« スペイン情報:店内禁煙に違反で、ついに飲食店に閉店命令 | トップページ | スペイン情報:今年のゴヤ賞授賞式でこんなバトル勃発 »

2011年2月14日 (月)

ペルー情報:外国で働くことについて

日本の国内市場がこのまま縮小し続けると、仕事を求めて新興国等に出稼ぎにいく日本人海外移住者が再び増えていくかもしれません。ペルーなどで起こっている事態も人ごとではなくなりますね。

今の生活が苦しいとか、自分の今持っている能力で今、以上の収入を得ることを求めて日本人が生活の糧を外国に求めて出ていくことは一般的ではないだろう。明治以降、そうゆう時代が日本にもあった。それは「海外雄飛」とかいう言葉で語られたそうだ。ペルーでは前述のようなことが以前から、そして今も続いている。家族の中の誰かが外国に住んでいるというのは珍しいことではない。外国にでていくのは経済的に逼迫しているからだけでは当然ない。しかし・・・

ペルーに戻ってくる人、ペルーから出ていく人」(南米ペルー在住、ピルセンの「ペルー雑感」)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« スペイン情報:店内禁煙に違反で、ついに飲食店に閉店命令 | トップページ | スペイン情報:今年のゴヤ賞授賞式でこんなバトル勃発 »

文化情報」カテゴリの記事