« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

ネットでスペイン語を読むのを手伝ってくれる秘密兵器登場

Mzlyzhetxkm320x48075
iPhone/iPod touch/iPadが英語学習に便利なことはよく知られていますが、スペイン語学習ソフトもどんどん充実しています。

つい最近も、小学館の西和中辞典の電子辞書ソフトが発売され、その使い勝手のよさに感激したばかりです。(http://www.monokakido.jp/iphone/espanol.html

これで単語調べはずいぶん楽になりましたが、インターネットでスペイン語を読む場合、もっと簡単にスペイン語の単語を調べてくれるツール「Tap Spanish in the web」が出現しました。iPoneやiPad上で、その単語を指でタッチするだけで瞬時に意味を教えてくれるのですから驚きです。

その特徴は

海外のニュースサイトを読みながら勉強をするのに最適です。
最初からたくさんの有名なスペイン語サイトがブックマークに
入っているため、すぐに学習が開始できます。

このソフトはwebページの中で調べたい単語をタップするだけで
辞書から調べることができます。
熟語を調べたい場合は、連続して単語をタップします。

調べた単語は履歴として保存されます。
また、単語が含まれていた文も保存されます。
復習機能ではこれらを一覧することができるので、
効率的な復習を行うことができます。

詳しくは、http://itunes.apple.com/jp/app/tap-spanish-in-the-web/id424477412?mt=8# をごらんください。

ちなみに日本語翻訳はGoogleの翻訳機能を使っているので、文章全体だと笑ってしまう訳もありますが、単語の訳だとかなり使えます。しかも、これだけ高機能でたったの115円。

本当に便利な世の中になったものですね。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月30日 (水)

スペイン情報:今年のバレンシアの火祭り報告

Sp_0401_0106
日本が大震災で大変な頃ですが、スペインでは恒例のバレンシアの火祭りが盛大に祝わ
れていました。一年かけて、精巧に作られた巨大人形が燃えてしまうなんて、なんとももったいないのですが、それが魅力なんですね。


バレンシアがもっとも盛り上がる火祭りが終わりました。
例年のごとく15日の朝には成人の部、子供の部すべてのオブジェが揃います。17日、18日には
386の火祭りグループによる恒例の献花パレードがありました。バレンシアの豪華な民族衣装を
まとったメンバー達は、楽隊を従え、老若男女問わず誇らしげに聖母広場に向かいます。・・・


続きは、「2011年バレンシアの火祭り報告」(阪急交通社)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月29日 (火)

スペイン情報:バルセロナ闘牛場がUFOのようなショッピングセンターに変身

20110327_1974180
闘牛禁止が決まったカタルーニャ自治州では闘牛場は無用の長物。そこで、バルセロナの闘牛場が巨大なショッピングセンターに生まれ変わったのだそうです。しかし、伝統を大切にするお国柄、外壁はそのまま利用して、中身を大胆に作り替えたようです。


一昨日(金曜日)の事だったのですが、バルセロナのスペイン広場にある闘牛場が、8年にも渡る大工事を終え、巨大ショッピングセンターとして市民の前にようやくその姿を現しました。
・・・


続きは、「UFOが飛来したかの様な闘牛場を改修したショッピングセンター」(地中海ブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月28日 (月)

スペイン情報:あこがれのレストラン「El Bulli」の料理が気軽に味わえるように?

世界一の誉れの高いあの超高級レストラン「El Bulli」の本店って今年の夏に閉店しちゃったんですね。これからは料理の研究機関になるそうです。しかし、うれしいことにバルセロナに手頃な価格で「El Bulli」の料理を楽しむことができるお店が開店したとのこと。これはさぞ人気店になることでしょう。

しかしながら今月初め、バルセロナに新しくオープンしたのがAdrià兄弟によるTapasの店。その名はTickets
伝統的なタパス料理を「手ごろな値段で」提供する店だそうです。目下、5月までテーブル席は予約で一杯。
併設のカクテルバー41gradosはWEBでの事前予約が必要。伝統的なTAPASメニューがFerran Adriàの手にかかると・・・

続きは、「「お手軽な」El Bulli?)」(インタースペイン)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月27日 (日)

スペイン情報:今年もサマータイムスタート

電力不足で日本もサマータイム制導入が検討されそうですが、昔から実施されているスペインでは今年も3/27より夏時間になりました。現地での様子は・・・

さて、今日はこれから、夏時間へ移行です。
スペイン時間の3月27日(日)午前2時⇒午前3時になるんです。
日本との時差も、8時間⇒7時間(遅れ)になります。
日曜日も営業の職場では、デリカ部のお姉さんが
「明日は時間を間違えて出勤しないようにして下さいね~~」
と言って回ってました。
結構居るのよね、
時間が夏時間や冬時間に変更した事に気づかない人。・・・

