« スペイン情報:クリスマスと言えば、"ベレン"!! | トップページ | スペイン情報:高速列車AVEでバレンシアまで一時間半に! »

2010年12月23日 (木)

メキシコ情報:イサム・ノグチとフリーダ・カーロの禁断の恋

20101219233108769
今日は、メキシコの女流画家フリーダ・カーロのこんな情熱的なエピソードを取り上げてみました。

 このところ、メキシコ・シティの旧市街で、終日喧騒につつまれたアベラルド・ロドリゲス市場にある縦約二メートル、横約二〇メートルの壁画が注目をあつめている。
 日系米国人イサム・ノグチ(1904~88)の彫塑の複合体壁画《メキシコの歴史》である。(中略)ノグチはその時期、壁画制作の一方でディエゴ・リベラ夫人フリーダ・カーロに夢中になっていた。十代から共産党のシンパだったフリーダとの恋愛もまた、反ナチ的な壁画づくりに大きな影響を与えただろう。(中略)そんなある日、ノグチとフリーダの不倫は発覚してしまう。密会用のアパートを借りようとしたふたりの引越し費用の請求書がリベラの手元に届いてしまったのだ。リベラはピストルを片手にふたりの寝室を急襲。ノグチは片足だけ靴下をはき、・・・

続きは、「イサム・ノグチとフリーダ・カーロの恋、そして壁画」(上野清士 店長の Cafe Latina)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« スペイン情報:クリスマスと言えば、"ベレン"!! | トップページ | スペイン情報:高速列車AVEでバレンシアまで一時間半に! »

文化情報」カテゴリの記事