4月がハイシーズン。なぜ?メキシコですから、一年中泳げますよぉ?そして、カナダやアメリカから雪を逃れてくる人々で各ビーチリゾートは埋め尽くされます。ホテルも高くなり、レストランの対応も悪くなり‥

 なので時間を作って8月の末に、ちょろっと行ってきました。・・・

続きは、「メ的☆熱海?」(bonita message)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月22日 (水)

パラグアイ情報:目立ち過ぎのゴールキーパー

20100909204623d42
こういう形で目立ちたいというのもありなのかもしれませんね。

パラグアイの「グアラニ」というチームでプレーするウルグアイ人のゴールキーパーが、ユニフォームの着こなしを追求する事でファンを楽しませているようです。
そのゴールキーパーの名は「パブロ(Pablo Aurrecochea)」
ある時はバットマンになり、ある時はスパイダーマンにもなるユニフォームの着こなしセンス。サッカー技術以外のプレーでファンもメディアも楽しませてしまう「着こなしセンス」に着目!・・・

続きは、「パラグアイで活躍するゴールキーパーが目立ち過ぎ!?」(ラテンオタクのネタ探し)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月21日 (火)

スペイン情報:スペイン人は、コーヒーのどこにこだわる?

1
コーヒーはスペイン人の生活の大切な一部。いろいろなこだわりがあるのをご存じですか。

一般的なスペイン人に対するイメージとはどんなものでしょうか?明るく陽気でおおらかで、小さなことにはこだわらない。そんなイメージがありませんか?
確かに概ね当たっています。しかし、事が”食“に関することになるとそうはいきません。意外なくらいにこだわりを持っている人が多いのです。私のスペイン人観を少なからずの変えたのが、スペイン人のコーヒーへのこだわりです。・・・

続きは、「スペインの“こだわり”コーヒー事情」(考えるパン)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月20日 (月)

スペイン情報:スペイン人OLの日常生活拝見

Vero_02
最近のスペインのOLの日常生活ってどんなか気になりませんか。そこで、今日は、映画・テレビ番組制作配給会社に務める28歳のOLヴェロニカさんへのインタビュー記事です。

朝食は毎日どこで何を食べるの?毎日家で食べるわね。本当はもっとしっかり食べないといけないのはわかっているんだけど、濃い目のコーヒーに砂糖とミルクだけってことが多いわ。たまには焼いたバゲットにオリーブオイルをかけて食べる(アンダルシア地方で多い食べ方)ことや、シリアルとミルクってこともあるけど、ほんとに時間があるときだけ。お昼の時間までが長いので・・・

続きは、「スペイン人の日常的生活」(考えるパン)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月18日 (土)

スペイン情報:新学年のスタートは9月から

Forrathumb
スペインは、ちょうど今頃が子供達の新学年のスタースト時期で、学用品商戦の真っ最中。毎年この時期になると、親たちは高い教科書代金等の教育関連の出費に頭を悩ませます。

スペインの学校制度は州によって違います。今週の月曜日、9月13日からマドリッド州をはじめ、いくつかの州で新学年がスタートしました。
日本の4月の新学年スタートと同じように、親達は学習用品や学校で必要になるもの等々、買い揃えなくてはならないので大変です。おまけに、スペインでは(他の州ではどうかわかりませんが)教科書に、ビニールカバーをかける習慣があって、それは教科書の大きさに合わせて切ったり、テープを貼ったりする作業が大変です。今年中学4年生(スペインでは中学が4年生まであります)になる次男は、・・・

続きは、「新学年のスタートです!」(スペインコラム)をご覧ください。

関連記事

スペイン情報:夏休みが終わると、新学年スタート

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月17日 (金)

メキシコ情報:タスコの歩き方

Img_1075
メキシコに留学するうちの学生達が最初に暮らして生活になじむ町がタスコです。
きょうは、そのタスコの歩き方をご紹介しましょう。

メキシコにやってきて数日後、メキシコシティから日帰りで楽しめるコロニアル調の高原都市があるという情報を手に入れ、早速訪れてみることにしました。
クーラーもトイレも完備(クーラーは必要以上に効きすぎていて震えていましたが・・・)、足元は広々と快適、ドリンクとスナックのサービスまであるという豪華な長距離バスに乗り込み、南西へ向かうこと約3時間。かつては銀の発掘で栄えた「タスコ」に到着しました。
バス停を降りてすぐに目に飛び込んできたのは・・・

続きは、「メキシコの旅 vol.2(タスコ)」(考えるパン)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月16日 (木)

スペイン情報:世界一のレストラン「エル・ブジ」のファーストフード店!?

