« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

チリ情報:帰国して気づいたチリと日本の違い

海外で暮らし始めると日本との違いにたくさん気づきますが、時間がたつと、忘れてしまいがちです。気づいたときに記録るという習慣をつけるといいかもしれませんね。

日本に戻ってはや3週間ほどになります。
私が暮らしたチリの小さな町カルデラには、他に日本人の方はいなかったので、日々どっぷりとチリ流の暮らしをしていました。いろいろと日本とは違う点ももちろんあったはずなのですが、いったん慣れるとそれが普通になってしまい、意外と気づかなくなってしまうんですね。
このたび帰国して、「あれ?」と思うことがいろいろとあり、それによって「ああ、そういえばチリはこうだった、日本と違ってたなあ」と思い出すことがちらほらあります。そんなことを、思い出すまま記録しておきましょう。・・・

続きは、「帰国して気づく日本・チリの違い」(南米チリの砂漠から)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月29日 (土)

スペイン情報:スペインも年金問題でたいへんなことに

日本の年金制度が危機的な状況に陥っているようにスペインでも高齢化問題でこのままでは財政が破綻してしまいます。
対策を巡って社会的な対立が激化していたのですが、合意に向かっての動きが始まりました。

・・・さて、今日一番のニュースは何と言っても、現政権の社会労働党(PSEO) と労働組合の間で成された労働法改正案に関する基本的合意ですね。スペインの各種メディアは大層なページを割いて、この事を伝えています。
(中略)
しかしですね、世界的な傾向となっている高齢化社会の波は着実にスペインにも押し寄せていて、定年退職する人の数は、2040年には現在(2000年)の約2倍になると見られていたり、このままでいくと、2027年頃には、年金の支払額が国庫の収入を上回り、「スペインの年金システムが破錠するのでは?」と考えられている事などから、「こりゃ困った」と言う事で、政府が提案してきたのが、・・・

続きは、「ヨーロッパの年金制度について:スペインの場合」(地中海ブログ)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月28日 (金)

中米事情:店舗の建物自体を広告塔に

Cocacola300x225
日本ではバスや電車の車両を広告塔にするのはありますが、建物の外壁に広告をペイントするというのはまだありませんよね。

日本の皆さん、こんにちは!現在、中米の中でも発展している国のひとつ、コスタリカにいます。ここに来るまでの中米諸国(グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア)の道端で、日本にはない光景をよく見かけたので、今回はそれを紹介します。中米ではコンビニエンスストアなどの小売りチェーン店はほぼ見掛けず、“Tienda(ティエンダ)”という小さな個人経営の売店のようなものが多数あります(ティエンダはスペイン語で「売店」の意味です)。そこでは携帯電話のプリペイドカード、お菓子、飲料水などを販売しているのですが、その店舗自体を丸ごとメディア化しています。・・・

続きは、「中米でひときわ目を引く店舗メディア」(若手起業家世界一周へ)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月26日 (水)

南米諸国のコスプレ事情

Cosplay_panama61168x300
かってこれが世界中で受け入れられるなんて夢にも思いませんでした。

コスプレは、コスチュームやアクセサリーで漫画やアニメ、テレビゲームに登場するお気に入りのキャラクターに扮する自己表現。コスプレファンは世界中に存在し、南米も例外ではない。
コスプレヤーの情熱は、彼らの手の込んだコスチュームだけではなく、彼らのコスプレを広めることへの関心や、個人のブログやフェイスブック、Flickrやツイッターなどを通じて自分の経験を共有しようというところにも見られる。コスプレは、ただコスチュームを着るということにとどまらない。コスタリカのImperio Anime [es] というウェブサイトでは、Mirokuがコスプレとは何か説明 [es] している:・・・

続きは、「コスプレ in 南米!」(グローバルボイス)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月25日 (火)

スペイン情報:スペインで就職するには?