続きは、「夏時間★1時間損します」(食べて歩いて遊んでスペイン!)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月24日 (木)

スペイン語圏情報:東日本大震災のかなり極端なニュース報道ぶり

被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

東日本大震災以降、すっかり更新が滞ってしまいましが、そろそろ以前のペースに戻していけたらと考えています。

ここ数日間、スペインでは連日、日本の震災のニュースが大量に流れていました。その映像は日本のニュースよりかなりショッキングなものばかりです。例えば津波の映像だと、意図的に衝撃的なシーンだけを編集して組み合わせて延々と流したりしています。これだけを見ていると、だれでも日本は滅亡への道をまっしぐらだと思ってしまいます。

東京に住む、私の知人のスペイン人達が取材を受けて、「最初は怖かったけど、今はみんな普通に生活している」と答えると、この部分はカットされてしまうと憤慨しています。いかに日本が悲惨なことになっているかを強調することが編集方針なのが明らかです。

その結果、日本に住むスペイン人達は、家族達から一刻も早く帰ってきてほしいという哀願の電話やメールを連日のように受けていました。そのプレッシャーはたいへんなもので、実際に、多くのスペイン人が日本を離れざるをえなくなりました。

しかし、ネットで情報を収集してみると、スペインだけではなく、全世界的にこのような報道がされていることに気づきました。

状況はペルーでも同じで、

今、日本は大震災で大変だ。津波、そして原発の放射能。こちらではニュースは原発のニュースにシフトしている。6万人の在日ペルー人の1割にあたる6000人が「放射能の恐怖」でペルー帰国するという報道まである。在日ペルー人の証言として・・・


続きは、「通信手段は発達したけれど」(南米ペルー在住、ピルセンの「ペルー雑感」)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月10日 (木)

ベネズエラ事情:この国、石油がただ同然なんですって

E0a6c142
今世界では、リビアの紛争で、石油の値が有りにあえいでいます。
ところが、こんな国もあったのですね。
ベネズエラ、いくら産油国だと言っても、リッター4円程度ってすごいですね。

 ベネズエラ国内で流通しているガソリンは、めちゃくちゃ安いって話。
日本の常識からは考えにくい価格帯で販売されていいて、写真でわかるとおりリッター4円程度。日本の常識からは大きく外れた価格なので、日本でガソリン価格が高騰し始めた頃から話題になっていたこと。
で、改めて調べてみたら興味深い話なのでした。・・・


続きは、「ベネズエラ超格安な石油事情」(ラテンオタクのネタ探し)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月 9日 (水)

スペイン人の国民性:日本人から見て頭にくるスペイン人の態度とは

20110307192832
スペインが大好きな日本人でも、これだけは頭にくると思うこととは?

 ・・・ですから、私のことを仲間とみなしてくれているスペイン人とは自然と楽しく信頼して付き合うことができたのだと思います。特に、数多の困難を乗り越えながら仕事をしてきたチームメンバーのスペイン人は、生死の境を共に生き延びた戦友は生涯の友というのと同様に、どの日本人よりも最後まで私を裏切ることがない最も信頼できる相手と感じていました。
 しかし、スペイン人に対し頭にくることが一つありました。・・・


続きは、「頭にくるスペイン人の態度とは」(スペイン料理の世界)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月 8日 (火)

スペイン情報:日本とはだいぶ違う、お誕生日パーティーの流儀

P1010095_edited
スペインの誕生パーティー、日本とはだいぶ違いますよ。最初はおどろくけど、よく考えると、スペイン式のほうが合理的かも。

 スペイン人のお誕生日のお祝い方は、日本人のそれとはまったく違います。
日本人の場合、お誕生日の人はどちらかというと祝ってもらう方になりますよね?
なので、親しい友人や家族がお誕生日パーティーを開催するかと思います。
スペインでは、親しい友人も家族もパーティーは開催してくれません。
自分でオーガニゼーションするんですよ~。
えっつ?悲しい?
私も最初は、・・・


続きは、「スペイン式お誕生日パーティー」(地球リレーブログ)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月 7日 (月)

コスタリカ情報:女子ボクシングの世界チャンピョンが誕生

Hannagabriels
女子ボクシングって、2012年のロンドン・オリンピック大会から正式に競技種目として採用されるんてすってね。さて、中米のコスタリカからウェルター級の女子チャンピオンが誕生しました。

