« アルゼンチン情報:海外ロケの現地コーディネーターの仕事の中身とは? | トップページ | スペイン情報:セウタとジブラルタル、海外領土問題の発端は? »

2011年1月17日 (月)

アルゼンチン情報:気になるスペイン語通訳の仕事の中身とは

スペイン語学科で勉強している学生諸君の中には通訳の仕事にあこがれている人も少なくありません。でも、いったいどうしたら通訳になれるのか? 仕事の中身は? わからないことだらけですよね。そんなあなたに今日はこんな記事をご紹介します。

・・・私はスペイン語と日本語の翻訳もしますし、通訳者でもあります。特に、通訳でよかったなと思うのは、人生は一つだけですが、通訳をしているといろいろな職業、立場の方の身になりますので、いろいろな人生経験を疑似体験することができます。それがひいてはスペイン語が好きでいたおかげだなと思います。
(中略)
さて、スペイン語と日本語の通訳がどうやってできるようになったか、と言えば、・・・

続きは、「アルゼンチンでスペイン語通訳」(主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« アルゼンチン情報:海外ロケの現地コーディネーターの仕事の中身とは? | トップページ | スペイン情報:セウタとジブラルタル、海外領土問題の発端は? »

文化情報」カテゴリの記事