不況が深刻なスペインで人々はどのようにして就職しているのでしょうか。そして、日本人も働けるのでしょうか。日本では、この手の情報はあまり手に入りません。しかし、こんな参考になる記事を見つけたのでご紹介します。

一応、スペインで職に就けたので、海外で、というかスペインでの就職に興味がある方のために就職について書きます。
一番確実、且つすごーく浸透しているのはコネ(笑)。私を含めコネのない外国人にはツライ現実ですがスペインでは笑っちゃうぐらいコネを使った就職が多いです。
(ちなみにコネはスペイン語で“enchufe”。普通に使った場合は「コンセント」という意味です。そんな感じでしょ?)
(中略)
そんなコネのない私たちがどうやって就職するか。
一つは・・・

続きは、「スペインで働くには。」(ビーニャス家の人々)

さらに著者の後日談はこちらをごらんください。

正社員になりましたー。」(ビーニャス家の人々)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月24日 (月)

スペイン情報:皇太子の結婚までの軌跡を恋愛TVドラマにしちゃいました

20110123_1849782

スゴイ、スペインって、こんな皇太子の恋愛ドラマを勝手に作って、TVで放映しちゃうんですから。でも、かなり面白そうですよ。

・・・じゃーん、フェリペ王子とレティシアさんの出会いから結婚までを描いた超大作(笑)、その名もフェリペ&レティシア(Felipe & Letizia)!!!

これはですね、数ヶ月前に民間のテレビ局(何を隠そう、ベルルスコーニ伊首相が率いるMediasetグループ傘下のTelecinco)が制作した3時間弱のミニドラマのDVD版なんだけど、何が凄いって、実はこのドラマ、・・・

続きは、「スペイン王室ネタ:フェリペ王子とレティシアさんの恋の軌跡のDVD」(Felipe & Letizia)買っちゃった!」(地中海ブログ)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月22日 (土)

スペイン情報:事実婚と結婚の違いって?

へー。スペインにはこんな結婚制度もあったのだと知ったので、早速皆さんにその記事をご紹介。

・・・スペインには日本と同様、様々な形式のカップルがいる。同性間カップル、異性間カップル、国際カップル、同国カップル…etc
そして、法律上のカップルとして正式に登録する場合、「婚姻(Matrimonio)」か「事実婚(Pareja de Hecho)」の方法をとる。日本だと、事実上は同居して婚姻関係にありながらも婚姻届を出していないと、法律上のカップル(夫婦)としては認められない。いわゆる「内縁」関係ですな。
スペインでは内縁カップルが「婚姻」以外の方法で法的に登録して、法律上の夫婦になれるのね。これが「事実婚(Pareja de Hecho)」です。
(中略)
「婚姻」の管轄は国で、「事実婚」は各地方自治体。マドリッドで事実婚登録をした私たちの権利はマドリッド以外では無効ということです。婚姻との最大の違いは、・・・

続きは、「2011年1月20日に相棒F氏と私は「正式な事実婚」をしました」(Days of Being Wild in MADRIZ)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月21日 (金)

スペイン情報:禁煙法の強化でこんなことに

Terrazathumb
今年の初めから強化された禁煙法で市民生活にはいろいろな影響が出ているようです。

・・・今回の反タバコ法では、公共の場である屋内での喫煙、また、屋外であっても、子供用公園内、学校などの中庭、病院の敷地内などでの喫煙が禁止されました。よって、今までは、レストランやバルで喫煙できるところが多かったのですが、屋内では一切タバコが吸えなくなったのです。 (中略) タバコをすわない人にとっては、とてもうれしい今回の反タバコ法。でも、喫煙者の方にとっては、大変だと思います。特に、飛行機での移動が大変そうです。今回調べてみたら、マドリード、バラハス空港のターミナルからは喫煙コーナーが撤去されたようです。一方、バルの経営者も黙ってはいません。なぜなら、ゆっくりタバコが吸えないなら、バルに行っても仕方ないと・・・

続きは、「喫煙者の方、ご用心!」(スペインコラム)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月20日 (木)

メキシコ情報:国民の70%が肥満

5c3b6a1c
ついにメキシコ、こんな分野で世界一になってしまいましたね。

・・・CNNのニュースによるとメキシコの15歳以上の人で太り過ぎとしてカウントできる割合は70%近くになったそうです。これまではジャンクフード大国アメリカやイギリスがトップの座についていましたが、その座を抜いて世界一となったのです。