 ・・・コスタリカのカリブ沿岸出身のアフロ系のアナ・ガブリエル、27歳。ドレッド・ヘアーを綿バンドで結んだサウスポーのファイター。ガブリエルの勇姿はリングにあがるだけで絵になる。この国のサッカーもそうだがカリブ沿岸地帯に散在して住むアフロ系出身者に優秀な選手が多い。中米のなかではもっとも白人層の比率の高い国だが、・・・

続きは、「中米コスタリカ 女子ボクシングの世界チャンピョン誕生」(上野清士 店長の Cafe Latina)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月 5日 (土)

メキシコ情報:あの女子大生警察署長、ついに麻薬抗争で米国に亡命

Amr11030517330014n1
20歳の女子学生が昨年、麻薬抗争の町で警察署長に就任したと聞いて、世界中が驚いたものですが、このような結果になってしまいました。


 麻薬密売組織が絡んだ凶悪事件が頻発しているメキシコ北部、チワワ州の米国との国境の町、プラセディスの警察署長に昨年10月に就任した女子大学生、マリソル・バジェスさん(20)が3日、亡命を求めて米国に渡ったことが明らかになった。、・・・


続きは、「メキシコの女子大生署長、半年もたず米へ亡命 麻薬組織の恐怖痛感」(産経ニュース)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月 4日 (金)

スペイン情報:生活の一部になっているカフェ

スペイン人が大好きなのはバルだけではありません。カフェもいつでも人で溢れています。


 ・・・そして、ブロックが1つ、あるいは複数個まるごと緑地や公園になり市民に憩いの場となります。そうした公園に面した建物のプランタ・バハには必ずといっていいほど小奇麗なカフェ・レストランがあり、カフェではすぐ近所なのにキッチリと着飾ったお年寄り夫婦、あるいは年金暮らしのような、だけどオシャレな老紳士、老婦人のひとり姿をよく見かけます。レストランは滅多に使わないのでしょうが、・・・


続きは、「マドリッドのカフェ」(スペイン料理の世界)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月 3日 (木)

スペイン情報:スペイン一豪華な民族衣装はバレンシアで

Sp_0301_0205
もうすぐバレンシアの火祭りですね。今日は、スペインの中でも最も華やかで豪華だと言われている
バレンシアの民族衣装の話題です。

 今年も火祭りの季節がやってきました。2月27日にはセラーノ門で恒例の開会式が行われ、
最終日の3月19日に向けてテンションのあがるバレンシアです。火祭りについては去年も
いくつか記事を書いたので、今回はお祭りに花を添える美しい民族衣装についてご紹介したいと
思います。日本人の友人のお義母様(以下、マリチ)が民族衣装のオーダーメイドショップを営んでいるので、
あれこれとお話を聞かせてもらいました。・・・


続きは、「スペイン一豪華なバレンシアの民族衣装」(阪急交通社)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月 2日 (水)

スペイン情報:カタルーニャのシンボル、4本の巨大円柱が復活

20110301_2224897
バルセロナのスペイン広場に新しいシンボルが出現しました。

 昨日、プッチ・カダファルク(Josep puig i cadafalch1867-1956)による4本のイオニア式巨大円柱 =Cuatro Columnasが復活したのを記念し、Masカタルーニャ州大統領とHerauバルセロナ市長によるセレモニーが盛大に行われた。
昨年末のブログにも書いたが、1929年、モンジュイックで行われたバルセロナ2回目の万博の直前に当時のスペインの軍事独裁政権プリモ・デ・リベラによってカタラン色が強いと取り壊されたものだ。その後のスペインは内戦状態になり、・・・

続きは、「カタルーニャのシンボルCuatro Columnas =4本のイオニア式巨大円柱の復活」(バルセロナ建築漫遊記)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

2011年3月 1日 (火)

スペイン情報:なんとキリストの最後の晩餐の聖杯がバレンシアにある?

Sp_0301_0101
すごいですよ。映画等でもおなじみのあのキリスト教の秘宝がバレンシアの大聖堂に祭られているというのです。

 世界的に大ヒットし映画にまでなったダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・コード』や、
なつかしの映画『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』のキーワードになった聖杯。
ひょっとして小説や映画の中だけのものだと思っていませんか?
それがね、あるんですよ、実物が。ええ、ここバレンシアに。はい、誰でもご覧になれますとも。
一般にカトリックの聖餐の儀式に使う杯を聖杯と言いますが、ほかにはキリストが磔刑にされた時に流れた血を受けた杯、そして最後の晩餐で「私の血である」と言って12人の弟子に飲ませた
ワインを入れた杯のことも指します。バレンシアの大聖堂にあるのは・・・


続きは、「最後の晩餐に使われた聖なる杯」(阪急交通社)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »