« スペイン情報:癒しの旅、サンルーカル・デ・バラメダ | トップページ | アルゼンチン情報:政府の驚きの紙幣不足対策とは »

2011年1月12日 (水)

スペイン情報:内戦、独裁制、そして民主化への道

20110110203551
今日は、スペインの激動の現代史の大まかな流れの要点をわかりやすくまとめた文章をご紹介します。スペインの民主化への道のりはほんとうにドラマチックですね。

1929年10月24日(木曜日)ニューヨークの株価暴落で始まった世界大恐慌の最中の1931年、スペインでは第二共和政が成立しボルボン王朝(フランスブルボン王朝と同系)が倒れアルフォンソ13世は退位させられて国外追放となります(無血革命)。そして1936年に左翼勢力中心の人民戦線内閣が誕生し社会主義的政策を強力に実行、教会財産の没収やブルジョワ弾圧に反発する勢力との間で対立が激化、外国勢力も加わり・・・

続きは、「スペイン内戦の勝者、フランシスコ・フランコ将軍」(スペイン料理の世界)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« スペイン情報:癒しの旅、サンルーカル・デ・バラメダ | トップページ | アルゼンチン情報:政府の驚きの紙幣不足対策とは »

文化情報」カテゴリの記事