さらに、アパレル業界にも顕著に表れていて、業界関係者によると「LサイズとXLサイズの衣類の販売は過去3年で50%増えた」とか。

政府も黙って見過ごしているわけではなく、・・・

続きは、「太りすぎるメキシコ、服もパンも巨大に」(ラテンオタクのネタ探し)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月19日 (水)

メキシコ情報:地下鉄内の物売り事情

Mexicomexicocity20101218173306300x2
メキシコの地下鉄車両内ではどんなものを売っていると思いますか。

・・・メキシコシティで初めて地下鉄に乗った時、とても大きな音量でアニメ声が聞こえてきました。なんだろうと振り返ると、そこには商売人が。彼は10インチぐらいの小型液晶付きDVDプレーヤーを片手に掲げ、もう片手には商品であるDVDを掲げ、背中に大きく背負っているリュックサックの中には巨大スピーカーが入っている。
そのほかにも、クリスマスにあわせてクリスマスソング特集CDをスピーカー音量MAXで流し歩く人たちが多い。さらに驚くべきことに、・・・

続きは、「メキシコの地下鉄に潜む商売人たち」(宣伝会議)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月18日 (火)

スペイン情報:セウタとジブラルタル、海外領土問題の発端は?

20110114202444
スペインにとってジブラルタルのイギリスから返還は悲願ですが、他方、アフリカ大陸の海外領土であるセウタをスペインがモロッコに返還すべきだという声は聞こえてきません。デリケートで複雑な領土問題ですが、これらの領土獲得の歴史的な経緯はご存じですか。

日本ではあまり知られていないのですが、地中海の入口のアフリカ大陸側にCeuta(セウタ)という小さなスペイン領の都市があります。セウタは地中海の入口に位置し古代から軍事上の要衝として重視され、歴史的には、・・・

続きは、「地中海入口の軍事的要衝、セウタとジブラルタル」(スペイン料理の世界)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月17日 (月)

アルゼンチン情報:気になるスペイン語通訳の仕事の中身とは

スペイン語学科で勉強している学生諸君の中には通訳の仕事にあこがれている人も少なくありません。でも、いったいどうしたら通訳になれるのか? 仕事の中身は? わからないことだらけですよね。そんなあなたに今日はこんな記事をご紹介します。

・・・私はスペイン語と日本語の翻訳もしますし、通訳者でもあります。特に、通訳でよかったなと思うのは、人生は一つだけですが、通訳をしているといろいろな職業、立場の方の身になりますので、いろいろな人生経験を疑似体験することができます。それがひいてはスペイン語が好きでいたおかげだなと思います。
(中略)
さて、スペイン語と日本語の通訳がどうやってできるようになったか、と言えば、・・・

続きは、「アルゼンチンでスペイン語通訳」(主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月16日 (日)

アルゼンチン情報:海外ロケの現地コーディネーターの仕事の中身とは?

なるほど、日本のTV番組が海外ロケなどが行えるのは、各国でこのような現地コーディネーターのかたの働きに支えられているからなのですね。

・・・私はテレビなどアルゼンチンをはじめとするラテンアメリカ(特に南部分、パラグアイ、チリ、ウルグアイ、南極)の撮影コーディネーターという仕事をしています。日本で外国のテレビ番組が放送されるとき、現地でコーディネーターという仕事をしている人がいます。撮影コーディネーター、現地コーディネーター、などという名前がついています。ある程度言葉ができるかだけではなく、・・・

続きは、「アルゼンチンの撮影コーディネーター」(主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月14日 (金)

