« ペルー情報:サービスについて考える | トップページ | スペイン情報:人脈を利用して何でも手に入れるビジネスエリート集団 »

2010年10月25日 (月)

ペルー情報:横暴な車と無謀な歩行者、そして車優先社会

いろいろな意味で日本は安全な国なのだと改めて気づかせてくれるもう一つの記事をご紹介します。

・・・・車に乗ってばかりいると感じないけれど、ひとたび、「歩いて」あちこち行くと、いかにリマの街が「車優先」になっているかよくわかる。観にくくて判別しにくい信号機、信号機のない交差点、数少ない陸橋にその低いてすりとか、インフラだけでなく、車自体が横暴だ。交差点では歩行者がいても・・・・

続きは、「横暴な車と無謀な歩行者、もちろん車優先だ」(南米ペルー在住、ピルセンの「ペルー雑感」)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« ペルー情報:サービスについて考える | トップページ | スペイン情報:人脈を利用して何でも手に入れるビジネスエリート集団 »

文化情報」カテゴリの記事