Enbar
日本でもずいぶん有名になったあの≪エル・ブジ≫のファーストフード店がマドリードにあるなんて知っていましたか。

・・・今では、レストラン≪エル・ブジ≫のシェフ、フェラン アドリア氏を世界で一番有名なシェフと言っても過言でないような雰囲気があります。しかしスペインでは世界が騒ぐようになってからやっと彼の事を認識したような感があります。
実際、数年前に日本の友達から彼の名を聞くまで、私はフェラン アドリアも≪エル・ブジ≫の事も聞いた事がありませんでした。(中略)
≪エル・ブジ≫、何時かは訪れてみたい場所ですが予約を取るのが大変難しいです。だから今回は≪エル・ブジ≫ の代わりにアドリア氏がマドリッドで展開するファーストフードのお店を紹介したいと思います。・・・

続きは、「最高峰レストラン「エル・ブジ」がファーストフード!?」(考えるパン)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月15日 (水)

スペイン事情:バル&タパス文化の楽しみ方

Sp_0902_0207
スペインの魅力は何かという質問に対する定番の答えの一つがなんと言っても「バル&タパス
文化」の豊かさでしょう。今日は本場のバル&タパスの楽しみ方をご紹介。

・・・私が初めてスペインを訪れた時は2ヶ月あまりをアンダルシアで過ごしました。
セビージャの町はどこを歩いてもバルだらけ。朝はコーヒーとトースト、お腹が空けばタパス、
夜はビールやワインとずいぶんお世話になったものです。そして地元の友達に、一杯飲んで
一品のタパスをつまんだら次に行く"バルのはしご"を教わり、すっかり病みつきになりました。・・・

続きは、「バルとタパスの話」(阪急交通社)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月14日 (火)

メキシコ事情:メキシコ人ってこんなにおしゃれ

Mx_0902_0102
メキシコ人って男性も女性もとてもおしゃれなんだそうです。例えば・・

・・・もちろん日本人だって、丁寧にお化粧する人は本当に丁寧にお化粧するのであろうが、メキシコの女性は、ほとんどの人がプロ並みの丁寧な化粧をするのだ!
メキシコの女性のお化粧の特徴は特に目、アイシャドー。
日本人からすると、彼女等の目は大きくってぱっちりで、そこまでアクセントをつける必要ないんじゃあないか?と思うけれど。
何色ものアイシャドーの色パレットから色を色々選んで、目の周りに何度も何度も小さな手鏡を覗き込んではアイシャドーを入れる。
次は・・・

続きは、「おしゃれ」(阪急交通社)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月13日 (月)

ペルー情報:なぜスペイン語起原でエル・ニーニョ現象って言うの?

エル・ニーニョ現象はスペイン語のel niñoに由来していますが、その名前の理由はあまり知られていないようです。
そこで、今日は布施温先生の解説をご紹介しましょう。

今年の異常な夏の暑さは「ラ・ニーニャ」現象のせいだと解説がされている。「エル・ニーニョ」は以前からよく報道されていた、今度は「ラ・ニーニャ」、2つの間の関係はどうなっているの。
 「エル・ニーニョ」はスペイン語では"El Niño"。"el"は男性単数名詞につく定冠詞。"Niño"と大文字になっているからには特別な意味がある。・・・

続きは、「「エル・ニーニョ」と「ラ・ニーニャ」について」(布施温ブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月11日 (土)

ニカラグア事情:氾濫する河川をものともせず渡る公共バス

今日もニカラグアからの話題です。こちらも
日本では考えられません。まずは驚きの映像をごらんください。

ニカラグアについてネット上で注目されているYouTube画像がありますね。
まずは、この画像をご覧ください(→こちら )。
 これはいくら何でも無謀です。でも、この国は何でもありなのです。
 ところで、リカルドおじさんは、この画像を見ただけでこれが何処かすぐに分かりました。これを見ながら、これが何処かすぐに分かるぐらい隈なくニカラグア国内を巡って来たのだなぁと、ある種の感慨にふけりました。場所は、ニカラグアの北方のマドリス県テルパネカ村です・・・

続きは、「何でもありの国ニカラグア」(ラテンなおやじのぐうたらニカラグア生活)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月10日 (金)