スペイン情報:マドリードで活躍する日本人女性ソムリエ

139
スペインで働いている日本人は少なくありませんが、女性ソムリエとして活躍している人もいたんですね。ワイン通の多いスペインでソムリエだなんてすごいですね。

・・・スペインでのワインの消費はお昼の定食メニューでもごく普通に出てくるくらい日常にとけ込んでおり、マドリードには星の数ほどもワインショップがありますが、日本人ソムリエが活躍するワインショップがあると知り、早速お店を訪れてみました。
(中略)
Q.スペインワインに興味をもたれたのはなぜですか?
A.旅行で訪れたスペインで飲んだワインが気に入ったのが始まりです。もちろんイタリアやフランスでも美味しいワインにたくさん出会いましたが、スペインでは美味しい+楽しかったからでしょうか(笑)。その後、スペインワインにはまる大きなきっかけとなったのが・・・

続きは、「マドリードで活躍する日本人女性ソムリエ」(考えるパン)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月13日 (木)

アルゼンチン情報:政府の驚きの紙幣不足対策とは

アルゼンチン政府は紙幣不足で悩んでいるのだそうです。そこで対策として、なんと外国(ブラジル)で紙幣を印刷することにしたのだそうですが・・・

・・・そろそろ昨年末に到着したブラジルで印刷されたれっきとしたアルゼンチン中央銀行発行のアルゼンチン国家アルゼンチンペソ紙幣が出回りはじめますのでお知らせします。
何と!普段と違うのは左側と右上にある遠し番号が。。。
左側にはアルゼンチン製は縦に書いてあるのが、ブラジル製は左下に横並び、そして、右端上にある数字、アルゼンチン製はだんだん数字のサイズが小から大のフォントになるんですが、ブラジル製は全部同じサイズの数字と文字になっています。それでも、偽札ではないのです。
しかしながら、ATM機で使えない(きっと微妙に厚みが違う)などの問題もありまして・・・

続きは、「偽札ではなくブラジル製アルゼンチン紙幣」(主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月12日 (水)

スペイン情報:内戦、独裁制、そして民主化への道

20110110203551
今日は、スペインの激動の現代史の大まかな流れの要点をわかりやすくまとめた文章をご紹介します。スペインの民主化への道のりはほんとうにドラマチックですね。

1929年10月24日(木曜日)ニューヨークの株価暴落で始まった世界大恐慌の最中の1931年、スペインでは第二共和政が成立しボルボン王朝(フランスブルボン王朝と同系)が倒れアルフォンソ13世は退位させられて国外追放となります(無血革命)。そして1936年に左翼勢力中心の人民戦線内閣が誕生し社会主義的政策を強力に実行、教会財産の没収やブルジョワ弾圧に反発する勢力との間で対立が激化、外国勢力も加わり・・・

続きは、「スペイン内戦の勝者、フランシスコ・フランコ将軍」(スペイン料理の世界)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月11日 (火)

スペイン情報:癒しの旅、サンルーカル・デ・バラメダ

Sp_1102_0202
有名な観光地以外にも訪れるべき場所はいくらでもあります。人々の暮らしに触れられる田舎町でのんびりする旅はいかがですか。
たとえば、アンダルシアの田舎町、サンルーカル・デ・バラメダなんてとても魅力的ですよ。


あまり観光化されていなくて、のんびり過ごすのにオススメの町はありますか?
と、聞かれた時に挙げる町のひとつがサンルーカル・デ・バラメダです。
私の老後の移住先候補でもあります(^^)
(中略)
この町の何が好きか?
まずはゆったり流れる時間でしょうか。
特に観光する場所があるわけでもないので、ここでは本当にのんびりと過ごすことができます。
それから、夕日がきれいなこと。
私の住むバレンシアでは太陽は海から昇るものですが、ここでは海に沈みます。
運がいいのか、行くたびに美しい夕日に感動をもらっています。そして、海の幸が美味しく、夫と私がスペインで一番好きなバルがあるんです!
町の中心カビルド広場にあるバルビノ。いつも大勢の人で・・・

続きは、「サンルーカル・デ・バラメダ、のススメ」(阪急交通社)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月10日 (月)

チリ情報:英雄ビクトル・ハラが殺された

20101221080439c91
スペイン内戦で詩人ガルシア・ロルカが反乱軍側の人々によって殺されたのは日本でも有名ですが、チリの軍事クーデターでもこんな悲劇が起こっていました。

