« アルゼンチン情報:タクシーのお釣りは偽札にご用心 | トップページ | スペイン語圏音楽情報:「Grooveshark」でラテン音楽が聞き放題 »

2010年12月 2日 (木)

スペイン語情報:2050年には地球上の10人に1人がスペイン語人!?

すごいことになってますね。スペイン語話者がそんなに増加するのでしょうか。

【11月30日 AFP】2050年には地球上の10人に1人はスペイン語を話している――。メキシコ中部グアダラハラ(Guadalajara)で開かれたブックフェアで29日、キューバの言語学者、ウンベルト・ロペス・モラレス(Humberto Lopez Morales)氏がこのような見解を語った。(中略)同氏によると、米国のスペイン語話者は現在1300万人にまで増えた。同様の増加傾向は世界的にみられ、現在、世界人口69億人の6.5%(約4億5000万人)を占めるスペイン語話者は、2050年までに世界人口の10%にまで増えるという。・・・・

続きは、「2050年には地球上の10人に1人がスペイン語話者、中米言語学者」」(AFPBB News)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« アルゼンチン情報:タクシーのお釣りは偽札にご用心 | トップページ | スペイン語圏音楽情報:「Grooveshark」でラテン音楽が聞き放題 »

文化情報」カテゴリの記事