ニカラグア事情:女中さんを解雇する驚きの方法

驚いたことに、現行のニカラグア労働法上、雇用者は被雇用者に解雇を事前に通告しなくてよいことになっているのだそうです。その理由とは・・・

前、このブログで中南米における女中さんの雇い方について書いたことがあります(→こちら )。雇い方も難しいが、実は解雇の仕方も難しい。解雇の場合は、ケース・バイ・ケースで、こうすべきとは一概に言えないのですね。何年も勤めた後の解雇もあるし、雇って日が浅い場合もある。また、女中さんに落ち度がある場合もあれば、落ち度はないけれど雇用者の都合や好みが合わないからという場合もあります。それぞれのケースで判断して、後に問題が残らない方法を取らねばなりません
 間もなくニカラグアを去ることにしたリカルドおじさんは、昨日、女中さんに解雇予告を致しました。・・・

続きは、「女中さんに解雇予告」(ラテンなおやじのぐうたらニカラグア生活)をご覧ください。
瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月 9日 (木)

スペイン情報:「富沢祥也さんの死」スペイン中が悲しみに

20109785425_1
スペインでは二輪レースが大人気です。スペイン人選手達の国際的な活躍がめざましいからです。そんなブームの中で起こったのが今回の悲劇でした。

9月6日のスペイン新聞各社の朝刊のトップ紙面を埋め尽くしたのは、日本人二輪ライダーの富沢祥也さんの写真でした!
日本人の彼がスペインで注目されていたと分かり、とても驚きました。
前日5日、サン・マリノで催された二輪レース グランプリ決勝(Moto GP)で、富沢さんは転倒し、命を落としてしまったのです。・・・

続きは、「富沢祥也さんの死」スペインにとってBIGニュース」(ima)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月 8日 (水)

ラテンアメリカ情報:なんだこのかわいさは。ラテンダンスを踊る犬が大人気

4966590241_1d1254dcb7_z
この犬の踊り、すごいです。ぜひ映像でご確認を!

・・・彼女(犬)の名前はカリー。
(英語ではケリーですが、スペイン語的な発音で表記します)
飼い主でもあり、最高のダンスパートナーでもあるホセさん(Jose Fuentes)と出会った事が、こんなにも有名な犬になるきっかけになるとは、犬も飼い主のホセさんも想像していなかったのでしょう。
じゃれ合ううちに習得した腰降りダンス
最初は、散歩に出かけるたびにじゃれ遊んでるだけでした。
ところが、次第に遊び方が進化し、2足歩行を覚え、気づけばメレンゲを一緒に踊れるようになったんだそうです。・・・

続きと映像は、「巧みな腰振りでラテンダンスを踊る犬」(ラテンオタクのネタ探し)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月 7日 (火)

スペイン情報:イスラム教とキリスト教、同じ聖堂で祈りを捧げられるか

スペイン南部の都市コルドバを訪れる人が必ず立ち寄るの観光の名所がイスラム教のモスクであるメスキータです。そこで、今こんな問題が起きているそうです。

スペイン・コルドバ(CNN) スペイン南部コルドバで、観光名所でもあるコルドバ大聖堂をキリスト教の礼拝だけでなくイスラム教の礼拝にも使わせてほしいと求める運動が起きている。
コルドバ大聖堂はかつてモスク(イスラム礼拝所)として使われていたが、キリスト教勢力が13世紀にコルドバを制圧して以降はキリスト教の聖堂となった。イスラム礼拝堂だった場所にはキリスト像が飾られ、カトリックのミサが毎日開かれる。
しかしイスラム教信者にとって同聖堂は、・・・

続きは、「イスラム教とキリスト教、同じ聖堂で祈りを」(CNN)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月 6日 (月)

スペイン情報:超有名レストラン、クワトロ・ガッツ、「4匹の猫」

B0064411_2233019
ピカソも常連だったレストランのクワトロ・ガッツ。19世紀末の芸術家達に愛された超有名レストランですね。
日本にもこれにあやかって、同じ名前のレストランがいくつもあるようです。
今では多くの観光客が訪れるバルセロナの観光名所になっているので、みなさんも訪れたことがあるかもしれませんね。

ダニエルは、「風の影」の本についてもっと知りたくて、お父さんに連れられて、クワトロ・ガッツというレストランに行って、「珍奇な本に精通している」というバルセロという、裕福な、やはり古書店の経営者に会いに行きます。

このクワトロ・ガッツは、いまやどの観光案内所にも載っている有名レストランになってしまいましたが、一時はかなり寂れてしまったことがありました。・・・


続きは、「「風の影」のシーン 4  クワトロ・ガッツ」(gyuのバルセロナ便り
)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月 5日 (日)

スペイン情報:「ドン・キホーテ」、昔は「ドン・キショーテ」?