1973年9月11日、南米チリのアジェンデ革命政権がピノチェット将軍の軍事クーデターで崩壊した。それからはじまったアジェンデ派に対する軍部の容赦ない弾圧は、多くの生命を奪った。そのひとりがチリ、いやラテンアメリカの大衆音楽にとって掛け替えのない才能だったビクトル・ハラがいる。
(中略)
ハラはアジェンデ派の歌手として軍部のブラックリストの1ページに記載される存在だった。逮捕されサッカー場に強制収監された。そこでハラは、死を待つひとびとを励ますためギターをかき鳴らし、歌いつづけた。そんな英雄的なハラに対し軍当局は彼の手首を打ち砕き、・・・

続きは、「メキシコ音楽話題  ビクトル・ハラの暗殺者、逮捕」(上野清士 店長の Cafe Latina)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月 9日 (日)

スペイン情報:バーゲンシーズンを狙った巧妙な「下着姿で来店してね」キャンペーン

20110107_1511340
お金をかけないでメディアに大々的に宣伝してもらうのはアップルの常套手段ですが、スペインのDESIGUALも負けていないようですよ。日本のメディアでも話題になってますしね。でも、これって前回はもっと過激なキャンペーンがあったんですって。

・・・長かったクリスマスのお祭りも昨日で終わり、今日からはスペインの各都市で一斉にバーゲンが始まります。
スペインでは夏と冬、2回の大型バーゲンがあるのですが、このバーゲンこそ、僕が最も楽しみにしている年中行事の一つなんですね。何でかって、この日を境に、殆どの商品が50%引きは勿論、普通に70%引きとかになるからなんですよ!70%引きですよ、70%引き!
(中略)
まあ、仕事だし、「しょうがないか」と言う事でミーティング場所へ向かったのですが、その途中で何か物凄い人集りを発見:「何だ、何だ」とか思いつつ、人垣を掻き分け覗いて見ると、そこにはトンでもない風景が広がっていました:・・・

続きは、「「下着姿で来店したらどれでも服を無料でプレゼント」って言うDESIGUALのプロモーションに遭遇してしまった」(地中海ブログ)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月 8日 (土)

スペイン情報:長いクリスマス期間の最終日を飾る定番イベントといえば。

20110106_1510215
スペイン語圏のクリスマス期間は12/24から1月6日。この最後を飾る大イベントが東方の三博士のパレード。その規模の大きさがどれほどのものか実感できる記事をご紹介しましょう。

・・・スペインではこの伝説に因んで1月6日の朝、子供達が起きた時には枕元にプレゼントが届いているって言うしきたりになってるんだけど、その日のお昼には親戚一同が集まってランチを採りつつ、大人達はその席で互いにプレゼントを交換するって言うのがスペインの伝統となっています。で、前日の夜に東方の三博士が子供達にプレゼントを運んで来てくれるって事になってるんだけど、何が凄いって、・・・

続きは、「スペインの長―いクリスマスイベントの締め括り:東方の三博士来る)」(地中海ブログ)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月 7日 (金)

スペイン情報:スペイン国歌斉唱!でも歌詞がないからハミングで

諸々の政治的な事情から、スペイン国歌には歌詞がないってご存じでしたか。

・・・歴史的にはアルフォンソ13世時代とフランコ独裁時代に歌詞がつけられましたが、バスクやカタルニアの分離独立機運が高い国内事情から正式な国歌の歌詞が定まらないようです。サッカーの公式戦では国歌斉唱のとき各国代表は国歌を歌いますが、スペイン代表には国歌の歌詞がないのです。ハミングしかできないスペイン代表のため、スペインサッカー協会は2009年に国歌に代わる・・・

続きは、「スペイン国歌 - Marcha Real (マルチャ・レアール、国王行進曲)」(スペイン料理の世界

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月 6日 (木)

アルゼンチン情報:今は夏休み。バカンスシーズン真っ最中。

スペインは夏休みになると、担当者が休暇でいなくなってしまうのでいろいろな仕事がストップしてしまうのですが、アルゼンチンでも似たような状況みたいですね。

年末からバケーションへ行く第一弾が去ったらしく、街は混雑も特になく、平和です。
普段から出かけている身としては落ち着いてブエノスアイレスで過ごせる季節。しかしながら、各地でバケーション閉店があったり、特に公的機関の担当者はいなかったり、テレビ番組の司会者や女優さん達もバケーションに出かけます。出かけると言っても・・・

続きは、「1月のブエノスアイレスは夏休み」(主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月 5日 (水)

スペイン情報:出産手当廃止直前に駆け込み出産?

