« スペイン語学習情報:インターネットでスペイン語を楽しく勉強 | トップページ | スペイン情報:ヘミングウェイが愛したレストランで子豚の丸焼きを堪能 »

2010年11月12日 (金)

スペイン情報:ムデハルって何?

Sp_1102_0102
スペインで語学留学すると「スペイン文化」の授業で必ず説明されることの一つがムデハル様式です。スペインではごく一般的な言葉で、スペイン語の観光ガイドさんもよく使っています。スペイン建築を理解するのに必須の用語なので知っているとちょっと自慢できるかも。

キリスト教勢力は、711年に侵入してきたイスラム勢力をイベリア半島から
少しずつ排除し、1492年に国土再征服を完全に成し遂げました。
その間もその後も多くのイスラム教徒が半島内に留まりました。
“ムデハル”とはアラビア語で残留者の意味。
当時のイスラム教文化は、農業、哲学、建築、科学などあらゆる各分野において
キリスト教文化よりも優れていました。そのムデハルの建築者達が生み出したのが、
イスラム教建築様式とキリスト教建築様式を見事に融合させたムデハル様式です。
これはスペイン独特の建築スタイルで、・・・・

続きは、「ムデハル様式 ~イスラム教文化とキリスト教文化の融合」(阪急交通社)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« スペイン語学習情報:インターネットでスペイン語を楽しく勉強 | トップページ | スペイン情報:ヘミングウェイが愛したレストランで子豚の丸焼きを堪能 »

文化情報」カテゴリの記事