« メキシコ情報:本場ルチャ・リブレ観戦を楽しむ | トップページ | スペイン情報:日本のカレンダーをプレゼントすると »

2010年12月 6日 (月)

スペイン情報:航空管制官ストに国民の怒り爆発、保証は?

スペイン国民が旅行を楽しみにしていた大型連休を狙って、航空管制官が一斉にストに打って出ました。スペインの空港はどこも閉鎖状態になってしまい、旅行客だけでなく国民も怒り心頭です。

・・・・なんと、今日の午後18:30分、スペイン中の空港で管制官が、又、「仮病騒動」を起こしたらしく、殆どの空港が閉鎖に追い込まれてるらしいじゃないですか!しかも今回はかなり大規模らしく、全国で約70%もの管制官が「仮病」で休んでいるのだとか。しかも彼らは今日の午後6時頃までは普通に働いてて、その後、みんなで近くのホテルに行って、そこで病気だと訴えたらしい
スペインの航空管制官の仮病騒動その2

ところで、空港で足止めを食った大量の旅行者のチケットは払い戻しになるのでしょうか。

・・・さて、今回の事件では昨日から今日にかけて、2日間だけで少なくとも約30万人の足に影響が出たと推測されているのですが、そんな被害を被った旅行者の皆さんにとって、とっても気になるのが、「チケットって払い戻されるの?」とか、「飛行機のキャンセルに伴って、余分なホテル代が掛ったんだけど、この代金って戻ってくるの?」って言う現実的な問題だと思います。

続きは、「スペインの管制官の仮病騒動その3:飛行機キャンセルに伴うヨーロッパの規制について」(地中海ブログ)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« メキシコ情報:本場ルチャ・リブレ観戦を楽しむ | トップページ | スペイン情報:日本のカレンダーをプレゼントすると »

ニュース」カテゴリの記事