日本では子供手当ですが、スペインでは出産手当がありました。でもご多分に漏れず、財政危機で廃止が決まり・・・

【12月31日 AFP】もうすぐ母親になろうとしているスペインの妊婦たちの多くが、どうにか大みそかのうちに出産したいと必死になっている。2500ユーロ(約27万円)の出産手当が1月1日から廃止されるからだ。
(中略)、
インターネットのフォーラム上では、大みそかの駆け込み出産に関する話題が飛び交っている。中には「ラズベリーティーを飲むといい」「階段を上るといい」など、自然分娩で出産を早めるためのアドバイスもみかけられる。しかし医師らは、そうした行為は危ないと懸念している。南部セビリヤ(Seville)にある病院の助産師はエル・パイス(El Pais)紙に、医師をだまして・・・

続きは、「大みそかに駆け込み出産願う妊婦たち、出産手当きょうまで スペイン」(AFP)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月 4日 (火)

スペイン情報:ついにバルやレストランも全面禁煙に

スペインでは、2006年より禁煙法が施行されていましたが、飲食店などでは経営者に判断が任されている部分がありました。しかし、ついに全面禁止になりました。

【1月3日 AFP】スペインで2日、レストランやバーなど飲食店での喫煙を禁止する法律が施行された。児童公園や学校・病院の敷地内、ナイトクラブなども全面禁煙となった。
喫煙しながら友人たちと飲み食いし語らう「カフェ文化」が日常生活の一部になっていたスペインの人びとの多くにとって、飲食店の全面禁煙はショックの大きい出来事。そのためか、元日からの施行は避けられ、・・・

続きは、「スペイン、バーやレストランも全面禁煙に」(AFP)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月 3日 (月)

スペイン情報:大晦日の定番、Puerta del Sol広場のカウントダウン

Newyear01
今年もスペインの大晦日はマドリードのPuerta del Sol広場で大いに盛り上がったようです。

スペインでの大晦日&新年といえば、マドリッドのPuerta del Solの12時の鐘の音に合わせて
葡萄を12粒食べるのが定番行事なんですが、
せっかくこの夏から近くに引っ越してきたことですし、
今年は、初めてそのソルの広場に行ってみることにしました。
当日はお友達と集まって、軽く食事をつまんだ後、22時頃にソルへ。
カジャオからソルに向かうあたりは、すでに・・・

続きは、「Feliz 2011! @Puerta del Sol」(ワインとタパスとマドリッド)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年1月 2日 (日)

アルゼンチン映画情報:インタビュー:どん底状況で自殺が選択肢に入らないのは国民性? 

T02200165_0800060010953660518
映画「ルイーサ」、日本でも大好評でしたね。今日は、「ルイーサ」監督、脚本家たちへの興味深いインタビュー記事です。

・・・Q:「ルイーサ」は、愛猫は亡くすし、失業するしで、
ドン底に陥るのに、日本のように、自殺が選択肢に入らないのは、
国民性なのでしょうか?
(中略)
脚本家(ロシオ)
「ルイーサの結末を書いたときの秘密を明かすわ。
最後のシーンを書いていたのは、ある夜だった。
その日は、私にとって、特別良い日じゃなかった。
2時間ぐらい最後のシーンを書き続けた。ルイーサは
できることは、すべてやって、猫も埋葬して、その後、
命を絶つ、という最後だったの。そこまで、書いて、・・・

続きは、「ブエノスアイレスで「ルイーサ」監督、脚本家たちと」(ラテン!ラテン!ラテン!)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »