« スペイン情報:バルセロナ観光ではずせないボケリア市場 | トップページ | メキシコ情報:「海に沈んだ都市」水中美術館の不思議な展示作品の数々 »

2011年5月 9日 (月)

作家の池澤夏樹氏インタビュー:スペインやラテンアメリカ文化について語る

Natsukiikezawa2
ロルカの作品ってギリシャでも上演されているんですね。ちょっとびっくり。

Q:スペイン文学との出会いは?
池澤:ギリシャにいたときは、アテネの小屋でよく芝居を観ました。夏は観光客用にギリシャ悲劇を野外劇場でやっている役者が、冬は小屋でフェデリコ・ガルシア=ロルカなどの現代劇をやるのね。そのロルカがいいんですよ。あの時のは『ドン・ペルリンプリンとベリーサ姫の庭園の恋』だった。それを観て感心したんですよね。地中海圏には不思議な共通のメンタリティーがあって、・・・

続きは、「池澤夏樹氏インタビュー」(New Spanish Books)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« スペイン情報:バルセロナ観光ではずせないボケリア市場 | トップページ | メキシコ情報:「海に沈んだ都市」水中美術館の不思議な展示作品の数々 »

文化情報」カテゴリの記事