« チリ情報:帰国して気づいたチリと日本の違い | トップページ | スペイン情報:マリア信仰って? »

2011年2月 1日 (火)

チリ情報:簡単な言葉ほど日本語に訳しにくい

日本語と外国語の対応関係は一対一でないので、全ての場面で置き換えの聞く単語はありません。このことは、わかっていても、実際に使ってみると間違いやすいんですよね。

チリに限らず、海外に出ると日本語に関心のある人々から「○○は日本語でなんていうの?」と聞かれることがよくあります。
そうした中で、一番答えるのが難しい言葉があります。
それは。
「Hola!」
オラ!そう、挨拶です。英語でいうところのHi!ですね。
これ、どういうの?ってよく聞かれます。西和辞書をひくと、「やあ!」とか書いてあるのですが、それをそのまま教えると、なんかヘンなことになります。
なんでヘンなことになるかと言いますと。・・・

続きは、「最も日本語訳が難しい言葉。」(南米チリの砂漠から)

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« チリ情報:帰国して気づいたチリと日本の違い | トップページ | スペイン情報:マリア信仰って? »

文化情報」カテゴリの記事