セルバンテス以降、数十年の間に、スペイン語の発音に重大な変化が起きました。
今日は、布施温先生のブログ記事からご紹介します。

 セルバンテスは「ドン・キホーテ」の作者として知られているが、実は「ドン・キホーテ」ではなく「ドン・キショーテ」の作者なのだ。
 初版本のタイトルは"Don qvixote"となっている。"v"は"u"の代わりに使われていたので、"qvi"の部分の読みは「キ」である。"xo"の部分が大切。現代語の"jo"はのどの奥から出す「ホ」で、彼の時代には「ショ」と発音されていた・・・・

続きは、「セルバンテスは「ドン・キホーテ」を書かなかった。」(布施温ブログ)をご覧ください。

日本語「シャボン玉」の「シャ」の音の部分も同じ原理が働いていたため「シャボンの語源はスペイン語説が有力になってきている」というたいへん興味深い記事もいっしょにご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月 3日 (金)

メキシコ事情:ハンドルを握ると、目が点になることだらけ

Pub
メキシコで、車を運転していると決して退屈することはなさそうですね。
だって、車道には刺激がこんなにいっぱいですから。

日本の路上で、また過去に生活したアメリカの路上でも出会わなかったものが、メキシコには普通にあります。
それは、「突撃窓ふき隊(仮称)」。交差点で信号待ちをしている時に「窓拭かせてよぉ」と寄ってくる人々。
(中略)フロントガラス越しに指を振り「いらない、いらない」と言ってもしつこく、「拭かせてよぉ、セニョリータ」と、突撃して来ます。
今日は窓が汚れていたからありがたい、と思った時には拭いてくれたら2ペソほど。本当にいらなかったのに勝手に拭いた時には完全無視。下手をすると、前より洗剤あとがついて汚くなることもあるからタチが悪い。・・・

こんなのは序の口。メキシコの交通事情は、すごいことだらけ。続きは、「■ 前略 メキシコの路上にて」(La vida bonita)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月 2日 (木)

スペイン情報:そういえば、薬草屋さんがやたら多い

Sp_0901_0204
エルボラリオ(HERBOLARIO)って言葉聞いたことありますか。考えてみると、スペインで昔からよく見かけるのがこのお店です。まあ、強いて訳せば薬草屋さんでしょうか。ここで売っているものが、日本へのお土産にも最適なんだそうです。さて、どんなものかというと・・

今回はスペインのお土産についてちょっとしたアドバイスをしたいと思います。
というのも在住9年目の今年になって、スペインの町のどこでも見かける
エルボラリオ(HERBOLARIO)で日本に持って帰るお土産があれこれ見つかることに
気付いたのです。
エルボラリオは直訳すると薬草店。もともとは日本の感覚でいう漢方薬局でしたが、
近年では自然食品や自然コスメ、サプリメントなども取り扱うお店になりました。
最近話題になっているホメオパシーの薬を売っているのもここ。・・・

この続きは、「お土産も見つかるエルボラリオ」(阪急交通社)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2010年9月 1日 (水)

メキシコ情報:なぜ、大聖堂の壁画に日本のキリシタン迫害が?

003
昔から富裕層の人々が休日をすごすコロニアル都市として発展したクエルナバカ。その大聖堂には、なぜか1598年、豊臣秀吉によるキリスト教徒弾圧によって処刑された26人の宣教師を描いた壁画が残っています。

 ・・・壁画に描かれているのは15世紀の日本。長崎に向け丸太舟で航海する宣教師の様子、長崎にて十字架に張り付けられ、処刑される殉教者の様子などが色鮮やかに残っているのです。また壁画の上部には「EMPERADOR TOYCOHSAMA MANDO MARTIRI(太閤様が処刑を命じた)」とも書かれています。では、なぜこのメキシコ・クエルナバカ大聖堂に、我が国・長崎で行われたキリシタン迫害の様子が描かれているのでしょうか。その理由は、・・・

この続きは、「聖女アグネスがお届けする!世界の教会レポート~メキシコ・クエルナバカ編~」(ぶらり秘境探検隊)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »