« スペイン情報:ビーチのまん前で楽しむ極上パエリア | トップページ | ペルー情報:スペイン語圏の名前はややっこしい »

2011年6月30日 (木)

メキシコ情報:ゲリラ組織が提供するコーヒーはいかが

Zapatista
ちょっと試してみたいと思いませんか。

反政府ゲリラ組織が生産するフェアトレードのコーヒーがある。メキシコ南東部に位置し、同国で最も貧しい地域とされるチアパス州を本拠に活動する「サパティスタ民族解放軍」のメンバーが作る「サパティスタコーヒー」だ。
サパティスタコーヒーのパッケージには目だし帽の男のイラストと『リベルタード』(自由)の文字が描かれている
ゲリラ組織の収入源といえば、麻薬栽培や武器ビジネスというのが通常。ところがサパティスタは ...


続きは、「メキシコのゲリラ組織がフェアトレコーヒー!貧困脱却めざす」(devex)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« スペイン情報:ビーチのまん前で楽しむ極上パエリア | トップページ | ペルー情報:スペイン語圏の名前はややっこしい »

ニュース」カテゴリの記事